早稲田M&Aパートナーズ株式会社はベンチャー専門のM&A仲介会社【評判/口コミ】

Medium
取締役
矢吹 明大

株式会社日本M&Aセンターにて製造業を中心に、建設業・サービス業・情報通信業・運輸業・不動産業・卸売業等で20件以上のM&Aを成約に導く。M&A総合研究所では、アドバイザーを統括。ディールマネージャーとして全案件に携わる。

早稲田M&Aパートナーズ株式会社は、ベンチャー企業を専門に支援を行っているM&A仲介会社です。本記事では、早稲田M&Aパートナーズ株式会社の概要や特徴、事業内容、これまでの実績、評判・利用者の口コミなどについて紹介します。

目次

  1. 早稲田M&Aパートナーズ株式会社とは
  2. 早稲田M&Aパートナーズ株式会社のM&A実績
  3. 早稲田M&Aパートナーズ株式会社の評判/口コミ
  4. ほかにもある?起業経験者のM&A仲介会社
  5. まとめ
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 経験豊富なM&AアドバイザーがM&Aをフルサポート まずは無料相談
    プレミアム案件・お役立ち情報

1. 早稲田M&Aパートナーズ株式会社とは

早稲田M&Aパートナーズ株式会社とは

早稲田M&Aパートナーズ株式会社は、ベンチャー企業のエグジットを支援するM&A仲介会社です。

早稲田M&Aパートナーズ株式会社では、ほかのM&A仲介会社との差別化を図り、独自の特徴を持っています。

早稲田M&Aパートナーズ株式会社はベンチャー企業専門のM&A仲介

早稲田M&Aパートナーズ株式会社では、ベンチャー企業を専門にM&A仲介を行っています。以前までベンチャー起業家が目指すイグジットといえばIPOが大半でしたが、最近ではM&Aによる会社売却を目指すベンチャー起業家も増えてきました。

しかし、アメリカのようなM&A先進国に比べ、日本ではまだベンチャー企業のM&A環境が整っているとはいえません。

早稲田M&Aパートナーズ株式会社は、M&Aによるベンチャー企業のイグジットを支援することで、ベンチャー起業家が会社売却を当たり前にできる社会環境を作ることを目標に掲げ、設立されました。

オンラインによる簡単企業価値算定を展開

早稲田M&Aパートナーズ株式会社では、専門家による本格的な企業価値算定のほか、オンラインで簡単に企業価値算定ができるサービスを無料提供しています。

企業価値算定(バリュエーション)は、会社がいくらで売却できそうかを知るための判断材料です。

通常、一般的な簡易企業価値算定は、専門家に依頼せずとも簡単な質問に答えるだけで大まかな算定結果が得られる点が非常に便利ですが、企業ごとの特徴は考慮されないので、あくまで参考としての数値となります。

そこで、早稲田M&Aパートナーズ株式会社では、本格的な企業価値算定を望む会社に対して、ベンチャー企業の無形資産もしっかりと算定に反映させた企業価値算定を提供するのです。

ベンチャー企業の企業価値算定では無形資産の評価が重要になりますが。ベンチャー企業の支援を得意とする早稲田M&Aパートナーズ株式会社では、無形資産を高い精度で反映できます。

【関連】M&Aの企業価値評価(バリュエーション)とは?算定方法を解説【事例あり】
【関連】企業価値算定を無料で!「カンタン会社査定シミュレーター」|M&A総合研究所

早稲田M&Aパートナーズ株式会社の特徴

早稲田M&Aパートナーズ株式会社は、主に以下4つの強みを持った仲介会社です。それぞれの特徴について解説します。

  1. ベンチャー企業の仲介支援専門 
  2. 資金調達支援を展開 
  3. 経営層への人脈を保有 
  4. 起業経験のある専門パートナー

①ベンチャー企業の仲介支援専門

早稲田M&Aパートナーズ株式会社は、ベンチャー企業のM&A・会社売却を当たり前にしたいという思いから設立されており、同時に、会社売却によって得た資金で第二創業するシリアルアントレプレナーを増やすことも目標に掲げています。

したがって、早稲田M&Aパートナーズ株式会社の支援はM&Aだけでなく、起業家の育成にも力を入れているのです。

早稲田M&Aパートナーズ株式会社が主な支援対象としているのは、アーリーステージとミドルステージのベンチャー企業になります。

企業の成長フェーズの前半に該当し、これまであまりM&Aの対象とされてこなかったアーリーステージとミドルステージのベンチャー企業を主な対象としている点が、ほかのM&A仲介会社との大きな違いです。

②資金調達支援を展開

早稲田M&Aパートナーズ株式会社では、ベンチャー企業の資金調達支援も行っています。

会社の信用力がまだ低いことの多いベンチャー企業の場合、民間の金融機関から融資を受けるのは容易なことではありません。そのため、ベンチャーキャピタルやエンジェル投資家、政府系金融機関からの資金調達が中心となります。

早稲田M&Aパートナーズ株式会社は、資金調達先とのネットワークを活かして、ベンチャー企業と資金調達先との接点を設けるのです。また、売却企業の魅力・強みを高める助言や、魅力・強みを伝えるプレゼンテーションも得意としています。

③経営層への人脈を保有

早稲田M&Aパートナーズ株式会社は、IT業界・ネット関連企業経営層との人脈を豊富に持っているので、ベンチャー企業の会社売却先をスムーズに探すことが可能です。

最適な売却先と出会うには、M&A仲介会社がどのようなネットワークを持っているかが重要であり、M&A仲介会社を活用する大きなメリットでもあります。

ネットワークの弱い仲介会社の場合、売却先を選ぶ際はとにかく売却が成立しそうな相手を優先して探すことになり、相性がよいか、事業シナジーはあるかなどは後回しになるケースもあり得るのです。

その点、早稲田M&Aパートナーズ株式会社にはこれまで築いてきた経営層との豊富な人脈があるので、最適な売却先に出会える確率は高くなるでしょう。

④起業経験のある専門パートナー

早稲田M&Aパートナーズ株式会社では、起業経験のあるアドバイザーがサポートするので、ベンチャー企業経営者特有の悩みや思いに寄り添ったサポートをできる強みがあります。

アーリーステージ、ミドルステージにいるベンチャー企業の経営者は、急激な変化への対応で初めての経験も多く、わからないことや悩みなどを多く抱えているケースも少なくありません。

早稲田M&Aパートナーズ株式会社では、ベンチャー企業経営者に寄り添ったサポートをすることで、M&Aを進めるうえで欠かせない信頼関係の構築を円滑に行えます。また、M&A支援にとどまらず経営の助言も行える点が強みです。

【関連】M&A総合研究所の設立経緯、事業内容を紹介
電話で無料相談
0120-401-970
WEBから無料相談
M&Aのプロに相談する

2. 早稲田M&Aパートナーズ株式会社のM&A実績

早稲田M&Aパートナーズ株式会社のM&A実績

早稲田M&Aパートナーズ株式会社は、これまで多くのベンチャー企業のM&A支援実績を積み上げています。ここでは、そのなかから3つの支援事例をピックアップしました。

  1. 介護分野WEBサービス運営会社のM&A
  2. 家具専門ECサイト運営会社のM&A
  3. 中古車専門ネットショップ支援会社のM&A

①介護分野WEBサービス運営会社のM&A

早稲田M&Aパートナーズ株式会社のM&A実績1例目は、介護分野WEBサービス運営会社のM&Aです。

介護分野のWEBサービスを運営する起業家のAさんは、自力で会社を成長させていくことに限界を感じ、事業の売却を検討することとなりました。

早稲田M&Aパートナーズ株式会社へ相談し売却先を探していたところ、大手IT企業へ売却が決まっています。

Aさんは事業を売却先企業に引き継いだ後に退社し、新会社を立ち上げてシリアルアントレプレナーとして経営を続けています。

②家具専門ECサイト運営会社のM&A

早稲田M&Aパートナーズ株式会社のM&A実績2例目は、家具専門ECサイト運営会社のM&Aです。

家具専門のECサイトを運営するBさんは、ベンチャー企業の経営にマンネリを感じるようになり、自社をより成長させてくれる会社へ売却することを決意しました。

早稲田M&Aパートナーズ株式会社に相談した結果、IT関連企業への売却が決まります。

Bさんは一定の引き継ぎ期間を経て退社し、旅をしながら新たな起業アイディアを探した結果、アフリカで新会社を設立するに至りました。

③中古車専門ネットショップ支援会社のM&A

早稲田M&Aパートナーズ株式会社のM&A実績3例目は、中古車専門ネットショップ支援会社のM&Aです。

中古車専門のネットショップ支援会社を経営するCさんは、業界の環境変化を感じ取り、自社の業績が悪化する前に事業を売却することを決断します。

早稲田M&Aパートナーズ株式会社に相談した結果、中古車販売会社に売却が決まりました。Cさんは売却後、引き継ぎ期間を経て会社から離れ、IT関連企業へ勉強を兼ねて就職します。

IT関連企業を退社した後は、ネットショップコンサルティング会社を立ち上げ、再び経営者として事業を行っています。

【関連】ベンチャー企業のM&Aの成功方法【事例30選あり】

3. 早稲田M&Aパートナーズ株式会社の評判/口コミ

早稲田M&Aパートナーズ株式会社の評判/口コミ

早稲田M&Aパートナーズ株式会社は、先述したM&A実績のほかにも多くの実績を有しています。ここでは、実際に早稲田M&Aパートナーズ株式会社に相談したベンチャー企業経営者からの評判を一部、紹介します。
 

  • 経営者としての悩みや想いを理解してくれる
  • M&Aだけでなくベンチャー経営のアドバイスもしてくれる
  • ベンチャー企業の魅力・強みを引き出してくれる
  • M&Aが成功するまで手数料がかからない完全成功報酬制なので安心して任せられる

このように、ベンチャー企業特有の課題・悩みへの細やかな配慮に対する感謝の口コミが多く、早稲田M&Aパートナーズ株式会社の評判の高さがうかがえます。

【関連】M&A仲介会社を比較!手数料・サービス・実績を徹底比較!

4. ほかにもある?起業経験者のM&A仲介会社

ほかにもある?起業経験者のM&A仲介会社

M&A総合研究所

出典:https://masouken.com/

ここで、もう1社、代表者が企業経験と、その起業した会社をM&Aで売却した経験を持つM&A仲介会社を紹介します。それは、M&A総合研究所です。

そのような代表者の経験を活かしているM&A総合研究所では、経営者に寄り添ったM&A支援を得意とし、現在では全国の中小企業のM&Aに数多く携わっています。

豊富な経験と知識を持つM&Aアドバイザーが専任となり、相談時からクロージングまでM&Aを徹底サポートする体制でにより、通常は10ヶ月~1年以上かかるとされるM&Aを、最短3ヶ月でスピード成約する機動力も強みです。

料金システムは完全成功報酬制となっており、着手金や中間報酬などはなく、M&Aが成約するまで一切、費用は発生しませんし、仮にM&Aが成約しなければ、手数料の請求はありません。

また、成功報酬額は国内最安値水準ですから、安心してリーズナブルにM&Aの実現が目指せます。随時、無料相談を受けつけておりますので、M&Aを検討される際には、お気軽にお問い合わせください。

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBから無料相談
M&Aのプロに相談する

5. まとめ

まとめ

本記事では、ベンチャー企業専門のM&A仲介会社である、早稲田M&Aパートナーズ株式会社の特徴を紹介しました。

ベンチャー企業のM&A支援を専門とはしていなくとも、M&A総合研究所のように代表自らがM&Aを経験しており、利用者に寄り添ったサポートを行っている仲介会社もあります。

M&Aを検討する際は、各仲介会社の特徴や担当者との相性など、多方面から検討して自社に合ったところを選ぶのが成功のポイントにもなります。

本記事の概要は以下のとおりです。

【早稲田M&Aパートナーズ株式会社の強み】

  • ベンチャー企業の仲介支援専門 
  • 資金調達支援を展開 
  • 経営層への人脈を保有 
  • 起業経験のある専門パートナー

【早稲田M&Aパートナーズ株式会社の支援事例】
  • 介護分野WEBサービス運営会社のM&A
  • 家具専門ECサイト運営会社のM&A
  • 中古車専門ネットショップ支援会社のM&A

【早稲田M&Aパートナーズ株式会社を利用したベンチャー企業経営者からの評判】
  • 経営者としての悩みや想いを理解してくれる
  • M&Aだけでなくベンチャー経営のアドバイスもしてくれる
  • ベンチャー企業の魅力・強みを引き出してくれる
  • M&Aが成功するまで手数料がかからないので安心して任せられる

M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談なら経験豊富なM&AアドバイザーのいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. 経験豊富なM&Aアドバイザーがフルサポート
  3. 圧倒的なスピード対応
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は、成約するまで完全無料の「完全成功報酬制」のM&A仲介会社です。
M&Aに関する知識・経験が豊富なM&Aアドバイザーによって、相談から成約に至るまで丁寧なサポートを提供しています。
また、独自のAIマッチングシステムおよび企業データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のあるM&Aを実現しています。
相談も無料となりますので、まずはお気軽にご相談ください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

Documents
  • 02
  • 04
プレミアム案件・お役立ち情報

関連する記事

人気の記事

人気の記事ランキング

新着一覧

最近公開された記事