東京のM&A仲介会社オススメ30選!

Medium
この記事の監修専門家
M&A総合研究所 公認会計士
高谷 俊祐

近年、会社の規模を問わずM&Aの需要は非常に高まっており、東京には様々な種類のM&A仲介会社が存在しています。 そこでこの記事では、東京でM&Aの実施を検討している方のためにオススメのM&A仲介会社を紹介していきます。M&Aを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. そもそもM&Aとは
  2. M&Aを行うメリットとは
  3. M&A仲介会社とは
  4. M&A仲介会社とFAの違いとは
  5. M&A仲介会社を利用するメリット
  6. 東京で行われるM&Aの特徴とは?
  7. M&A仲介会社を選ぶ基準
  8. 東京のM&A仲介会社オススメ30選
  9. 東京のM&A仲介会社オススメまとめ
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 公認会計士がM&Aをフルサポート まずは無料相談

1. そもそもM&Aとは

東京のM&A仲介会社について調べてはいるけれど、実はM&Aについてあまり知らないという人は少なくないでしょう。

中小企業同士のM&Aがニュースになることは少ないので、会社の規模を問わず「本当にM&Aはできるのか」と疑問に思う経営者もいるはずです。

M&Aとは、「Merger & Acquisition」の略語で、「企業の合併・買収」のことを意味しています。合併・買収の他に、会社売買や事業譲渡・事業継承などもM&Aと表現します。

M&Aの需要は高まっている

近年、中小企業のM&Aが盛んになっていることをご存知でしょうか。

昨今中小企業では経営者の「高齢化」と、少子化による「後継者不足」が大きな問題となっており、廃業を選択せざるを得ない会社は増えてきています。

代々受け継がれてきた自分たちの会社・事業を、今後も存続したいと考えている経営者は少なくありません。しかし、後継者不足によって「会社を継続したくてもできない現実」があるのです。

このような場合にM&Aを利用することで、自分たちの会社・事業を買収してくれる企業・個人を見つけることが可能になります。

そのためM&Aを行いたいと考えている企業は、非常に多くなっているのです。

2. M&Aを行うメリットとは

M&Aを行う企業は増えていますが、実際にM&Aをすると考えると不安な点が多く出てくるはずです。

ここからはM&Aを行う「買い手のメリット」と「売り手のメリット」に分けて、簡潔にご紹介していきます。M&Aに興味を持っている方は、ぜひ参考にしてください。

M&Aを行う買い手のメリット

まずは「買い手のメリット」からご紹介します。M&Aの「買い手のメリット」としては、以下のポイントが考えられます。
 

  • 新規参入しやすくなる
  • シナジー効果を期待できる
企業買収・事業買収を行う「M&Aの買い手」は、「新規事業への参入コストを減らす」目的を持っています。

通常、自分たちがノウハウを持っていない新規事業への参入を図るとき、「新たな従業員の動員とそれに伴う人件費」「技術習得の時間」「新規顧客を一から獲得の時間」といった「コスト」がかかります。

しかしM&Aによってスキルや経験を持つ人員と、既存の顧客をまとめて買うことができれば、新規参入に伴う「人件費・開発費・時間」を削減することが可能です。

また買い手は、既存の自分たちの事業と、新たに買収する事業が、うまく噛み合わさることで、「シナジー効果(相乗効果)の発揮」を期待できます。

買い手はM&Aにを行うことで、一気に事業を拡大することを目指せるのです。

M&Aを行う売り手のメリット

次に「売り手のメリット」です。M&Aを利用して会社や事業を売却するメリットとしては、以下のようなポイントが挙げられます。
 

  • 後継者不足を解消できる
  • まとまった資金が手に入る
M&Aによって、会社や事業を売却する側のメリットとしては、「後継者不足の解消」や「まとまった資金の獲得」があります。

前述している通り、近年では、後継者不足に悩まされている中小企業がたくさんあります。M&Aで買い手を見つけることができれば、この後継者不足を解消し、自分の会社・事業を存続させることができます。

また、M&Aによって会社・事業を売却することで、まとまった資金を獲得することも可能です。M&Aのメリットについては、以下の記事でさらに詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

【関連】M&A・会社売却のメリット・デメリットを徹底分析!リスクはある?

3. M&A仲介会社とは

みなさんは、「M&A仲介会社」をご存知でしょうか。

M&A仲介会社の業務はその名の通り、企業買収・事業買収を検討している「買い手」と、会社売却・事業売却を検討している「売り手」の仲介を行うことです。

M&A仲介会社であれば第三者の立場で売り手と買い手をマッチングしてくれるので、中立な立場でM&Aを進めてくれます。

ここからはM&A仲介会社の業務内容や種類について解説していくので、東京で仲介会社をお探しの方はチェックしてください。

M&A仲介会社の業務内容とは

M&Aを上手に進めていくためには、複雑で専門性の高い交渉や手続きをしていかなければいけません。

M&A仲介会社の具体的な業務内容としては、

  • M&Aの相手探し
  • M&A相手との売買交渉
  • デューデリジェンス
  • 契約書類の作成

といったものがあります。

普段馴染みのない業務がほとんどになりますので、M&Aを進めるうえでM&A仲介会社などで働く専門家の知識は不可欠です。

特に通常の業務を多く抱える中小企業が、短期間でM&Aのパートナー探しから手続きまで全て自力で行うのは非常に難しいと言えます。

M&A仲介会社を利用し、複雑・専門的なM&Aの手続きはM&A仲介会社に任せることで、自分たちは通常の業務に集中しながら、安全なM&Aを実現できるのです。

様々な種類のM&A仲介会社が存在する

M&A仲介会社によって、得意としているM&Aの種類は異なります。大手企業のM&A案件に強い仲介会社がある一方、中小企業の事業継承を中心に行う仲介会社も少なくありません。

また交渉の仲介・契約書の作成・売買価格の決定といった、複雑で専門的な業務は行わず、会社・事業を買いたい「買い手」と、会社・事業を売りたい「売り手」をただマッチングさせるだけのM&A仲介会社も存在します。

さらに、M&A仲介会社によって、「相談料」「着手金」「成功報酬」といった手数料にも違いが出てきます。M&A仲介会社を選ぶ際には、様々な種類のM&A仲介会社があることを頭に入れたうえで、自分に適したM&A仲介会社を見つけることが大切です。

4. M&A仲介会社とFAの違いとは

M&A仲介会社と似た業務をする「FA」についてご存知でしょうか。

FAとは「ファイナンシャルアドバイザリー」のことで、計画立案からクロージングまでM&Aに関する一連の手続きで「助言業務」を行ってくれます。

M&A仲介会社は、買い手と売り手の「仲介(間に入る)」を行いますが、FAにとっては「買い手なら買い手側」「売り手なら売り手側」のどちらか一方につき、どちらか一方の利益を最大化することが目的です。

もちろんすべてのFAに当てはまるわけではありませんが、FAが片方の意見だけを聞いてM&Aを進めればトラブルにつながるケースもあります。

一方M&A仲介会社は第三者として買い手と売り手双方の利益を最大化するために動くので、どちらかが大きく損をする可能性は低いでしょう。

売り手または買い手と円滑にM&Aを進めたい場合、M&A仲介会社に相談するのがおすすめです。FAと仲介会社の詳しい違いについては、以下の記事で解説しているのでぜひチェックしてください。

【関連】M&AのFA(アドバイザリー)とは?M&A仲介との役割・業務の違い

5. M&A仲介会社を利用するメリット

ここまで読み進めてきた方の多くは、「M&A仲介会社を利用するメリット」について気になっているのではないでしょうか。

ここからは以下3つのメリットについて説明していきます。

  1. 良質な売買相手を見つけることができる
  2. 面倒な業務を任せることができる
  3. 適正価格で売買できる
M&A仲介会社に相談すべきか、悩んでいる方はぜひ一度チェックしてください。

良質な売買相手を見つけることができる

M&Aの売買相手

M&A仲介会社を利用せず、自力で売買相手を探し手続きを行うこともできます。

しかしM&A仲介会社を利用しないと、そもそも自分の希望に合った売買相手を見つけることは非常に困難です。良質な売買相手と交渉を進めたいなら、M&A仲介会社を利用するべきでしょう。

M&A仲介会社を利用すれば、自分の希望に合った売買相手を見つけることができます。

M&A仲介会社はM&Aを希望する会社の情報を多く持っていますので、効率的にパートナー探しをするなら早めに相談した方が良いでしょう。

面倒な業務を任せることができる

面倒な仕事を任せる

M&Aを進めていく上では、当然のことながら、M&Aに関する専門的知識が必要になってきます。契約書の作成や売買相手との交渉をはじめ、税金関係、法律関係の手続きも必要になってきます。

M&A仲介会社を利用すれば、難しくて複雑なM&Aの業務をすべて任せることが可能になります。自分たちは普段の業務・仕事に集中しながら、M&Aを安全・的確に進めていくことができます。

適正価格で売買できる

みなさんは、自分の会社・事業を売買する際、「どのくらいの相場価格になるか」しっかり把握できているでしょうか。相場価格も理解できていない状態で、独力でM&Aを進めていくことは非常に危険です。

自力で売買相手を探す場合相場よりもかなりやすい価格で事業譲渡してしまったり、相場からかけ離れた高額で買収させられたりするリスクが考えられます。

しかしM&A仲介会社に任せれば、相場の適正価格でM&Aを実施することができます。

6. 東京で行われるM&Aの特徴とは?

東京には大小問わず多数の会社があるため、M&Aによる統合も頻繁に行われています。

東京で行われるM&Aの特徴は、以下の3つです。

  1. 大企業だけでなく中小企業同士でもM&Aが行われる
  2. 多数のM&A仲介会社がサービスを展開している
  3. M&Aのパートナーとなる企業が多い
東京でM&Aを行いたい方、東京のM&A仲介会社をお探しの方はぜひ参考にしてください。

特徴1.大企業だけでなく中小企業同士のM&Aが多い

東京には多数の会社があるため、大企業だけでなく中小企業同士のM&Aが頻繁に行われています。

M&Aと言うと大企業だけが行うものというイメージがありますが、後継者問題解消のため小規模な会社同士がM&Aを行うケースも東京では少なくありません。

またビジネスチャンスの多い東京では、別の事業を始めるため既存の事業や会社を売却するというケースもあります。

小さな事業の売却であっても、様々な需要のある東京でなら良いパートナーが見つかるかもしれません。M&Aを検討している経営者の方は、仲介会社への相談を行い早めに動き出しましょう。

特徴2.多数のM&A仲介会社がサービスを展開している

東京には多数のM&A仲介会社があり、自社の希望に沿った会社を見つけやすいです。

地方の場合「利用したいM&A仲介会社に直接相談できない」というケースもありますが、東京であればほとんどの仲介会社が対応してくれます。

小規模M&Aやサイト売却のサポートを行ってくれる仲介会社も多いため、希望を最大限生かすことができるでしょう。

多数の仲介会社から自社に合ったところを選ぶのは大変ですが、「東京のM&A仲介会社オススメ30選」をチェックしてまずは相談に行ってみてください。

電話で無料相談
0120-401-970
WEBで無料相談
M&Aのプロに相談する

7. M&A仲介会社を選ぶ基準

ここからは、「M&A仲介会社を選ぶ基準」について解説していきます。実は、「M&A仲介会社」は、「不動産仲介会社」のように「国家資格が必ず必要となる」わけではありません。

そのため、「質の良いM&A仲介会社」と「悪質・やる気のない仲介会社」が入り混じっているのが現状です。

何も考えずにM&A仲介会社を選んでしまうと、悪質な仲介会社から「時間とお金」を搾取されかねません。M&A仲介会社を選ぶ際には、しっかりとした「基準」を持っておく必要があります。

ここから先では良いM&A仲介会社を選ぶための基準について解説していくので、多数の仲介会社がある東京で自社に合ったパートナーを見つけたい方はぜひ参考にしてください。

実績が豊富

まずは、そのM&A仲介会社の「実績が豊富」かどうか調べましょう。過去にどのくらいM&A仲介業務を行ってきたのか確認することはとても大切です。

これまでたくさんのM&A案件を成立させてきた仲介会社のほうが、ノウハウも蓄積していて、M&A仲介業務にも慣れていると判断できます。

反対に、「過去の実績」や「現在進行中の案件」についての記載が一切ない仲介会社の場合、きちんとした仲介業務を提供してくれる可能性は低くなります。

M&A仲介会社を選ぶ際は、過去の実績について公式サイトなどでしっかり明記しているところを選ぶと良いでしょう。

また実際に相談に行き、自分の会社と似た事例について直接担当者に聞くのも効果的です。

専門知識が豊富

何度か説明している通り、M&Aを進めていく上では、専門的知識が求められます。M&A仲介会社を選ぶ際には、ホームページなどを確認して、「専門知識が豊富なM&Aのプロ・エキスパートはいるのか」をチェックすることが大切です。

会計知識・税務知識などが豊富であれば、「適正価格での売買」や「M&Aにかかる節税対策」を期待できます。公認会計士や行政書士などの専門家が多数在籍しているM&A仲介会社を選ぶようにしましょう。

他の専門家とのパイプがある

利用を検討しているM&A仲介会社が、「他の専門家とも繋がりがあるのか」という点も、M&A仲介会社選びの基準と言えます。M&Aを安全に、スムーズに進めていくためには、M&A仲介会社のネットワーク数はとても大切です。

質の良いM&A仲介会社であれば、全国の税理士、公認会計士といった専門家や、投資ファンドや銀行といった組織とのネットワークが充実しています。他の専門家とのパイプがあれば、より安全で確実なM&Aを実現できる可能性が高まるでしょう。

また多くの会社との取引実績を持っているM&A仲介会社は、M&Aをしたいと考えている会社の情報を多く持っています。たくさんの情報を持つ仲介会社でなら、難しい条件でのM&Aも可能になるかもしれません。

様々な業界との関わりを持つM&A仲介会社に相談することで、短期間でのM&A成功も見えてきます。

料金がシンプルかつ安い

M&A仲介会社を利用する際には、着手金や成功報酬といった「M&A仲介手数料」が必要になってきます。

M&A成立までにかかるコストをなるべく抑えるため、M&A仲介会社を選ぶ際には、料金体系がシンプルで分かりやすい会社を選びましょう。

M&A仲介会社によっては、相談料や着手金が「無料」であったり、他社よりも「安い成功報酬」を提示しているケースもあります。できるだけ「料金がシンプル」かつ「他社より安い」仲介会社を探しましょう。

ただし値段が安いだけでサービスの質が悪いM&A仲介会社もありますので、困ったときは値段よりも専門家の数や過去の実績などを重視した方が良いでしょう。

扱っている案件規模が目的に合っている

M&A仲介会社にはたくさんの種類がありそれぞれ得意分野が異なります。相談の前にM&A仲介会社とのミスマッチが起きないよう、自分が利用を検討しているM&A仲介会社が、「どのような規模」の案件を取り扱っているのか、確認するようにしましょう。

もし、中小企業のM&Aを目的にしてるにもかかわらず、大手企業のM&A案件しか取り扱っていないM&A仲介会社に依頼してしまうと、門前払いされることもあり得ます。

自分が買収・売却を検討している会社・事業がどの程度の規模であるか把握したうえで、その規模に見合った案件を取り扱うM&A仲介会社を選ぶようにしましょう。

以下では、東京に拠点を持つおすすめの仲介会社を30個紹介していきます。M&Aを行うべきか迷っているという方も、まずは無料相談に行ってみましょう。

8. 東京のM&A仲介会社オススメ30選

ここまで、M&A仲介会社についてまとめてきました。ここからは、当記事のタイトルにもなっているように、東京でM&Aを検討している方におすすめできるM&A仲介会社をご紹介していきます。

すでに説明しているようにM&A仲介会社によって得意とするM&Aの規模は異なるため、事前にM&A仲介会社の特徴を知ることは大切です。

そこで、「大企業のM&Aにオススメの仲介会社」「中小企業のM&Aにオススメの仲介会社」「個人のM&Aにオススメの仲介会社」にそれぞれ分けて、東京のM&A仲介会社を紹介していきます。

希望するM&Aの規模や条件をしっかり確認して、自社に合った良きパートナーを見つけましょう。

大企業のM&Aにオススメの仲介会社

まずは、大企業のM&Aにオススメできる仲介会社から紹介していきます。大企業のM&Aに関しては従業員を買収先に移動させるなど、複雑なM&A業務が必要となります。

そのためきちんとした実績のある仲介会社、専門家が充実した仲介会社がオススメと言えます。大型の案件実績を持っている仲介会社について知りたい方は、参考にしてみてください。

東京のM&A仲介会社オススメ1.「株式会社M&A総合研究所」

M&A総合研究所

出典:https://masouken.com/lp01

「M&A総合研究所」は、M&Aの仲介・アドバイザリー業務を行うM&A専門会社になります。

M&A総合研究所は大企業の仲介を得意とし、日本全国の銀行、公認会計士・税理士事務所とのネットワークもあるため、M&Aのクロージングまで安心・スピーディーな業務が実現します。

対応するスタッフは、M&Aに精通した公認会計士であるため、専門知識を活かして徹底的にサポートしてくれます。相談料・着手金等の手数料は「無料」となっており、「成功報酬」は業界最安値です。

とにかくコスパの良いM&A仲介会社を探しているなら、まずはM&A総合研究所に相談してみましょう。以下の公式サイトでは、仲介の実績をしっかりチェックできます。

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBで無料相談
M&Aのプロに相談する

東京のM&A仲介会社オススメ2.「株式会社日本M&Aセンター」

日本M&Aセンター

出典:https://www.nihon-ma.co.jp/

「株式会社日本M&Aセンター」は、M&Aの仲介・アドバイザリー業務を行うM&A仲介業者です。東京のみならず、国内7拠点でM&A仲介業務を提供しています。地方銀行の9割、信用金庫の8割、780もの会計事務所とネットワークを構築しています。

M&Aの交渉段階でのサポートはもちろんのこと、M&A案件成約後のサポートも充実しています。成約実績は累計4,000件を超えています。

東京のM&A仲介会社オススメ3.「株式会社コーポレート・アドバイザーズM&A」

株式会社コーポレート・アドバイザーズM&A

出典:https://co-ad.jp/

「株式会社コーポレート・アドバイザーズM&A」は、M&A仲介業務・アドバイザリー業務・事業継承コンサルティング等を提供しているM&A仲介会社の一つです。

デューデリジェンス等を業務とする会社や、税理士・社会労務士法人がグループ企業となっているため、M&Aの専門知識を持ったプロのサポートを受けることができます。

東京のM&A仲介会社オススメ4.「M&Aキャピタルパートナーズ株式会社」

M&Aキャピタルパートナーズ株式会社

出典:https://www.ma-cp.com/

「M&Aキャピタルパートナーズ株式会社」は、東証一部に上場しているM&A専業会社です。着手金や月額報酬が無料となっており、M&A案件の売買相手と基本合意に至るまで「無料」でサポートをしてくれます。

また、案件ごとに「専任」のスタッフが付くため、途中で担当者が変わってしまうということもなく、安心してM&Aの仲介業務を任せることができます。「M&Aキャピタルパートナーズ株式会社」は、中小企業のM&Aにも強い実績を持っています。

東京のM&A仲介会社オススメ5.「インターリンク株式会社」

インターリンク株式会社

出典:http://www.interlink-ma.co.jp/

「インターリンク株式会社」は、M&Aの企画立案から諸条件の調整・交渉、契約締結、クロージングまでの流れをサポートする業務を提供しています。インターリンク株式会社は、上場会社を始め、大企業のM&Aを得意としています。

インターリンクでは、売り手と買い手のマッチング業務だけでなく、積極的に依頼会社の特徴を売り込む「提案型M&A」を行っています。

東京のM&A仲介会社オススメ6.「DRS株式会社」

DRS株式会社

出典:http://drs.tokyo/

「DRS株式会社」は、「医療業界」に特化したM&A仲介サービスを提供する会社です。M&A仲介業務の他に、病院・調剤薬局・統合医療事業等のコンサルティングなども手掛けています。

医療業界のM&Aでは、法規制なども関わってくるため、特殊で専門的な知識が求められます。DRS株式会社には、医療業界に精通した専門家をはじめ、税理士、弁護士、公認会計士などが在籍しているため、安心して医療業界のM&Aを依頼することができます。

東京のM&A仲介会社オススメ7.「ビズリーチ・サクシード」

ビズリーチ・サクシード

出典:https://br-succeed.jp/

「ビズリーチ・サクシード」は、「株式会社ビズリーチ」が運営するM&A仲介プラットフォームです。株式会社ビズリーチが運営する転職サイト「ビズリーチ」の運営によって得られた「法人企業からの厚い信頼」があります。

また、国内最大級の案件数を誇り、自分のニーズに適した売買相手を見つけることができる可能性が高まります。

東京のM&A仲介会社オススメ8.「インテグループ株式会社」

インテグループ株式会社

出典:https://www.integroup.jp/

「インテグループ株式会社」では、M&Aの仲介業務・アドバイザリー業務が提供されています。インテグループ株式会社は、「完全成功報酬制」を採用しており、着手金・月額報酬・中間金は一切徴収されない料金体系となっています。

シンプルな料金体系の仲介会社を利用したい方に向いています。対象企業は中堅会社と中小企業が中心とされていますが、中には「譲渡価格が数百億円規模」の大型案件の成約実績もあります。

東京のM&A仲介会社オススメ9.「GCA株式会社」

GCA株式会社

出典:http://www.gcaglobal.co.jp/

「GCA株式会社」は、M&Aアドバイザリー業務やデューデリジェンス業務などを提供するM&A仲介会社です。

GCA株式会社は、数多くのM&A案件成約実績があり、上場企業のM&A案件から、非上場の中小企業のM&A案件もあります。M&A案件の成約後も、シナジー効果が発揮されるように、アフターサポートが徹底されています。

東京のM&A仲介会社オススメ10.「株式会社ストライク」

株式会社ストライク

出典:https://www.strike.co.jp/

「株式会社ストライク」は、東京に支店を置くM&A仲介専門会社です。全国に6つの視点を構え、会社売却・事業譲渡・事業継承に関する業務を提供しています。

M&A業務の仲介には、公認会計士や過去に金融業界で働いていた専門家のサポートがあります。また、「M&A市場SMART」というM&Aマッチングサービスも提供しています。

中小企業のM&Aにオススメの仲介会社

次に、中小企業のM&AにオススメのM&A仲介会社について紹介していきます。中小企業を経営している方は、ぜひ参考にしてみてください。

東京のM&A仲介会社オススメ11.「M&A総合研究所」

M&A総合研究所

出典:https://masouken.com/lp01

大企業のM&Aにおすすめの仲介会社でも紹介しましたが、「M&A総合研究所」は中小企業のM&Aにもおすすめできます。取り扱っている案件は約5,000社にもおよび、短い期間でM&A案件の制約を実現させています。

もし法律関連のトラブルに見舞われた場合でも、M&Aの知識を持つ弁護士がしっかりサポートしてくれるため安心です。料金体系もシンプルで分かりやすく、他社よりも料金が高い場合には、同じ額まで下げてくれます。

相談料、着手金は無料となっているので、小規模M&Aを検討している方もぜひ以下のサイトで実績をチェックしてください。

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBで無料相談
M&Aのプロに相談する

東京のM&A仲介会社オススメ12.「株式会社ストライク」

株式会社ストライク

出典:https://www.strike.co.jp/

大企業にオススメのM&A仲介会社でも登場した「株式会社ストライク」は、中小企業のM&A仲介にも向いています。

株式会社ストライクが提供するM&Aマッチングプラットフォーム「M&A市場SMART」を利用すれば、中堅・中小企業の買収を検討している買い手を効率的に見つけることができます。

東京のM&A仲介会社オススメ13.「株式会社フォーバル」

株式会社フォーバル

出典:https://www.forval.co.jp/

「株式会社フォーバル」は、中小企業向けのM&A業務を提供する会社になります。後継者不足に悩んでいる中規模・小規模な会社の事業譲渡・事業継承に力を入れたサービスを提供しています。

グループで20,000社を超える中小企業の経営者と向き合ってきた経験をもとに、最適な事業譲渡・継承相手を見つけ、M&A成約後のサポートも行ってくれます。

東京のM&A仲介会社オススメ14.「M&Aキャピタルパートナーズ株式会社」

M&Aキャピタルパートナーズ

出典:https://www.ma-cp.com/

「大企業のM&A」でも紹介しましたが、「M&Aキャピタルパートナーズ」は中小企業のM&Aでも信頼できる実績を積み上げています。

特に、調剤薬局業界実績は国内No1となっています。着手金・月額報酬が無料となっているため、M&Aにかかるコストを抑えたい中小企業の経営者におすすめできる会社です。

東京のM&A仲介会社オススメ15.「株式会社クラリスキャピタル」

株式会社クラリスキャピタル

出典:http://clarisc.co.jp/

「株式会社クラリスキャピタル」は、中堅・中小企業専門のM&A仲介会社です。取引価格1億円未満の小規模な案件にも対応しています。料金体系は、「完全成功報酬制」で、「着手金なし・成功報酬のみで200万円から」となっています。

クラリスキャピタルでは、M&Aに関する知識・経験が豊富なM&Aアドバイザーによる真摯な対応が期待できます。特定の業界・業種に特化することなく、様々なM&A案件を取り扱っています。

東京のM&A仲介会社オススメ16.「インテグループ株式会社」

インテグループ株式会社

出典:https://www.integroup.jp/

「大企業のM&A」でも紹介した「インテグループ株式会社」は、基本的には「中堅・中小企業」を中心にM&A仲介業務を提供しています。

会社・事業の売り上げが「1億円前後から150億円くらい」の企業を対象にサービスを展開しているようですが、「実質的な経常利益が1,000万円以上」であれば対応可能となっています。分かりやすい料金体系を求めている経営者の方に向いています。

東京のM&A仲介会社オススメ17.「株式会社ロシェル」

株式会社ロシェル

出典:https://www.rochelle.co.jp/

「株式会社ロシェル」は、M&Aの仲介会社で、1984年からM&A仲介サービスを提供しています。中堅・中小企業やベンチャー企業のM&A仲介業務を積極的に行っています。

「完全成功報酬」の料金体系となっており、着手金や月額報酬、中間金などは一切発生しません。案件ごとに、経験豊富な専任のM&Aコンサルタントが付き、成約まで一貫した指導・サポートをしてくれます。

東京のM&A仲介会社オススメ18.「ブティックス株式会社」

ブティックス株式会社

出典:http://btix.jp/

「ブティックス株式会社」は、医療・介護分野に特化したM&A仲介会社になります。M&A仲介事業の他に、介護分野の展示会の開催や、介護・医療製品の通販などの事業も行っています。

介護分野のM&A案件数は業界No1となっており、2018年5月時点で、すべてのM&A案件成約実績数は153件に上ります。

ブティックス株式会社が保有する膨大な数の「買い手」情報を活用して、スムーズな売り手と買い手のマッチングと、スピーディーな成約を実現しています。

東京のM&A仲介会社オススメ19.「株式会社東京MAパートナーズ」

株式会社東京MAパートナーズ

出典:https://www.tma-partners.co.jp/

「株式会社東京MAパートナーズ」は、M&Aの仲介・アドバイザリー業務を行う会社です。調剤薬局事業を中心に、中堅・中小企業の事業継承・会社譲渡の仲介業務を多く手掛けています。

「東京MAパートナーズ」は、中小企業のM&A仲介業務を約20年間にわたり行ってきた実績があるため、円滑なM&Aを実現できる可能性が高いです。特に、調剤薬局業界の中小企業の経営者の方におすすめの仲介会社と言えます。

東京のM&A仲介会社オススメ20.「株式会社ベンチャー・インキュベーション・プランニング」

株式会社ベンチャー・インキュベーション・プランニング

出典:http://www.viplan.co.jp/

「株式会社ベンチャー・インキュベーション・プランニング」は、ベンチャー企業に関するM&Aの仲介業務を提供するM&A仲介会社です。ベンチャー企業の他にも、地方の中小企業や新興国企業のM&A案件も取り扱っています。

M&A仲介業務の他にも、ベンチャー企業の経営コンサルティングや研究開発事業、EC事業なども行っています。

個人のM&Aにオススメの仲介会社

個人のM&Aにおすすめの仲介会社

次に紹介するのが、個人でM&Aをする際にオススメできるM&A仲介会社です。現在では、アフィリエイトサイトやECサイトの売買を行う「サイトM&A」をはじめ、個人でもM&Aを実施する方が増えています。

ここで紹介するの仲介会社は、「サイト」「個人事業」「売り上げの少ない事業」などのM&Aを行う際に適している「M&Aマッチングサイト」が多くなっています。

個人事業主の方、サイト運営を行っている方はぜひ参考にしてください。

東京のM&A仲介会社オススメ21.「M&A PARK」

M&A PARK

出典:https://www.ma-park.com/

「M&A PARK」は、事業の経営者が直接、M&A案件を探すことができるプラットフォームです。M&A PARKは「登録・着手金が無料」となっています。

34か国以上の海外投資家が登録しているため、世界中の投資家や企業に対して自分の事業をアピールすることができます。

東京のM&A仲介会社オススメ22.「M&Aマーケット トランビ」

M&Aマーケット トランビ

出典:https://www.tranbi.com/

「M&Aマーケット トランビ」は、M&Aのマッチングプラットフォームで、中小企業企業の案件も多く取り扱われいています。

基本的に、自分で案件を登録し、売買相手との交渉を行う流れになっています。ただ、希望すれば、M&Aの専門家による仲介やアドバイザリーサービスを利用することもできます。

東京のM&A仲介会社オススメ23.「M&Aプラス」

M&Aプラス

出典:https://ma-plus.com/

「M&Aプラス」は、「デロイトトーマツグループ」のメンバーファームが運営しているM&Aマッチングプラットフォームです。M&Aプラスでは、売り手・買い手の双方に「FA」が立つことで、公正な取引を実現させています。

また「スピーディな案件マッチングの実現」も目指しており、「安心・スムーズ」なM&Aを行うことができます。

東京のM&A仲介会社オススメ24.「サイトキャッチャー」

サイトキャッチャー

出典:http://sitecatcher.net/

「サイトキャッチャー」は、その名の通り「サイト売買専用」のマッチングサイトです。登録者数も多く、日本一のサイト売買実績を誇るため、個人のアフィリエイターにも人気があります。

当事者同士が直接交渉するほかに、仲介担当者に交渉を任せることができる「サイト売買仲介プラン」も用意されています。

東京のM&A仲介会社オススメ25.「M&A市場SMART」

M&A市場SMART

出典:https://www.strike.co.jp/smart/

「M&A市場SMART」は、「株式会社ストライク」によって運営されているM&Aマッチングプラットフォームです。M&Aを希望する企業・事業の存在を、多くの購入希望者に知らせるために、メールマガジンなどによる情報発信を行っています。

東京のM&A仲介会社オススメ26.「Awesome」

Awesome

出典:https://awesome-ma.com/

「Awesome」は、売買金額が「1億円以上」のWebサイトやWebサービスを対象に、M&A仲介業務を行っているサイトM&Aマッチングサイトです。

Awesomeの最大の特徴は「高額な売買価格」で、中には10億円以上の案件も取り扱われています。取り扱いの条件としては、「運営歴が1年以上であること」と「月間営業利益300万円以上」が挙げられています。

東京のM&A仲介会社オススメ27.「MAfolova」

MAfolova

出典:https://www.mafolova.biz/

「MAfolova」は、「エン・ジャパン株式会社」によって運営され散るM&Aプラットフォームです。MAfolovaは、「すべての案件が非公開」になっています。

そのため、購入を希望する企業・個人は、他のマッチングプラットフォームに出回らない「優良な案件」と出会える可能性が高まります。

東京のM&A仲介会社オススメ28.「ビザイン」

ビザイン

出典:https://www.bizign.jp/

「ビザイン」は、株式会社ビザインによって運営されているM&Aマッチングプラットフォームです。

ビザインでは、M&Aの仲介サービスの他にも、M&A手続きのアドバイザリーやM&A前のコンサルティングなども提供されています。M&A実績も豊富で、スムーズで安全なM&Aが期待できます。

東京のM&A仲介会社オススメ29.「P2 Online」

P2 Online

出典:https://partner2.jp/

「P2 Online」は、IT業界・ソフトウェア業界・インターネット業界のM&A・事業継承を専門としているM&Aプラットフォームです。
 

P2 Onlineでは、「オンラインチャット」「自動オンライン査定」「オークション機能」「案件進捗管理機能」「M&A相談掲示板」など、初めてサイト売買を行う個人でも安心できるサービスが充実しています。

東京のM&A仲介会社オススメ30.「Batonz」

Batonz(バトンズ)

出典:https://batonz.jp/

「Batonz(バトンズ)」は、「アンドビズ株式会社」によって運営されているM&Aマッチングプラットフォームです。企業買収や事業譲渡の案件が多く取り扱われています。

バトンズの利用者数は1万人を超えており、身元情報が明確な相手とだけ案件交渉できるようになっています。案件の交渉や契約書チェックなどは、「承認アドバイザー」に委託することができます。

【関連】サイト売買(M&A)・M&Aマッチングサイト40選!

9. 東京のM&A仲介会社オススメまとめ

今回は、東京でオススメのM&A仲介会社や、M&A仲介会社を選ぶ際の基準などについてまとめてきました。M&A仲介会社の選び方によって、M&A成功までにかかる費用や期間は大きく異なってきます。

どこのM&A仲介会社が自社・自分に適しているのか知りたいという方は、ぜひ当記事を参考にしてみてください。

M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談なら専門の会計士のいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. M&Aに強い会計士がフルサポート
  3. 圧倒的なスピード対応
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は会計士が運営するM&A仲介会社です。
企業会計に強く、かつM&Aの実績も豊富です。全国にパートナーがいるので案件数も豊富。
また、業界最安値水準の完全成果報酬制のため、M&Aが成約するまで完全無料になります。
まずはお気軽に無料相談してください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

  • 02
  • 03
  • 04
  • 05

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ