株式会社ウィットは飲食店のM&Aが得意?

Medium
取締役
矢吹 明大

株式会社日本M&Aセンターにて製造業を中心に、建設業・サービス業・情報通信業・運輸業・不動産業・卸売業等で20件以上のM&Aを成約に導く。M&A総合研究所では、アドバイザーを統括。ディールマネージャーとして全案件に携わる。

株式会社ウィットは、飲食業のM&Aを専門とする仲介会社です。数多いM&A仲介会社のなかでも飲食業に特化したところは少なく、独自のネットワークを有しています。この記事では、株式会社ウィットの支援内容や特徴、料金体系などをくわしく紹介しています。

目次

  1. 株式会社ウィットとは
  2. 株式会社ウィットの特徴
  3. 株式会社ウィットの飲食店M&A実績紹介
  4. 株式会社ウィットの手数料
  5. 飲食店のM&Aを成功させるには仲介会社選びが大切
  6. まとめ
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 経験豊富なM&AアドバイザーがM&Aをフルサポート まずは無料相談
    プレミアム案件・お役立ち情報

1. 株式会社ウィットとは

株式会社ウィットとは

最近、飲食業の会社による、事業規模拡大を目的としたM&Aが増加中です。市場縮小や人材確保の難しさなど、飲食業界が抱えるさまざまな問題の解決策として、M&Aが着目され実施されています。

株式会社ウィットは、その飲食業界専門のM&A仲介会社です。2007(平成19)年に設立された株式会社ウィットは、「企業参謀プロフェッショナル」を企業理念として、飲食業界のM&A支援サービスを提供しています。

株式会社ウィットの親会社

株式会社ウィットは、2018(平成30)年3月16日付でシンクロ・フードの100%子会社となりました。

東証一部上場企業であるシンクロ・フードは、飲食業向けメディアプラットフォームを運営しており、売上高は直近3期連続で上昇しています。飲食店の出店・運営の支援、飲食業の求人情報、そのほか飲食業に向けたサービスなどを提供している会社です。

【シンクロ・フードの運営サイト】

  • 飲食店.COM:飲食店の出店や運営に役立つ情報提供サイト
  • 求人@飲食店.COM:飲食店の社員・アルバイト向け求人情報サイト
  • 飲食店PR.COM:新規出店の店舗をメディアに配信するサービス
  • 店舗デザイン.COM:店舗デザイン会社・設計会社などを紹介するサービス
  • 居抜き情報.COM:居抜き店舗物件の買取査定サイト
  • モビマル:キッチンカーシェア・マッチングサイト
  • 求人@インテリアデザイン:インテリア業界の求人転職サイト

運営するサイト

株式会社ウィットは、「飲食店M&Aサポート」というサイトを運営しています。サイトでは、飲食店のM&A案件(売却希望・買収希望)が紹介されており、交渉したい案件があればホームページ上から問い合わせることが可能です。

飲食店M&Aサポートへの相談や飲食店のM&A案件の掲載は、売却希望側・買収希望側のどちらも無料となっています。

【関連】飲食店を売却・買取・譲渡するならM&Aがオススメ!相場より安く買収できる?

2. 株式会社ウィットの特徴

株式会社ウィットの特徴

ここでは、株式会社ウィットの4つの特徴を紹介します。
 

  1. 数少ない飲食店専門のM&A仲介会社
  2. 完全成功報酬制
  3. 独自のネットワーク
  4. 日本M&Aアドバイザー協会の正会員

①数少ない飲食店専門のM&A仲介会社

株式会社ウィットは、飲食業界に特化したM&A仲介サービスを行っています。過去には、飲食業界向け人材紹介業も行っていましたが、シンクロ・フードの傘下となった後、その事業は会社分割により切り離し、現在はM&A仲介専門会社です。

いずれにしても、飲食店を専門に取り扱うM&A仲介会社は少ないという状況も合わせ、多くの飲食店M&Aの実績と経験があるのが株式会社ウィットの強みになります。

②完全成功報酬制

株式会社ウィットでは、完全成功報酬制を採用しています。完全成功報酬制とは、M&Aが成立した際にのみ手数料(成功報酬)を支払う仕組みです。

着手金や中間報酬などの手数料は一切かからないため、利用者にとっては「着手金などの料金は支払ったのに、結局M&Aが成立しなかった」といったリスクがない点がメリットになります。

したがって、株式会社ウィットが運営している「飲食店M&Aサポート」への案件掲載も、無料なのです。

③独自のネットワーク

株式会社ウィットはサービス開始から13年間、飲食店専門のM&Aを取り扱っており、その長い年月で築いた独自のネットワークがあります。

自社で運営している「飲食店M&Aサポート」だけでなく、親会社であるシンクロ・フードのネットワークも活かせますから、その専門性の高さ、情報量の多さは特筆できるものです。

④日本M&Aアドバイザー協会の正会員

日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)とは、M&Aへの普及と理解を広めること、M&Aの知識やスキルを持ったM&Aアドバイザーの育成などを目的にした一般社団法人です。

2010(平成22)年に設立された協会で、M&Aアドバイザーへのサポート体制が整えられており、中小企業のM&Aに精通したM&Aアドバイザーを数多く輩出していています。

そのような日本M&Aアドバイザーの正会員になれるのは、一定レベルのM&Aの知識とスキルを持ち合わせたアドバイザーであると認められた場合のみです。

したがって、同協会の正会員である株式会社ウィットでは、在籍するアドバイザーがM&Aの専門的な知識やスキルを持っていると認定されていることになり、利用者は安心して依頼できます。

【関連】日本M&Aアドバイザー協会(JMAA)とは?評判はいい?

3. 株式会社ウィットの飲食店M&A実績紹介

株式会社ウィットの飲食店M&A実績紹介

株式会社ウィットは飲食店M&A専門の仲介会社というだけあって、ホームページ上でも多くの実績が紹介されています。

また、株式会社ウィットの親会社であるシンクロ・フードは、飲食業に関するサイトやメディア、サービスを多数運営しているため、そのネットワークや情報を有効活用できる点も強みです。

利用者の口コミをみても満足度が高い、株式会社ウィットが担当した飲食店M&A実績を2事例、紹介します。

①StoneMillsの売却事例

StoneMillsは、うどん居酒屋「石臼挽きうどん しゅはり」などの飲食事業を展開する会社です。主力商品である、石臼挽き小麦粉を使った「江戸東京うどん」は、メディアでも何度も取り上げられています。

StoneMillsは、事業のさらなる成長を図るため通販業や卸業などにも取り組んでいましたが、自社のみで進めるのは難しいと判断して売却を決意しました。

株式会社ウィットの仲介により、約3ヶ月後には丸山製麺への株式譲渡が成立しています。StoneMillsの評価としては、非常にスピーディーだったこと、サポートが迅速で丁寧だったことなどが満足だったそうです。

②創業新幹線による買収事例

創業新幹線は、「ラーメン春樹」をブランド展開するなど、飲食業で事業を拡大し続けている会社です。

創業新幹線は、飲食事業の継続に苦しんでいる会社を買収すれば、既存の事業に刺激を与えられ、より成長できると考えて株式会社ウィットへ相談しました。

買収したグッドヌードルイノベーションは、複数の人気ブランドをもつ企画力の高い会社であり、今後、自社の大きな成長が見込めると判断し、わずか2ヶ月でM&Aが成立したのです。

創業新幹線としては、株式会社ウィットのレスポンスの速さや、自社の目的に合った買収先が見つかったことなどを満足点として挙げています。

【関連】飲食店のM&Aの相場は?買収の流れ・メリットを解説!【事例26選】

4. 株式会社ウィットの手数料

株式会社ウィットの手数料

株式会社ウィットの料金体系は完全成功報酬型となっており、M&Aが成立した場合のみ手数料(成功報酬)を支払う仕組みです。したがって、着手金などは一切不要ですが、不動産調査などにかかる交通費などの実費は別途、必要になります。

株式会社ウィットの具体的な成功報酬額は、以下のような規定です。

【株式会社ウィットの成功報酬】

取引金額 手数料額
1,000万円以下 150万円
1,000万円超~3,000万円以下 250万円
3,000万円超~5,000万円以下 350万円
5,000万円超~1億円以下の部分 取引金額の7%
1億円超~3億円以下の部分 取引金額の6%
3億円超~5億円以下の部分 取引金額の5%
5億円超~10億円以下の部分 取引金額の4%
10億円超の部分 取引金額の3%

【関連】M&Aの手数料・報酬体系の相場は?M&A仲介会社別を徹底比較!

5. 飲食店のM&Aを成功させるには仲介会社選びが大切

飲食店のM&Aを成功させるには仲介会社選びが大切

現在、国内ではM&Aの最盛期を迎えていますが、本来、M&Aは簡単に成立するものではありません。M&Aでは、さまざまな専門的プロセスに対し、適切な知識と経験が求められます。したがって、どのM&A仲介会社に依頼するかはとても重要です。

ここでは、飲食業界のM&Aにおすすめの仲介会社の1社として、M&A総合研究所を紹介します。

全国の中小企業のM&Aに数多く携わっているM&A総合研究所は、豊富な経験と知識を持つM&Aアドバイザーが専任となり、相談時からクロージングまでM&Aを徹底サポートする仲介会社です。

これまでの実績で培った独自ネットワークを駆使し、通常は10ヶ月~1年以上かかるとされるM&Aを、最短3ヶ月でスピード成約する機動力という強みもあります。

料金システムは完全成功報酬制ですから、M&Aが成約するまで一切、費用は発生しませんし、仮にM&Aが成約しなければ、手数料の請求はありません。また、成功報酬額は国内最安値水準ですから、安心してリーズナブルにM&Aの実現が目指せます。

随時、無料相談を受けつけておりますので、飲食業界のM&Aを検討される際には、お気軽にお問い合わせください。

【関連】飲食店のM&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBから無料相談
M&Aのプロに相談する

6. まとめ

まとめ

飲食業界では、日本全体の人口減を原因とする市場縮小により競争が激しくなっており、さらに人材確保や仕入価格、物流費用の高騰などの問題も抱えています。

このような問題を解決するための手段としてM&Aが活用されるケースは多く、この動向は今後も続いていくでしょう。飲食業のM&Aを行う際は、業界動向を把握したうえで戦略的に進めていく必要がありますから、自社に合ったM&A仲介会社を選ぶことが大切です。

本記事の概要は以下のようになります。

【株式会社ウィットの特徴】

  1. 数少ない飲食店専門のM&A仲介会社
  2. 完全成功報酬制
  3. 独自のネットワーク
  4. 日本M&Aアドバイザー協会の正会員

【株式会社ウィットが飲食店M&Aを得意な理由】
  1. 飲食店M&Aを専門的に行っているため
  2. 親会社と協力した幅広いネットワークを持っているため

M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談なら経験豊富なM&AアドバイザーのいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. 経験豊富なM&Aアドバイザーがフルサポート
  3. 圧倒的なスピード対応
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は、成約するまで完全無料の「完全成功報酬制」のM&A仲介会社です。
M&Aに関する知識・経験が豊富なM&Aアドバイザーによって、相談から成約に至るまで丁寧なサポートを提供しています。
また、独自のAIマッチングシステムおよび企業データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のあるM&Aを実現しています。
相談も無料となりますので、まずはお気軽にご相談ください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

Documents
  • 02
  • 04
プレミアム案件・お役立ち情報

関連する記事

人気の記事

人気の記事ランキング

新着一覧

最近公開された記事