ALIVALのオンラインマッチングシステム「M&Aナビ」でマッチングできる?

Medium
M&Aシニアアドバイザー
鎌田 実築

三菱UFJ銀行にて中堅中小企業法人担当として、企業再生支援、事業承継支援、資産活用コンサルティング等幅広く活動。その後M&Aアドバイザーとして複数の業種で成約実績を積み、規模・エリアも問わず幅広い相談に対応。

M&Aナビは、ALIVALが運営するオンライン上でM&Aマッチングができるプラットフォームです。本記事では、サービスをリリースして以来、急速に登録者数と成約件数を伸ばしているM&Aナビと、その運営会社であるALIVALの特徴をご紹介します。

目次

  1. ALIVALとは
  2. ALIVALが運営するオンラインマッチングシステム「M&Aナビ」とは
  3. 「M&Aナビ」でマッチングできるのか?
  4. 不安のないM&Aを目指すなら仲介会社がおすすめ
  5. まとめ 
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 経験豊富なM&AアドバイザーがM&Aをフルサポート まずは無料相談
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

1. ALIVALとは

ALIVALとは

ALIVALとは、中小企業に特化したオンラインマッチングシステムのM&Aナビを運営する会社です。本記事では、ALIVALが運営するオンラインマッチングシステムのM&Aナビについて解説していきます。

事業内容

ALIVALでは、M&Aアドバイザリー業務・オンラインマッチングシステムのM&Aナビの運営・コンサルティング業務を行っています。

ALIVALでは、M&Aナビの運営だけでなく、自社でM&Aアドバイザリー業務も行っています。

M&A事業承継の検討段階からの相談を受け付けており、M&Aのサポートを依頼した場合はクロージングまで一貫したサポートを行います。

M&Aナビでは、ITの活用による業務効率化を徹底することで、低コストでスピーディーなM&Aを実現しています。

そのほかにも、ALIVALはM&Aの範囲だけでなく、経営戦略・財務戦略などのコンサルティング業務も手がけています。

具体的には、親族内事業承継や従業員事業承継のサポート、遺産分割対策・納税資金対策・相続税対策の支援、組織再編支援、企業価値評価(バリュエーション)、財務デューデリジェンス、採用コンサルティングなどです。

M&Aアドバイザリーとは

ALIVALが行っているM&Aアドバイザリーとは、以下の業務を実施する専門家のことです。

  • M&A相手の選定
  • 企業価値算定
  • M&Aの進め方などのアドバイス
  • 相手先との交渉サポート
  • デューデリジェンス
  • 各種契約のサポート

つまり、M&Aアドバイザーは、M&Aにかかわる業務を全面的にサポートする専門家ともいえます。

ALIVALが運営するオンラインマッチングシステムのM&Aナビを利用することでM&A相手の選定はできますが、具体的な条件交渉などを行い円滑にクロージングまで完了させるには、M&Aの専門家によるサポートが必要です。

ALIVALは、オンラインによるマッチングシステムとオフラインでの人的サポートを組み合わせることで、高品質のサポートを維持したまま、低コストでスピーディーなM&A仲介を可能にしています。

【関連】M&Aアドバイザーって?選び方と利用するメリットを解説!

2. ALIVALが運営するオンラインマッチングシステム「M&Aナビ」とは

ALIVALが運営するオンラインマッチングシステム「M&Aナビ」とは

オンラインマッチングシステムであるM&Aナビは、2018年6月に運営会社のALIVALがベータ版をリリースしてから、急速に登録者数とM&A成約実績を伸ばしています。

ALIVALが運営するM&Aナビとは、どのようなマッチングプラットフォームなのか、特徴や利用方法について解説します。

M&Aナビとは

M&Aナビとは、ALIVALが運営するオンラインマッチングシステムであり、M&Aナビを利用することで、M&Aを行う売手・買手はアドバイザーによるオンラインサポートを受けながら、当事者同士でM&Aの交渉を進められます。

近年は中小企業のM&Aが急増していますが、その一方でM&Aの専門家にサポートを依頼する場合、多額の手数料負担が発生するため、M&Aを躊躇する中小企業も少なくありません。

そこでALIVALは、M&Aの複雑で専門的な手続きはオンラインでサポートしながら、低コストでM&A交渉を進められるM&Aナビを開発し、リリースしました。

M&Aナビの特徴

ALIVALが運営するM&Aナビには以下の特徴があります。

  • プロのアドバイザーによるサポート 
  • 成約まで低コスト
  • スピーディーな交渉・高い成約率

プロのアドバイザーによるサポート

ALIVALの運営するM&Aナビでは、プロのアドバイザーによるオンラインサポートを一貫して受けられます。

M&Aを進めていくうえでわからないことがあれば、チャットを利用してALIVALのアドバイザーに相談することが可能です。

また、ALIVALのM&Aナビでは、契約書など各種必要書類の作成支援サービス・企業情報の提供・オンラインアンケートによる株価算定サービスも提供しており、これらのサービスをすべて無料で利用できます。

他社のマッチングサイトでは、書類作成支援や株価算定支援を受けるには、マッチングサイト運営会社のM&A専門家と有料でアドバイザー契約を結ばなければならないケースもあります。

また、ALIVALのようなM&Aの専門家によるサポート自体を行っていないマッチングサイトも少なくありません。

ALIVALでは、アドバイザーからのサポートを気軽に受けやすくした点が画期的といえるでしょう。

成約まで低コスト

ALIVALの運営するM&Aナビでは、アドバイザーへのオンラインチャット相談や契約書など各種必要書類の作成支援サービス、企業情報の提供とオンラインアンケートによる株価算定サービスをすべて無料で利用できます。

また、ALIVALの報酬体系は、着手金や中間金、月額報酬といったM&Aの手続き中に発生する手数料がすべて無料の完全成功報酬制です。

なお、ALIVALの成功報酬算出方法には、取引金額ごとに一定の手数料率を乗じて算出するレーマン方式が採用されています。

スピーディーな交渉・高い成約率

ALIVALの運営するM&Aナビは、スピーディーな交渉手続きと高いM&A成約率も特徴です。M&Aナビの平均成約期間は3ヶ月となっています。

スピーディーな交渉を可能にしているのが、交渉や資料提供など多くの過程をオンラインに対応させたことです。これにより効率的な手続きが可能となり、利用者の負担を軽減しています。

M&Aナビの利用方法

M&Aナビを利用するには、M&Aナビのホームページから新規登録が必要になります。

売却希望の場合は、登録後ALIVALのアドバイザーから電話かメールで連絡をもらい、質問や相談を行います。買収希望の場合は、登録後希望の売却案件に対して交渉を申し込めます。

また、登録後に利用できるマイページに希望条件を入力することで、ALIVALのアドバイザーから提供される非公開案件を閲覧することも可能です。

LaunchLite(ローンチライト)をリリース


日本のM&Aマーケットは買手と売手の比率が8対2といわれており、すぐに買収できるケースばかりではありません。

そこでALIVALは、2020年6月に、事業成長をサポートして経営課題を解決する選択方法として、LaunchLite(ローンチライト)を立ち上げました。

LaunchLiteは、さまざまな経営課題をエグゼクティブチームによって解決するサービスで、多数のM&Aサポートの実績があるM&Aナビで培ったノウハウを活かし、事業を成長させるポイントを提案します。

このノウハウをさらに多くの企業に提供して、強い会社を作るサポートを行います。

3. 「M&Aナビ」でマッチングできるのか?

「M&Aナビ」でマッチングできるのか?

現在急成長中で注目度の高いM&Aナビですが、実際にどの程度マッチングできるのでしょうか。ここでは、ALIVALが運営するM&Aナビの実績をご紹介します。

M&Aマッチングサイトではない?

M&Aナビが他のマッチングサイトと大きく違う点は、売手と買手のマッチングサポートだけでなく、オファーから成約までを一貫してM&Aナビ上で進められる点です。

一般的なマッチングサイトでは、交渉はオンライン上で行い、それ以外はオフラインでアドバイザーにサポートしてもらうか、売手と買手が直接手続きを進めていくことになります。

一方、M&Aナビでは、全工程でアドバイザーのオンラインサポートを受けながら手続きを進められます。

M&Aのオンライン化

M&Aナビの画期的な点は、通常アドバイザーが行うM&Aサポート業務の多くをオンライン化したことです。

これにより、マッチングサイトのメリットである低コスト化、アドバイザーからサポートを受けられるサービスの充実を両立させています。

ユーザー分布

ALIVALではM&Aナビのユーザー分布を公開しています。ALIVALが公開している以下のユーザー分布をご紹介します。

  • 業界分布 
  • 取引案件規模
  • 買収希望者

業界分布

売却案件の業界分布は、サービス・小売業界が3割を超えてトップであり、続いてIT業界からの登録が2割を超えています。

個人の買手も多いM&Aナビでは、普段馴染みがある事業であることや、インターネットと相性の良い事業であることが上記2業界の人気につながっています。

取引案件規模

取引案件規模は、1,000万円から1億円未満が50%で、1,000万円未満が26%となっています。個人の買手も多いM&Aナビでは、低予算でも買収できる案件に人気が集まっています。

買収希望者

買収希望者の属性は、法人の代表・役員が6割を超え、続いて個人が2割となっています。権限を持った人物が直接交渉している点が特徴的です。

4. 不安のないM&Aを目指すなら仲介会社がおすすめ

不安のないM&Aを目指すなら仲介会社がおすすめ

不安なく満足のいくM&Aを達成するには、M&A仲介会社によってアドバイザーのフルサポートを受けながらM&Aを進めていくことが有効です。

M&A総合研究所では、経験豊富なM&Aアドバイザーが案件をフルサポートいたします。

また、M&A総合研究所ではM&Aが成約するまで手数料が一切発生しない完全成功報酬型です。

無料相談を随時お受けしていますので、M&Aをご検討の際はどうぞお気軽にご相談ください。

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBで無料相談
M&Aのプロに相談する

5. まとめ 

まとめ

本記事では、ALIVALが運営するオンラインマッチングシステムのM&Aナビの特徴について解説してきました。

ALIVALが運営するM&Aナビは、M&Aで必要となる多くの業務をオンライン上で進められることで注目され、サービスをリリースして以降、急速に登録者数と成約件数を伸ばしているM&Aナビゲーションシステムです。

【M&Aナビの強み】

  • プロのアドバイザーによるオンラインサポート 
  • 成約まで手数料がかからない低コストの報酬体系
  • スピーディーな交渉・高い成約率

M&Aをトラブルなく円滑に進めるには、M&A仲介会社のアドバイザーによるフルサポートをおすすめします。

M&A総合研究所では、経験豊富なM&Aアドバイザーが、M&Aを一貫してフルサポートいたします。

M&A・売却・買収・事業承継をご検討の際は、どうぞお気軽にM&A総合研究所の無料相談をご利用ください。

M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談なら経験豊富なM&AアドバイザーのいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. 経験豊富なM&Aアドバイザーがフルサポート
  3. 圧倒的なスピード対応
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は、成約するまで完全無料の「完全成功報酬制」のM&A仲介会社です。
M&Aに関する知識・経験が豊富なM&Aアドバイザーによって、相談から成約に至るまで丁寧なサポートを提供しています。
また、独自のAIマッチングシステムおよび企業データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のあるM&Aを実現しています。
相談も無料となりますので、まずはお気軽にご相談ください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

Documents
  • 02
  • 04
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

関連する記事

人気の記事

人気の記事ランキング

新着一覧

最近公開された記事