福岡のM&A仲介会社オススメ20選!

Medium
この記事の監修専門家
M&A総合研究所 公認会計士
高谷 俊祐

近年では、中小企業や個人事業主でもM&Aを行うケースが増えてきました。M&Aを成功させるために重要なポイントは「M&A仲介会社選び」です。今回は、福岡のおすすめM&A仲介会社についてまとめていきます。福岡でM&Aを検討されている方は、参考にしてみてください。

目次

  1. M&A仲介会社とは
  2. M&A仲介会社を選ぶ基準
  3. 福岡のM&A仲介会社オススメ20選!
  4. 福岡のM&A仲介会社オススメまとめ
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 公認会計士がM&Aをフルサポート まずは無料相談

1. M&A仲介会社とは

M&A仲介会社とは

当記事では、福岡でM&Aを実施する際におすすめできる「M&A仲介会社」についてまとめていきます。この「M&A仲介会社」は、M&Aを成功させるために非常に重要なポイントとなってきます。まずは、この「M&A仲介会社」について解説していきます。

M&A仲介会社の業務内容

M&A仲介会社の業務内容

M&A仲介会社とは、文字通り、「M&Aの仲介業務を行うM&A専門会社」になります。M&A仲介会社は、M&A案件の「買い手」と「売り手」の間に介入して、スムーズ・安全にM&Aが執り行われるようにする役割を持ちます。

M&A仲介会社の具体的な業務内容としては、「M&Aに関する相談」「M&Aの売買相手探し」「M&Aの交渉の仲介」「各種契約書の作成」「デューデリジェンス(DD)」などがあります。

これらの業務は専門性が高く、M&Aに関する知識があまり多くない人が行うのは非常に困難です。M&A仲介会社を利用することで、このような専門的で難しい作業・業務をすべて任せることができます。

M&A仲介会社にも様々な種類がある

M&A仲介会社の種類

このM&A仲介会社ですが、それぞれの仲介会社で「得意とする業務」「得意とする業種・業界・企業規模」などが異なってきます。

大企業のM&A実績が豊富なM&A仲介会社もあれば、中堅・中小企業のM&Aをメインに取り扱っているM&A仲介会社もあります。

また、先ほど説明したような「交渉の仲介」「契約書の作成」「デューデリジェンス」といった専門的な業務は行わず、「『買い手』と『売り手』を繋ぐマッチングプラットフォームの提供」のみを行っているM&A仲介会社もあります。

マッチングプラットフォーム

さらに、M&A仲介会社を利用した際にかかる「相談料」「着手金」「成功報酬」といった「仲介手数料」も、各社に差があります。

M&A仲介会社を選ぶ場合には、「自分たちの企業規模はどのくらいか」「その仲介会社はどこまでサポートしてくれるのか」「実績は豊富か」「仲介手数料は他社と比べてどうか」などをしっかり確認する必要があります。

【関連】M&Aとは?意味、メリット、成功手法・流れを解説!【事例10選あり】

2. M&A仲介会社を選ぶ基準

M&A仲介会社を選ぶ基準

上記でも説明している通り、M&A仲介会社と一くくりに言っても、様々な種類の仲介会社が存在しています。「大企業のM&Aを取り扱うM&A仲介会社」があれば「中小企業をメインに活動している仲介会社」もあります。

また、専門的な業務は一切行わず、「M&Aの交渉相手を見つけるためのマッチングプラットフォーム」のみを提供しているケースもあります。

そもそも「M&A仲介会社」は、不動産仲介会社などのような「国家資格を持っていないと運営できない」ものではありません。そのため、基本的には「誰でも」M&A仲介会社を運営出来てしまいます。

M&A仲介会社

このことから、「やる気は無いけど何となく運営している」「専門的な業務は一切かかわらない」といったM&A仲介会社も多く存在しているのです。

特に「基準」を設けずにM&A仲介会社を決めてしまうと、悪質・やる気のない仲介会社につかまってしまい、大切なM&Aが失敗に終わってしまう可能性も考えられます。そこで、ここからは「M&A仲介会社を選ぶ基準」について解説していきます。

実績が豊富

実績が豊富

まずは、利用を検討しているM&A仲介会社は「豊富な実績を持っているか」を確認するようにしましょう。M&A仲介会社は、公的な資格を持たずとも運営が可能です。

そのため、特にM&Aやその周辺知識が無いにもかかわらずM&A仲介会社を運営している場合もあります。M&A仲介会社のホームページなどをしっかりチェックして、「これまでどのようなM&A案件をこなしてきたのか」を確認してみましょう。

実績が豊富な仲介会社であれば、安心してM&A仲介業務を任せることができます。実績のチェックは欠かさないようにしましょう。

専門知識が豊富

専門知識

これまでのM&A実績の豊富さに加えて、そのM&A仲介会社に在籍している人たちの「専門的な知識の豊富さ」も、重要な基準となり得ます。

M&Aの手続きを進めていく際には、「M&A・経営の知識」以外にも、会計・税務・法務といった、様々な専門知識が必要になってきます。

なぜなら、M&Aで実行されるスキーム(株式譲渡・事業譲渡・吸収合併など)によって、求められる手続きや、税務上の問題などが違ってくるため、専門的な知識が豊富でないと、正しく・安全なM&Aを実行することができないからです。

M&A仲介会社を選ぶ際には、在籍スタッフ・アドバイザーが「どのくらい専門知識を持っているか」を確認することが重要となってきます。

他の専門家とのパイプがある

他の専門家とのパイプ

利用するM&A仲介会社を選ぶ際には、そのM&A仲介会社が「他の専門家とのパイプを持っているか」を確認することも大切です。

何度か説明している通り、M&A仲介会社は「M&A仲介業務をメインに行っている専門会社」ですが「必ず公的な資格を有している必要がある」わけではありません。

そのため、M&A手続きを進めていく中で、税務上・法務上のトラブル・問題が発生した際に、M&A仲介会社だけでは対応できなくなってしまう可能性があります。

そこで、M&A仲介会社を選ぶ場面では、公認会計士や弁護士、税理士といった「仕業」の方々やその事務所との「ネットワーク」を持っているかチェックする必要があります。

他の専門家とのつながりがある仲介会社を利用すれば、複雑なトラブルが発生したときでも安心です。

料金がシンプルかつ安い

料金がシンプル

M&A仲介会社の料金体系がシンプルで、安く設定されていることも、選ぶ基準と言えます。M&A仲介会社を利用する際には、「相談料」や「着手金」「成功報酬」といった手数料が発生します。

当然のことながら、M&A仲介会社によって、発生する料金には違いが出てきます。M&A仲介会社の中には、料金体系が複雑で、最終的にどのくらいの費用を支払う必要が出てくるのか、判断することが難しいケースがあります。

そのため、「想定してたよりも手数料が高かった」ということもあり得ます。利用を検討しているM&A仲介会社の「料金体系はシンプルで分かりやすいか」を選ぶ基準としてみてください。

また、「相談料」や「着手金」を無料としている仲介会社も存在しています。M&Aにかかるコストを少しでも減らすために、他社よりも安い手数料の仲介会社を選ぶのも良いです。

会社の取扱い案件規模が目的に合っている

取り扱い案件規模

M&A仲介会社は、それぞれ「取り扱っている案件規模」に違いがあります。大手企業のM&Aを専門に取り扱っている仲介会社もあれば、中堅・中小企業のM&Aを専門としている仲介会社もあります。

M&A仲介会社を選ぶ際には、その仲介会社が「どのくらいの規模の案件を取り扱っているのか」をしっかりと確認しておく必要があります。

自分たちが「中小企業」であるのに、大型のM&A案件ばかりを取り扱っている仲介会社を選んでしまうと、門前払いされてしまうケースもあります。そこで、自分たちがどの程度の規模のM&Aを行うのかをしっかり把握しておくことが大切です。

大型M&A

大企業同士のM&A、上場企業同士のM&Aにおいては、大手銀行証券会社外資系投資銀行FA(ファイナンシャル・アドバイザー)などの「M&Aアドバイザー」が起用されるケースが多いです。

ちなみに、「大手のM&A仲介会社」も、大型M&A案件に対応しています。銀行や金融機関が提供する「M&Aアドバイザーサービス」では、中堅・中小企業のM&A案件には対応していないケースが多く、依頼をしても門前払いされる可能性があります。

一方、大型M&Aを取り扱う「M&A仲介会社」であれば、中小企業M&Aにも対応しているケースが多いです。

中小企業M&A

多くの「M&A仲介会社」は、中小企業M&A案件を得意としています。中小企業のM&A案件を得意とする「M&A仲介会社」は、基本的に「交渉相手とのマッチングからクロージングまで」、一連のM&A手続きをサポートしてくれるケースが多いです。

ベンチャー企業M&A

ベンチャー企業のM&Aに関しても、「M&A仲介会社」が得意としている規模になります。M&A仲介会社では、中小企業やベンチャー企業などの「規模が小さい企業・会社」にターゲットを絞っているところが多いです。

スモールM&A

スモールM&Aとは、小規模事業におけるM&Aのことを意味しています。小規模事業・スモールビジネスは様々な定義が存在しますが、年間売上高1億円未満の企業・会社・事業のM&Aが、このスモールM&Aに当たります。

スモールM&Aでは、個人運営の商店や、仕業事務所(会計士事務所・法律事務所など)を扱うことも多く、主に「後継者不足の解消」「従業員の雇用確保」などを目的に行われることが多いです。スモールM&Aも「M&A仲介会社」が得意とする規模になります。

個人M&A

近年では、「個人」が会社や事業などをM&Aによって買い取るケースが増えています。個人M&Aの例としては、「サイトM&A」があります。

サイト運営の初期段階における「コンテンツ不足」や「顧客の少なさ」といったリスクを回避する目的で、アフィリエイトサイトやECサイトなどを個人が買取るという案件もあります。

個人M&Aにおいても、「M&A仲介会社」の取り扱い範囲と言えます。また、個人M&Aでは「マッチングプラットフォーム」などが利用されるケースも多いです。

【関連】M&AのFA(アドバイザリー)とは?M&A仲介との役割・業務の違い

3. 福岡のM&A仲介会社オススメ20選!

福岡のおすすめM&A仲介会社

ここからは、「福岡県」に焦点を絞って、福岡でM&Aを実施しようと考えている企業・会社・個人におすすめの「M&A仲介会社」をご紹介していきます。「大型M&A向きのM&A仲介会社」「スモールM&A向きのM&A仲介会社」に分けてご紹介します。

大型M&A向きのM&A仲介会社

まずは「大型M&Aに適した」福岡で利用できるM&A仲介会社をご紹介していきます。大型M&Aと言っていますが、ここで紹介するM&A仲介会社の多くは「中堅・中小企業M&A」にも対応しています。

そのため、中堅・中小企業経営者の方も、ここで紹介する仲介会社に注目してみてください。

福岡のM&A仲介会社オススメ1.「M&A総合研究所」

M&A総合研究所

出典: https://masouken.com/lp01

福岡でM&Aを実施する際におすすめのM&A仲介会社に「M&A総合研究所」があります。M&A総合研究所は、東京に本社を置くM&A仲介会社ですが、九州地区の案件も得意としています。

M&A総合研究所がオススメな理由は、九州地区の「会計士ネットワーク」を持っており、そのネットワークを利用してM&Aの買い手企業を最速で見つけることができるからです。

また、M&A総合研究所には「公認会計士」を中心とした「専門知識」を備えた専門家が在籍しています。そのため、「企業価値の算定」や「デューデリジェンス」など、M&Aにおける専門的手続きをスムーズに行ってくれます。

さらに、M&A総合研究所では、「着手金0円」で、「完全成果報酬型」となっており、分かりやすい料金体系を実現しています。成功報酬は「業界最安値のレーマン『レーマン-1%』」となっています。

もし、他の仲介会社よりも手数料が高かった場合は、相談することで同額以下に下げてもらうことができるので、安心してM&A仲介業務を依頼することができます。

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談WEBから無料相談

福岡のM&A仲介会社オススメ2.「日本M&Aセンター」

日本M&Aセンター

出典: https://www.nihon-ma.co.jp/

「日本M&Aセンター」は、中堅・中小企業のM&A仲介業務において、実績No1を誇るM&A仲介会社です。本社は東京ですが、「福岡支店」を持っているため、九州でもサービスを展開しています。

日本M&Aセンターは、東証一部に上場しているM&A仲介会社であり、専門コンサルタントも多く在籍しています。その信頼性の高さから、M&A実績も多く、M&Aの様々なノウハウ・経験を持っているため、安心して依頼できる仲介会社と言えます。

また、地方銀行の9割・780者会計士事務所とネットワークを構築している点も魅力的です。報酬に関しては、「相談料」のみ無料となっていますが、手数料自体は他社と比較すると安くはありません。「最低報酬額」が2000万円という高額に設定されています。

福岡のM&A仲介会社オススメ3.「M&Aキャピタルパートナーズ」

M&Aキャピタルパートナーズ

出典: https://www.ma-cp.com/

福岡でおすすめのM&A仲介会社に「M&Aキャピタルパートナーズ」があります。M&Aキャピタルパートナーズは、本社を東京に置くM&A仲介会社ですが、福岡を始めとした九州地域でのM&A実績も豊富です。

M&Aキャピタルパートナーズは東証一部上場企業であり、中堅・中小企業のM&Aから「100億円以上」の大規模M&Aにも取り組んでいます。

M&A案件ごとに「専任スタッフ」がつき、M&Aのクロージングまで徹底的なサポートをしてくれます。「着手金」や「月額報酬」が無料となっているため料金体系が分かりやすいのも魅力的です。

福岡のM&A仲介会社オススメ4.「株式会社ストライク」

株式会社ストライク

出典: https://www.strike.co.jp/

「株式会社ストライク」は、本社を東京に置くM&A仲介会社ですが、福岡や大阪など、日本の7地点にオフィスを構えています。

株式会社ストライクは、「公認会計士」が数多く在籍しているため、専門的な知識を必要とするM&Aでも、安心して仲介業務を任せることができます。

また、各地の会計士事務所や金融機関と提携しており、上場企業の大型M&Aに適した案件も収集しやすくなっています。東証上場企業でもあるため、安心して仲介を依頼することもできます。

福岡のM&A仲介会社オススメ5.「インテグループ株式会社」

インテグループ株式会社

出典: https://www.integroup.jp/

「インテグループ株式会社」は、中堅・中小企業のM&Aを中心に、数多くのM&A実績を誇るM&A仲介会社です。地域・業種を問わずM&Aの相談が可能で、福岡のM&A案件も取り扱われています。

インテグループ株式会社では、経験豊富な専任スタッフが、M&Aの相談からクロージングまで一貫して対応することとなっているため、安心して仲介業務を依頼できます。

主に中堅・中小企業のM&Aにおいて実績を上げていますが、中には「譲渡価格が数百億円」を超えるM&A案件も取り扱っています。料金体系はとてもシンプルで、「完全成功報酬制」を採用しており、着手金や仲介金の支払いは必要ありません。

福岡のM&A仲介会社オススメ6.「株式会社リソア」

株式会社リソア

出典: http://www.lisoa.co.jp/

「株式会社リソア」は、東京に本社を置くM&A仲介会社ですが、全国対応が可能となっているため、福岡でも利用可能です。株式会社リソアの代表は「建設会社」を経営していた経験があり、「建設業」に特化したM&A仲介業務を行っています。

M&A仲介業務の他にも、建設業の「会社再生・事業再生」などもサポートしています。料金体系は「完全成功報酬制」となっており、初めてM&A仲介会社を利用する方でも分かりやすい料金体系となっています。

福岡のM&A仲介会社オススメ7.「株式会社Tryfunds」

株式会社Tryfunds

出典: https://tryfunds.co.jp/

「株式会社Tryfunds」は、M&Aアドバイザリー業務・企業間パートナーシップに関するアドバイザリー業務を始め、海外進出・地方創生・市場調査など数多くのコンサルティング業務を提供する会社です。

業種・業態・事業規模にとらわれることのない支援実績があります。「58か国」に及ぶ豊富な「海外ネットワーク」も持っているため、海外進出を目的にM&Aを実施したい方にも向いています。

福岡のM&A仲介会社オススメ8.「株式会社ロシェル」

株式会社ロシェル

出典: https://www.rochelle.co.jp/

「株式会社ロシェル」は、東京都に本社を置くM&A仲介会社で、「中小企業の事業承継」についてのM&Aに力を入れています。

また、ベンチャー企業のM&A案件も取り扱っています。株式会社ロシェルの料金体系は「完全成功報酬」となっており、着手金や月額報酬、中間金などは発生しません。そのため、余計な出費を抑えることができます。

ロシェルでは「買収希望案件数」が豊富であるという魅力があります。一方で、他社と比較するとサポートが充実しているわけでもないので、しっかりサポート内容を比較検討する必要があります。

福岡のM&A仲介会社オススメ9.「インターリンク株式会社」

インターリンク株式会社

出典: http://www.interlink-ma.co.jp/

「インターリンク株式会社」は、東京都に本社を置くM&A仲介会社です。本社は東京ですが、福岡のM&A案件も取り扱っています。大企業による経営権の獲得や事業譲渡といった実績があるため、大型M&A案件でも安心して依頼することができます。

インターリンク株式会社は、M&Aの企画立案から条件の調整、交渉、クロージングといった流れをしっかりサポートしてくれます。

インターリンク株式会社には、M&Aの買い手と売り手のマッチング業務以外に、M&Aを依頼された依頼会社の特徴を積極的に売り込む「提案型M&A」という特徴があります。

ただし、料金に関しては「成功報酬型」で、M&A案件が不成立の場合にも、「着手金」の支払いが必要となります。

福岡のM&A仲介会社オススメ10.「山田ビジネスコンサルティング株式会社」

山田ビジネスコンサルティング株式会社

出典: https://www.ycg-advisory.jp/

福岡でM&Aを実施する際におすすめできるM&A仲介会社に「山田ビジネスコンサルティング株式会社」があります。本社は東京ですが、全国各地に支店を設けていて、「九州支店」は福岡に置かれています。

「山田ビジネスコンサルティング株式会社」は、各業界に特化したM&A仲介業務を得意としており、各業界に精通しているM&Aコンサルタントが、一からM&Aを担当することで、高い成約率を達成しています。

また、全国各地の専門家や公的機関と連携しており、「専門家とのネットワーク」が充実している点も魅力的です。

スモールM&A向きのM&A仲介会社

スモールM&Aに向いている仲介会社

次に、「スモールM&A」を福岡で実施することを検討してる方のために、スモールM&A向きのM&A仲介会社を紹介していきます。上記の「大型M&Aにおすすめの仲介会社」として紹介した会社が登場する場合もあります。

福岡のM&A仲介会社オススメ11.「M&A総合研究所」

M&A総合研究所

出典: https://masouken.com/lp01

大型M&Aでも紹介した「M&A総合研究所」は、スモールM&Aの仲介業務にも対応しています。先述している通り、公認会計士が在籍した仲介会社であり、豊富なネットワークも構築されているため、初めてM&A仲介会社を利用する方でも安心です。

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所

福岡のM&A仲介会社オススメ12.「株式会社クラリスキャピタル」

株式会社クラリスキャピタル

出典: http://clarisc.co.jp/

「株式会社クラリスキャピタル」は、中堅・中小企業を中心にM&A仲介業務を行っている会社で、売買価格が1億円未満の小規模な案件も取り扱っています

本社は東京ですが、全国各地のM&A案件に対応しています。クラリスキャピタルは、着手金が無料で、「成功報酬のみ・最低報酬金額が200万円」と、非常に分かりやすい料金体系となっています。

福岡のM&A仲介会社オススメ13.「株式会社共生基盤」

株式会社共生基盤

出典: https://www.kyoseikiban.com/

「株式会社共生基盤」は、小規模なM&A案件を得意としているM&A仲介会社です。業務委託契約を締結後、「6カ月以内」に案件成約を実現することを目標にして取り組んでおり、スムーズなM&A手続きが期待できます

手数料は原則「成功報酬」のみとなっており、初めてスモールM&Aを行う方でも安心して依頼できます。

福岡のM&A仲介会社オススメ14.「株式会社フォーバル」

株式会社フォーバル

出典: https://www.forval.co.jp/

「株式会社フォーバル」は、中小零細企業のM&A・事業承継に特化したM&A仲介会社です。地域・業種を問わず、スモールM&Aの依頼が可能となっています。

これまでの実績を通じて、「およそ2万件」の相談顧客を有しており、独自の経営支援サービス「アイコンサービス」を提供することで、ニーズに適合した売買相手のマッチングを可能にしています。

「相談料」は無料で、「成果報酬」は「レーマン法」に応じて決定されるので、分かりやすい料金体系です。

福岡のM&A仲介会社オススメ15.「株式会社リソア」

大型M&Aでも紹介した「株式会社リソア」は、スモールM&Aにも対応しています。先述している通り、株式会社リソアは「建設業」に特化したM&A仲介業務を提供しています。全国対応しているため、福岡でのM&Aにもおすすめです。

福岡のM&A仲介会社オススメ16.「パートナーズ株式会社」

パートナーズ株式会社

出典: https://partner2.jp/

「パートナーズ株式会社」は、埼玉県に本社を置いているM&A仲介会社です。パートナーズ株式会社では、IT業界・ソフトウェア業界・インターネット業界のM&Aを得意としている仲介会社になります。

またパートナーズ株式会社は「P2 Online」というM&Aマッチングプラットフォームを提供しています。「P2 Online」では、「オンラインチャット」や「自動オンライン査定」「M&A相談掲示板」などを利用することができます。

福岡のM&A仲介会社オススメ17.「M&Aキャピタルパートナーズ株式会社」

大型M&Aでも紹介した「M&Aキャピタルパートナーズ株式会社」は、スモールM&Aにも対応しています。調剤薬局業界、介護業界、物流業界、アパレル業界など、様々な業界の専門コンサルタントがM&Aをサポートしてくれます。

福岡のM&A仲介会社オススメ18.「Batonz(バトンズ)」

Batonz(バトンズ)

出典: https://batonz.jp/

「Batonz(バトンズ)」はM&A仲介会社ではなく、「M&Aマッチングプラットフォーム」になります。

マッチングプラットフォームでは、インターネット上でM&A案件の売買相手を見つけることができるサービスであるため、福岡に限らず、全国のM&A案件に対応しています。「Batonz」は「アンドビズ株式会社」によって運営されています。

利用者数は1万人を超えていて、本人確認が完了している相手とだけ案件交渉を進めることができます。Batonzでは、交渉の仲介や契約書のチェックなどを「アドバイザー」に委託することができます

福岡のM&A仲介会社オススメ19.「ビザイン」

ビザイン

出典: https://www.bizign.jp/

「ビザイン」は、スモールM&Aにおすすめの「M&Aマッチングプラットフォーム」で、株式会社ビザインによって運営されています。ビザインでは、仲介サービス以外に、「M&Aコンサルティング」や「手続きのアドバイザリー」などのサービスもあります。

福岡のM&A仲介会社オススメ20.「MAfolova」

MAfolova

出典: https://www.mafolova.biz/

「MAfolova」は、M&Aマッチングプラットフォーム「エン・ジャパン株式会社」によって運営されています。「MAfolova」の特徴は、すべての案件が「非公開」になっている点です。

このため、M&Aを希望する企業や個人は、「優良・安全な案件」と出会える可能性が高まります

4. 福岡のM&A仲介会社オススメまとめ

福岡のおすすめM&A仲介会社

今回は、おすすめできる「福岡のM&A仲介会社」についてまとめてきました。福岡でM&Aを実施しようと検討している方は、ぜひ当記事を参考にしてみてください。

【関連】中小企業の会社売却を解説!中小企業のM&A仲介オススメは?

M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談なら専門の会計士のいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. M&Aに強い会計士がフルサポート
  3. 圧倒的なスピード対応
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は会計士が運営するM&A仲介会社です。
企業会計に強く、かつM&Aの実績も豊富です。全国にパートナーがいるので案件数も豊富。
また、業界最安値水準の完全成果報酬制のため、M&Aが成約するまで完全無料になります。
まずはお気軽に無料相談してください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

電話で無料相談WEBから無料相談
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ