株式会社経営承継支援は中堅・中小企業向けM&A仲介が強い?【実績/評判/口コミ】

Medium
この記事の監修専門家
M&A総合研究所 公認会計士
荻野光

株式会社経営承継支援は、中堅・中小企業向けのM&A仲介会社で、大手仲介会社や公的機関ではカバーしきれない領域を補う存在として、独自の強みを持っているのが特徴です。本記事では、株式会社経営承継支援の実績や評判、口コミなどについて解説します。

目次

  1. 株式会社経営承継支援とは
  2. 株式会社経営承継支援の強み
  3. 株式会社経営承継支援の特長
  4. 株式会社経営承継支援の実績
  5. 株式会社経営承継支援の評判
  6. 株式会社経営承継支援の口コミ
  7. M&Aの成功は仲介会社選びから
  8. 仲介会社選びに迷ったらM&A総合研究所へ
  9. まとめ
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 公認会計士がM&Aをフルサポート まずは無料相談
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

1. 株式会社経営承継支援とは

株式会社経営承継支援とは

株式会社経営承継支援とは、中堅・中小企業のM&Aを手がけているM&Aアドバイザリー・仲介会社です。

民間のM&A仲介会社は手数料が高く、中小企業が相談しにくいという現状がありますが、そういった中小企業のM&Aの受け皿となっている、事業引継ぎ支援センターなどの公的機関では、相談のみで具体的な交渉はしてもらえないというデメリットもあります。

このような背景のもと、民間の仲介会社と公的機関の足りない部分を補うという目的で、株式会社経営承継支援は誕生し、中小企業の負担にならない手数料体系で、きめ細やかなサービスを提供しているのが特徴です。

三井住友信託銀行

株式会社経営承継支援は、三井住友信託銀行と資本業務提携しています。事業承継に悩む中堅・中小企業の支援強化を目的として、三井住友信託銀行も株式会社経営承継支援と協働し、事業承継・M&Aの支援を進めています。

この資本業務提携により、株式会社経営承継支援を利用してM&Aを行った中小企業は、三井住友信託銀行による資産運用の支援を受けることができます

公的機関との違い

事業引継ぎ支援センターなどの公的機関では、中小企業の事業承継についての相談には乗ってもらえるものの、具体的な売買相手の選定や交渉は、提携の仲介会社や公認会計士事務所などに委託するシステムになっています。

一方、株式会社経営承継支援では、公的機関と同じように無料で相談を受け付けているのに加え、売買相手の選定や交渉を含めた、クロージングまでトータルにサポートを提供しているのが違いです。

大手M&A仲介会社との違い

大手M&A仲介会社では、大企業のM&A案件を取り扱ったほうが手数料を多く取れるので、中小企業のM&A相談を持ちかけても断られるケースがあります。

また、大手M&A仲介会社では最低手数料が1000万円を超えることも多く、中小企業にとっては負担が大きすぎるのが現状です。

一方、株式会社経営承継支援では、最低手数料を500万円と低く設定することで、中小企業のM&Aが実行しやすいように配慮されています

2. 株式会社経営承継支援の強み

株式会社経営承継支援の強み

株式会社経営承継支援の強みはたくさんありますが、この章では主なポイントを2つピックアップして紹介します。

【株式会社経営承継支援の強み】

  1. 中小企業のM&Aサポート
  2. 全国の事業引き継ぎ支援センターに登録

中小企業のM&Aサポート

株式会社経営承継支援は、中小企業のM&Aサポートに特に力を入れており、大手仲介会社や公的機関では受け付けていない小規模な案件に対しても、親身なサポートで最適な手法を提案しています。

中小企業は経営者にとって特に思い入れが強く、人生をかけて育ててきた会社をM&Aで売却するというのは不安があるものです。

株式会社経営承継支援では、経営者の思いもしっかりと汲み取り、売り手側・買い手側双方が納得できる条件を模索していきます

【関連】中小企業でもM&Aは可能!おすすめの仲介会社20選を紹介

全国の事業引き継ぎ支援センターに登録

株式会社経営承継支援は、北海道から九州まで全国の事業引き継ぎ支援センターに登録しており中小企業の事業承継支援機関として、国からも大きな信頼が寄せられています

民間のM&A仲介会社に相談するのに不安がある場合でも、株式会社経営承継支援なら安心して任せることができます。

【関連】事業引継ぎ支援センターとは?費用や実績を解説【評判/口コミあり】

3. 株式会社経営承継支援の特長

株式会社経営承継支援の特長

M&A仲介会社を選ぶときは、各社の特徴を把握して、自社の事例に合う仲介会社を選ぶことが大切です。この章では、株式会社経営承継支援の特長について解説します。

【株式会社経営承継支援の特長】

  1. 全国にあるネットワーク
  2. プロによるサポート
  3. 万全のサポート体制

1.全国にあるネットワーク

M&A仲介会社は売買先の選定作業を行うので、幅広い売買先候補から選択できるネットワークを持っているかが重要になります。

株式会社経営承継支援は、地方銀行・税理士事務所・商工会議所・事業引継ぎ支援センターなど、全国1000以上にも及ぶ機関とのネットワークを持っているのが特長です。

幅広いネットワークを駆使して、あらゆる業種・規模の会社でも、最適な売買先を提案することができます。

2.プロによるサポート

M&A仲介業務は会計士や弁護士などが行いますが、必ずしも全ての会計士・弁護士がM&Aに詳しいとは限りません。

そのため、M&A仲介会社を選ぶ時は、M&Aの知識と経験が豊富なスタッフがいるかどうかが重要になります。

株式会社経営承継支援は、大手金融機関などで豊富なM&A経験を積んだスタッフが揃っており、M&Aのプロによるサポートを提供しています。

また、ヘルスケアやエレクトロニクスなど各分野の専門家も揃っており、業種ごとの事情も加味した最適な売買戦略を提案することができます。

3.万全のサポート体制

株式会社経営承継支援では、入力業務の自動化・マッチングデータベースの構築・ITを駆使した省力化など、万全のサポート体制を整えています

そもそもM&Aを行うべきなのかを判定する「事業承継・M&A無料診断」も実施しており、やみくもに成約件数を増やすのではなく、本当にM&Aが必要な会社のみをサポートする体制が特長です。

4. 株式会社経営承継支援の実績

株式会社経営承継支援の実績

この章では、株式会社経営承継支援が手がけた実績の中から、最近の事例をピックアップしてご紹介します。

【株式会社経営承継支援の実績】

  1. 飲食店複数店舗を運営する会社の株式譲渡
  2. 機械専門メーカーの事業承継
  3. 閉院間際の医療法人の譲渡

①飲食店複数店舗を運営する会社の株式譲渡

1つ目は、半世紀近く地域の方々に愛されてきた、飲食店複数店舗を運営する株式会社の株式譲渡案件です。

70代のオーナーが、親族や従業員に後継者がいないため相談を持ちかけたという経緯で、中小企業のM&Aとしては最も典型的といえる事業承継の事例です。

株式会社経営承継支援のサポートにより、100店舗以上のファミリーレストランを展開する上場企業への売却が成立しました

②機械専門メーカーの事業承継

2つ目は、専門性の高い機械メーカーの事業承継案件です。売り手はロールカッターやスリッターといった、専門性の高い工業機械を製造する会社で、非常に狭い一分野に特化した事業を営んでいます。

地域の町工場では、この会社のように非常に高い技術を持った零細企業が多く、専門的・高度な技術をM&Aによって承継していくことが、今の日本では重要な課題となっています。

専門性の高さから売却先の選定が難航しましたが、株式会社経営承継支援の尽力によって、無事M&Aが成立しています。

③閉院間際の医療法人の譲渡

3つ目は、閉院間際の医療法人の譲渡案件です。70代の医師が経営するクリニックで、体力的な問題から閉院間際となっていました。

医師の少ない地域では、病院が閉院してしまうと住民が必要な医療を受けられなくなるのが大きな問題となっており、国も「地域包括ケアシステム」の構築を掲げて対策に乗り出しています。

この事例では、株式会社経営承継支援の尽力により、医療関連の開業コンサルティング会社への譲渡が成立しました

5. 株式会社経営承継支援の評判

株式会社経営承継支援の評判

M&A仲介会社を選ぶときは、その会社のメリットとデメリットを見極めて、自社にとって最適な仲介会社を選ぶことが重要です。

この章では、株式会社経営承継支援の評判をもとに、利用するメリットとデメリットを紹介していきます。

利用するメリット

株式会社経営承継支援を利用する主なメリットは以下の3つです。

【株式会社経営承継支援を利用するメリット】

  1. 中小企業のM&Aに強み
  2. 成約件数を伸ばしている
  3. 最安値水準の手数料

①中小企業のM&Aに強み

株式会社経営承継支援は、中小企業・零細企業のM&Aに強みを持っています。経営者の高齢化が進む日本では、中小企業のM&A需要が今後さらに高まっていきますが、M&A仲介会社はどうしても手数料の高い大企業の案件を重視しがちです。

一方、株式会社経営承継支援では中小企業の案件に特化しており、廃業により中小企業の技術やノウハウを失わないためのサポートを行っています。

②成約件数を伸ばしている

株式会社経営承継支援は、2015年に設立された比較的新しいM&A仲介会社ですが、近年は成約件数を伸ばしており、実績の面でも不安がない仲介会社へと成長してきています

③最安値水準の手数料

株式会社経営承継支援の手数料は、着手金・中間金なしの完全成功報酬制で、成功報酬の最低額は500万円と非常に低く設定されています

中小企業がM&A仲介会社を利用すると手数料が負担になることが多いですが、株式会社経営承継支援なら負担を最小限に抑えることができます

利用するデメリット

株式会社経営承継支援を利用するにあたって、明らかなデメリットというのは特にありませんが、全国・全業種の案件を取り扱っているので、特定の地域・業種に特化した仲介会社に比べると、専門性で劣る可能性はあるかもしれません

最近のM&A仲介会社の中には、特定の地域に根差した会社や、医療・ITなど特定の業種に特化した会社などが存在します。

地域内での売買を希望する場合や、専門性の高い業種のM&Aを行いたい場合は、その地域・業種専門の仲介会社のほうが良い可能性もあります。

6. 株式会社経営承継支援の口コミ

株式会社経営承継支援の口コミ

この章では、株式会社経営承継支援の口コミをご紹介します。

【株式会社経営承継支援の口コミ】

  1. M&A以外の選択肢も提案してくれる
  2. スタッフが優秀
  3. 完全成功報酬制なのでコストが抑えられる

①M&A以外の選択肢も提案してくれる

株式会社経営承継支援では、「事業承継・M&A無料診断」サービスを実施しており、M&Aの成立可能性などについてアドバイスを行っています。

やみくもにM&Aの成約を目指すのではなく、まずそもそもM&Aをすべきなのかという段階から相談を開始する点が口コミでも好評です。
 

②スタッフが優秀

株式会社経営承継支援は2015年設立の新しい会社ですが、そこで働いているスタッフは、他の金融機関などで長年に渡るM&A経験を持つ人材が揃っています

③完全成功報酬制なのでコストが抑えられる

株式会社経営承継支援では、最低報酬500万円の完全成功報酬制を採用しており、コストを抑えてM&Aを実行することができます。

高い手数料を支払えない中小企業でも、M&Aを実行しやすいことが口コミでも好評です。

7. M&Aの成功は仲介会社選びから

M&Aの成功は仲介会社選びから

M&Aを成功させるには、たくさんある仲介会社の中から、自分に合ったところを見つけることが重要です。M&A仲介会社を選ぶときは、以下のポイントを押さえておきましょう。

【仲介会社選びのポイント】

  1. 自社にあったM&A仲介会社を見つける
  2. 手数料や成功報酬など確認
  3. M&A仲介会社の担当者との相性は大切

1.自社にあったM&A仲介会社を見つける

M&A仲介会社を選ぶときは、自社に合った会社を見つけることが重要です。人気の高い大手仲介会社は全体的なサービスの質は高いですが、自社にとって最適とは限りません。

たいていのM&A仲介会社は無料相談を実施しているので、何社かに相談を持ちかけて、自社に一番合いそうな仲介会社を選ぶとよいでしょう

2.手数料や成功報酬など確認

M&A仲介会社の手数料や成功報酬は、初めてM&Aを行う経営者にとってやや分かりにくいことがあります。

基本合意時・成約時など、どのタイミングで手数料が発生するのか報酬額の計算方法はどうなっているかなど、納得するまでスタッフに質問して確認するようにしましょう

【関連】M&Aの手数料・報酬体系の相場は?M&A仲介会社別を徹底比較!

3.M&A仲介会社の担当者との相性は大切

M&Aというのは、経営者が人生をかけて育ててきた大切な会社を他の人に譲る行為なので、その思いを汲んでくれる相性のよい担当者と出会えるかどうかは大切です

担当者を選ぶときは、知識や実績に加えて、人間的に信頼できる人物かどうかなど、相性も重視するようにしましょう

8. 仲介会社選びに迷ったらM&A総合研究所へ

仲介会社選びに迷ったらM&A総合研究所へ

仲介会社選びに迷ったら、ぜひM&A総合研究所をご利用ください。M&A総合研究所は中小企業の案件を取り扱う仲介会社です。

M&A総合研究所では、経験豊富な会計士・弁護士・アドバイザーのチーム体制で、中堅・中小企業のM&Aをフルサポートいたします

薬剤師のサポートが受けられる調剤薬局チームなど、専門性の高い案件にも対応できる体制を整えています。

報酬は完全成功報酬制を採用しており、着手金や中間金などは全て無料なので安心してご利用いただけます。

無料相談を随時お受けしていますので、M&A・事業承継をご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBで無料相談
M&Aのプロに相談する

9. まとめ

まとめ

株式会社経営承継支援は、中小企業のM&Aに強みを持つ仲介会社です。他の仲介会社でうまくいかなかった中小企業経営者の方は、株式会社経営承継支援に相談してみるのもよいでしょう。

【株式会社経営承継支援の強み】

  1. 中小企業のM&Aサポート
  2. 全国の事業引き継ぎ支援センターに登録

【株式会社経営承継支援の特長】
  1. 全国にあるネットワーク
  2. プロによるサポート
  3. 万全のサポート体制

【株式会社経営承継支援の実績】
  1. 飲食店複数店舗を運営する株式会社の株式譲渡
  2. 機械専門メーカーの事業承継
  3. 閉院間際の医療法人の譲渡

【株式会社経営承継支援を利用するメリット】
  1. 中小企業のM&Aに強み
  2. 成約件数を伸ばしている
  3. 最安値水準の手数料

【株式会社経営承継支援の口コミ】
  1. M&A以外の選択肢も提案してくれる
  2. スタッフが優秀
  3. 完全成功報酬制なのでコストが抑えられる

【仲介会社選びのポイント】
  1. 自社にあったM&A仲介会社を見つける
  2. 手数料や成功報酬など確認
  3. M&A仲介会社の担当者との相性は大切

M&A総合研究所は専属契約を結ばない仲介会社なので、株式会社経営承継支援で相談を受けた後、M&A総合研究所をセカンドオピニオンとして利用することも可能です。

無料相談は随時お受け付けていますので、仲介会社選びに迷った方、または株式会社経営承継支援のセカンドオピニオンを探している方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談なら専門の会計士のいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. M&Aに強い会計士がフルサポート
  3. 圧倒的なスピード対応
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は会計士が運営するM&A仲介会社です。
企業会計に強く、かつM&Aの実績も豊富です。全国にパートナーがいるので案件数も豊富。
また、業界最安値水準の完全成果報酬制のため、M&Aが成約するまで完全無料になります。
まずはお気軽に無料相談してください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

Documents
  • 02
  • 04
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ