M&Aのおすすめサービス21選!仲介やマッチングサイトの選び方を紹介!

Medium
取締役
矢吹 明大

株式会社日本M&Aセンターにて製造業を中心に、建設業・サービス業・情報通信業・運輸業・不動産業・卸売業等で20件以上のM&Aを成約に導く。M&A総合研究所では、アドバイザーを統括。ディールマネージャーとして全案件に携わる。

M&Aを行うには仲介サービスを利用する必要がありますが、仲介会社やマッチングサイトは数が多いので、どれを選ぶか迷ってしまう方も多いでしょう。本記事では、M&A仲介会社やマッチングサイトのおすすめを21選紹介し、サービスの選び方も解説します。

目次

  1. M&Aのおすすめサービス21選!
  2. M&Aの際の仲介やマッチングサイトの選び方
  3. まとめ
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 経験豊富なM&AアドバイザーがM&Aをフルサポート まずは無料相談
    プレミアム案件・お役立ち情報

1. M&Aのおすすめサービス21選!

M&Aのおすすめサービス21選!

近年は経営戦略としてM&Aの活用が有効であることが広く認知されるようになり、M&Aは大企業だけでなく中小企業でも行われるようになってきました。

実際にM&Aを行う際はM&A仲介会社など専門家のサポートを受けるのが一般的ですが、多くの仲介会社や支援サービスのなかからどれを選ぶべきか迷うことも少なくないでしょう。

本章では、M&Aのおすすめサービス21選をピックアップして紹介します。どのサービスもそれぞれ強みや特徴を持っているので、自社に合ったサービスを選ぶことが大切です。

M&A総合研究所

M&A総合研究所

M&A総合研究所

出典:https://masouken.com/lp01

M&A総合研究所は、2018年設立の比較的新しいM&A仲介会社です。新しい会社ですが年々業績を伸ばしており、多くの仲介実績と高い顧客満足度を達成しています

M&A総合研究所が主に手がけているのは、売上規模一億円から数十億円程度の中堅・中小企業であり、全業種に対応しています。

M&A総合研究所は手数料を抑えることで中小企業でもサービスを受けやすい体制を整えており、セカンドオピニオンサービスなど独自のサービスも展開しています。

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBから無料相談
M&Aのプロに相談する

TRANBI(トランビ)

TRANBI(トランビ)

TRANBI(トランビ)

出典:https://www.tranbi.com/

TRANBI(トランビ)はM&Aマッチングサービスの中でも大手の一つで、アメリカのスタートアップ企業とのマッチングサービスの提供など、独自の強みを持っているサイトです。

2021年9月現在の登録ユーザー数は約87,000であり、M&Aを希望する多数の企業から最適な相手を探すことができます。

トランビのシステムは、M&Aマッチングサービスのなかでもオーソドックスといえるもので、初めての方でも使いやすい仕様となっており、売り手側が案件を登録し、買い手側がそれをみてコンタクトをとることで交渉が進んでいきます。

中小企業と副業人材をマッチングする「TRANBIコネクト」というサービスもあり、企業だけでなく個人も活用できるサイトとなっています。

【関連】TRANBI(トランビ)事業承継・M&Aプラットフォームの実績・手数料・口コミまとめ

BATONZ(バトンズ)

BATONZ(バトンズ)

BATONZ(バトンズ)

出典:https://batonz.jp/

BATONZ(バトンズ)は、トランビと並んでよく知られているM&Aマッチングサイトで、大手M&A仲介会社である日本M&Aセンターのグループ企業が運営しています。

M&Aマッチングサービスは便利ですが、サイトが信頼できるか不安に感じることもあるかもしれません。しかし、バトンズは大手M&A仲介会社のグループなので、安心感と信頼感があります

2021年9月現在のユーザー数は約12万、累計マッチング数は約8万件と、数あるM&Aマッチングサービスのなかでも最大規模となっています。

講師からM&Aのノウハウが学べる「バトンズM&A大学」といった、独自のサービスを展開しているのも魅力の一つです。

【関連】バトンズ(旧アンドビズ)はM&A・事業承継マッチングサービス【手数料/評判/口コミあり】

ビズリーチ・サクシード

ビズリーチ・サクシード

ビズリーチ・サクシード

出典:https://br-succeed.jp/

ビズリーチ・サクシードは、会員制のM&Aプラットフォームサービスです。審査を通過した企業だけが登録できるので、相手の素性が知れないという不安感がなく、安心してサービスを利用することができます。

2021年9月現在の登録者数は、売り手が約2,700件、買い手が約7,300件です。会員制だと案件が少ないのではないかと思うかもしれませんが、登録案件数も十分な数だといえるでしょう。

M&Aプラットフォームサービスは、経営者自身が選定や交渉を進めなければならないのが不安な点ですが、ビズリーチ・サクシードは専門スタッフが基本からサポートするので安心です。

スピードM&A

スピードM&A

スピードM&A

出典:https://speed-ma.com/

スピードM&Aは、比較的新しいM&Aマッチングサービスです。登録数は2021年9月現在で約9,000以上、案件数は1,200件以上と、老舗のM&Aマッチングサービスに比べるとやや少ないものの、今後さらに伸びてくると推察されます。

M&Aマッチングサービスは小規模案件が多い傾向がありますが、スピードM&Aは50億円超の大型案件も掲載可能です。

買い手と売り手のやりとりは独自のチャット機能を使用するので、初めての方でも使いやすいのもメリットとなっています。

【関連】スピードM&Aの評判・手数料は?特徴・口コミ・使い勝手など徹底解説

M&Aナビ

M&Aナビ

M&Aナビ

出典:https://ma-navigator.com/

M&Aナビは、株式会社ALIVALが運営するM&Aマッチングサービスです。中小企業に特化したマッチングサービスが特徴で、大手のM&A仲介会社が取り扱わない小規模案件もあります。

M&Aナビは、2,000万円以上の案件は買い手も手数料が無料となるのが特徴です。M&Aマッチングサービスは売り手のみ無料というかたちがほとんどなので、買い手も無料というのは非常にメリットが高いといえるでしょう。

チャットによるアドバイザーのサポートなど、M&A初心者の方が安心して利用できるサービスも充実しています。

【関連】ALIVALのオンラインマッチングシステム「M&Aナビ」でマッチングできる?

FUNDBOOK(ファンドブック)

FUNDBOOK(ファンドブック)

FUNDBOOK(ファンドブック)

出典:https://fundbook.co.jp/

FUNDBOOK(ファンドブック)は、M&A仲介サービスとM&Aプラットフォーム運営を手がけている企業です。設立は2017年と比較的若い企業ですが、中小企業M&Aを中心にしたサービスで人気を博しています。

M&Aは事例によりそれぞれの目的や事情があり、対応するアドバイザーはどうしても得手不得手が出てしまいがちです。

一方でファンドブックは、個々のアドバイザーの経験や実力に左右されないよう、できるだけ属人性を排除したサービスを提供しているのが特徴となっています。

【関連】FUNDBOOK(ファンドブック)とは?年収、評判・口コミ、サービス内容を解説!仲介手数料は高い?

事業承継総合センター

事業承継総合センター

事業承継総合センター

出典:https://rbsp.jp/

事業承継総合センターは、求人や人材派遣の大手であるリクルートが運営するM&Aマッチングサービスです。主な対象は中小企業で、M&Aのなかでも特に事業承継のためのM&Aを支援するサービスとなっています。

中小企業のM&Aによる事業承継は、親族内事業承継の減少などから国の重要な課題となっていますが、M&Aの経験がない中小企業経営者の方が、M&Aに踏み出すのはハードルが高い面もあります。

一方、事業承継総合センターは、数十社のM&A仲介会社の中からサービスの良いところを選べたり、約1万件の買い手候補リストから承継先を選べたりと、M&Aが初めての方でも安心して利用できるサービスが整っているのが特徴となっています。

【関連】事業承継総合センターはリクルートのM&A・事業承継仲介サービス!成功事例/評判/口コミあり

AGSコンサルティング

AGSコンサルティング

AGSコンサルティング

出典:https://www.agsc.co.jp/

AGSコンサルティングは、M&Aサービス以外にも、コンサルティングや税務・会計など幅広く手がけている企業です。

在籍する専門家は400名以上、M&Aの実績は累計約1,500件と、豊富な人材と経験にもとづいた確かなサービスが強みとなっています。

M&A仲介サービスに関しては、年間200件を超える豊富な経験を活かして、成約後のPMIまでトータルに質の高いサポートを提供しており、クロスボーダーM&Aに対応しているのも強みです。

株式会社Stand by C

株式会社Stand by C

株式会社Stand by C

出典:https://standbyc.com/

Stand by Cは、M&AサービスやIPO支援、ストックオプション評価などを手がけている企業です。

M&Aサービスに関しては、戦略立案から対象企業の選定、デューデリジェンスからクロージングまでトータルなサポートを提供しており、長年M&Aを手がけてきた公認会計士による手厚いサービスが強みとなっています。

Stand by CのM&Aサポートは仲介ではなく、買い手・売り手どちらか一方を支援するファイナンシャルアドバイザー型であるため、利益相反がなく自社の利益を最大化したい方におすすめです。

MAfolova(マフォロバ)

MAfolova(マフォロバ)

MAfolova(マフォロバ)

出典:https://www.mafolova.biz/

MAfolova(マフォロバ)は、非公開型を特徴とするM&Aプラットフォームサービスです。

M&Aプラットフォームサービスは便利ですが、案件情報の一部は無料で誰でも検索できることが多いため、自社の情報が漏洩するのではないかと不安に感じる人がいるのも当然のことです。

M&Aというのは秘密裡に進めるのがセオリーで、情報が洩れて関係者が混乱したり反発して頓挫しないように、細心の注意を払って進めます。

M&Aプラットフォームを利用したいけれど、情報漏洩によるトラブルをできるだけ避けたいという方にとって、マフォロバは最適なサービスだといえるでしょう。

M&A PARK

M&A PARK

M&A PARK

出典:https://www.ma-park.com/

M&A PARKは、クロスボーダーM&Aに強みを持つM&Aマッチングサービスです。30か国以上の投資家が案件をチェックしており、M&Aによるグローバルな事業展開を目指す方に最適のサービスとなっています。

M&Aマッチングサービスは情報漏洩が心配ですが、M&A PARKは非公開案件として登録することも可能なので安心です。

また、M&A PARKの親会社は中小企業M&AコンサルのユニバーサルM&Aで、運営面でも安心感があります。

【関連】M&A PARKは世界最大級のマッチングサービス!【評判/口コミ/料金/採用】

株式会社エスエス・エフ

株式会社エスエス・エフ

株式会社エスエス・エフ

出典:https://ss-f.co.jp/

エスエス・エフは、自費診療の医院の開業サポートやM&Aなどを手がける企業です。

医療や介護、薬局などに特化したM&A仲介会社や関連サービスはいくつかみられますが、自費診療クリニックに特化しているのは非常に特徴的だといえます。

エスエス・エフは、自費診療に興味のある医療関係者約3,000人のリストを有しており、多数の選択肢からM&Aの相手を探すことが可能です。

保険診療のみの医院が、自費診療を導入するためのコンサルティングなども手がけているので、自費診療を行っていない方にもメリットがあるサービスとなっています。

KPMGジャパン

KPMGジャパン

KPMGジャパン

出典:https://home.kpmg/jp/ja/home.html

KPMGジャパンは、M&Aや事業再生のアドバイザリーを始め、さまざまなサービスを提供している企業です。

M&Aの戦略立案などを行うディールアドバイザリーと、リスクコンサルティングおよびマネジメントコンサルティングの専門家がそれぞれ分かれており、専門性の高いサービスを提供できるのが強みとなっています。

業種別のプロフェッショナルも揃っており、各業種のM&A動向を踏まえたきめ細かいサポートを提供します。

さらに、eスポーツといった、他社ではなかなか専門家がいない分野のサービスも提供しているのが特徴です。

カイポケM&A

カイポケM&A

カイポケM&A

出典:https://www.bm-sms.co.jp/

カイポケM&Aは、医療・介護に特化したM&A仲介サービスです。近年、医療・介護業界は後継者不足と人材不足が深刻であり、M&Aのさらなる活発化が求められています。

カイポケM&Aはこういったニーズに応え、全国12拠点、買い手候補数3万以上というネットワークでサービスを提供しています。

手数料体系は成功報酬のみの完全成功報酬制なので、手数料だけとられて結局M&Aが不成立に終わるといったことがないので安心です。
 

かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社

かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社

かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社

出典:https://www.kaedefa.com/

かえでファイナンシャルアドバイザリーは、2005年に設立された老舗のM&A仲介会社です。まだM&Aが一般的でなかった時代からノウハウと経験を積み重ねており、質の高いサービスが強みとなっています。

かえでファイナンシャルアドバイザリーが主に取り扱っているのは、中小企業とベンチャー企業のM&Aや事業承継です。

中小企業やベンチャー企業のM&Aは、大手M&A仲介会社や金融機関では断られることもあるので、そういった企業はかえでファイナンシャルアドバイザリーであれば安心して相談できます。

【関連】かえでファイナンシャルアドバイザリーの実績や評判/口コミ/年収

株式会社コーポレート・アドバイザーズM&A

株式会社コーポレート・アドバイザーズM&A

株式会社コーポレート・アドバイザーズM&A

出典:https://co-ad.jp/

コーポレート・アドバイザーズM&Aは、中小企業やベンチャー企業のM&A仲介サービスを主に手がけている企業です。会計事務所が母体となっているので、専門家の質や経験の面でも信頼感があります。

サービス内容はM&A仲介とファイナンシャルアドバイザリーで、M&Aの初期相談からクロージングまでトータルにサポートしてもらえます。

M&Aの支援実績は累計1,000件以上で、特にIT・建設・介護・薬局などの業種は買い手情報を多数保有しています。

【関連】コーポレート・アドバイザーズM&Aとは?税理士法人が母体?【強み/評判/採用】

東京M&Aサービス株式会社

東京M&Aサービス株式会社

東京M&Aサービス株式会社

出典:http://tokyomas.co.jp/

東京M&Aサービスは、M&Aに関する企業価値評価などのサービスを提供している会社です。

M&Aの企業価値評価は非常に重要にもかかわらず、評価手法や評価する専門家の力量などで大きく算定額が変わることがあるのが難点です。

一方、東京M&Aサービスでは経験豊富な専門家により、M&Aのフェーズごとに最適な評価手法を選択し、効率よく価値評価を行えるのが強みとなっています。

日税M&A総合サービス

日税M&A総合サービス

日税M&A総合サービス

出典:https://www.nichizei.com/nbs/zeirishi/consulting/manda/

日税M&A総合サービスは、税理士に関連したさまざまな事業を展開している日税グループによる、税理士事務所のM&Aを手がけるファイナンシャルアドバイザリー会社です。

税理士事務所のM&Aはあまりメジャーではないかもしれませんが、業界内では一定の需要が常に存在しています。

税理士事務所のM&Aは業界特有の事情などもあるので、業界事情に詳しいアドバイザーのサポートは不可欠ともいえます。

日税M&A総合サービスはこういったニーズに応え、M&Aが初めての税理士でも安心できるサービスを提供しています。

株式会社中小企業M&Aサービス

株式会社中小企業M&Aサービス

株式会社中小企業M&Aサービス

出典:http://www.ma-kyoto.co.jp/

中小企業M&Aサービスは、中小企業の友好的なM&A仲介を手がけている企業です。

中小企業M&Aは大企業のM&Aとは違う面もあるので、中小企業M&Aに特化した仲介会社に依頼するのは非常にメリットがあるといえるでしょう。

経営承継支援

経営承継支援

経営承継支援

出典:https://jms-support.jp/

経営承継支援は、中小企業のM&Aによる事業承継を支援する企業です。大手M&A仲介会社や公的機関がカバーできないサービスが強みとなっています。

M&A仲介業務以外にも、チャットで気軽にM&A案件を探せる「M&Aチャットはじめ」など、幅広いサービスを展開しているのが特徴です。

【関連】経営承継支援は中堅・中小企業向けM&A仲介が強い?【実績/評判/口コミ】

2. M&Aの際の仲介やマッチングサイトの選び方

M&Aの際に仲介やマッチングサイトの選び方

前章で紹介したようにM&Aサービスは非常にたくさんあるので、選ぶ際は基準を明確にしておく必要があります。

M&A仲介会社やマッチングサイトを選ぶ時は、以下6つのポイントを基準に考えていくと、自分に合ったサービスをみつけやすくなります。

【M&Aの際の仲介やマッチングサイトの選び方】

  1. 案件数の多さ・ネットワークの豊富さ
  2. 実績
  3. 自社業界への知識
  4. サポート体制
  5. 料金体系の明確さ
  6. 担当者との相性

1.案件数の多さ・ネットワークの豊富さ

案件数やネットワークは必ずしも多ければよいとは限りませんが、案件が少ないとそもそも譲渡・譲受先をみつけられないので、やはり案件数は重要なチェックポイントになります。

M&Aマッチングサイトのなかには特定の業界に強いところもあるので、トータルの案件数だけでなく、自社の業界の案件数もみておくとよりサイトを選定しやすくなります。

2.実績

M&A仲介会社やマッチングサイトは年々数が増えているので、なかにはあまり実績のないところもあります。

しかし、M&Aは案件ごとにさまざまな事情があるなかで進められていくので、サポートを行うアドバイザーの経験も非常に重要です。

実績を確認する時は仲介会社全体の実績数に加えて、できれば個々のアドバイザーの実績もチェックしておきましょう

例えば、老舗の仲介会社でも実績の少ない新人アドバイザーが担当することもありますし、実績の少ない仲介会社でも他社で実績豊富なアドバイザーがいることもあります。

3.自社業界への知識

M&Aは業界ごとに動向が大きく違ってくるので、自社業界への知識があるアドバイザーにサポートしてもらうことがポイントにもなります。

自社業界の知識があるアドバイザーの探し方ですが、自社の業種に特化したM&A仲介会社やマッチングサイトがあるなら、そこに相談してみるのもおすすめです。

全業種対応の仲介会社でも、在籍しているアドバイザーのなかに自社の業界に詳しい人がいることもあります

こういったアドバイザーを探す方法としては、例えばHPでアドバイザー紹介の欄があれば経歴をチェックしたり、実際に仲介会社に訪れて無料相談で聞いてみたりといった方法が考えられます。

4.サポート体制

M&Aは専門家の助けがないと行えないものなので、サポート体制が充実しているかは重要なチェックポイントとなります。

特に、マッチングサイトは基本的に自分で手続きを行うので、無料サポートと有料のアドバイザリーサービスの内容を両方ともよく確認しておきましょう。

M&A仲介会社の場合は、企業価値評価やデューデリジェンスのサポート体制や、クロージング後のPMIをサポートしてもらえるかなどをチェックしておくことが大切です。

5.料金体系の明確さ

M&A仲介会社やマッチングサイトの料金体系は、初めての方にはやや分かりにくい部分があります。後で想定外の手数料を請求されてトラブルになることのないよう、料金体系が分かりやすいところを選ぶことが大切です。

具体的には、着手金や中間報酬が発生するか、成功報酬のレーマン方式は譲渡価額ベースかそれとも負債も含むか、中小企業M&Aの場合は最低手数料が設定されているかなどをチェックしておきましょう。

6.担当者との相性

M&Aは、譲渡価格や事業計画などに目が行きがちですが、人と人が行うものなので人間的な相性も重要になってきます。

アドバイザーを選ぶときも、M&Aの知識や経験はもちろん重視しながら、性格的な相性も大事にしていくことがポイントとなります。

もし担当アドバイザーが合わないと感じたら、遠慮せず別な担当に替えてもらうよう持ちかけましょう。

3. まとめ

まとめ

今回は、数あるM&A仲介会社やマッチングサイトの中から、独自に21のサービスを選んで紹介しました。

M&Aを検討しているけどどのサービスを使えばいいか分からないという方は、このなかから自分に合いそうなサービスを選んでみるのもよいでしょう。

【M&Aのおすすめサービス21選】

  1. M&A総合研究所
  2. TRANBI(トランビ)
  3. BATONZ(バトンズ)
  4. ビズリーチ・サクシード
  5. スピードM&A
  6. M&Aナビ
  7. FUNDBOOK(ファンドブック)
  8. 事業承継総合センター
  9. AGSコンサルティング
  10. 株式会社Stand by C
  11. MAfolova(マフォロバ)
  12. M&A PARK
  13. 株式会社エスエス・エフ
  14. KPMGジャパン
  15. カイポケM&A
  16. かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社
  17. 株式会社コーポレート・アドバイザーズM&A
  18. 東京M&Aサービス株式会社
  19. 日税M&A総合サービス
  20. 株式会社中小企業M&Aサービス
  21. 経営承継支援

【M&Aの際の仲介やマッチングサイトの選び方】
  1. 案件数の多さ・ネットワークの豊富さ
  2. 実績
  3. 自社業界への知識
  4. サポート体制
  5. 料金体系の明確さ
  6. 担当者との相性

M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談なら経験豊富なM&AアドバイザーのいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成功報酬!(譲渡企業様のみ)
  2. 経験豊富なM&Aアドバイザーがフルサポート
  3. 圧倒的なスピード対応
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は、成約するまで完全無料の「完全成功報酬制」(譲渡企業様のみ。譲受企業様は中間金がかかります)のM&A仲介会社です。
M&Aに関する知識・経験が豊富なM&Aアドバイザーによって、相談から成約に至るまで丁寧なサポートを提供しています。
また、独自のAIマッチングシステムおよび企業データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のあるM&Aを実現しています。
相談も無料となりますので、まずはお気軽にご相談ください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

Documents
  • 02
  • 04
プレミアム案件・お役立ち情報

関連する記事

人気の記事

人気の記事ランキング

新着一覧

最近公開された記事