M&A総合研究所の採用情報!年収・募集職種は?新卒採用はしている?

Medium
企業情報第三部 部長
鎌田 実築

三菱UFJ銀行にて中堅中小企業法人担当として、企業再生支援、事業承継支援、資産活用コンサルティング等幅広く活動。その後M&Aアドバイザーとして複数の業種で成約実績を積み、規模・エリアも問わず幅広い相談に対応。

現在急成長中のM&A総合研究所は、中途採用や新卒採用に関する問い合わせを多くいただいていますが、応募をご検討されている方は条件や年収が気になるのではないでしょうか。本記事では、M&A総合研究所の中途・新卒採用の現状、M&Aアドバイザーの年収などを紹介します。

目次

  1. M&A総合研究所の採用情報 
  2. M&A総合研究所とは
  3. M&A総合研究所の業務
  4. M&A総合研究所の特徴 
  5. M&A総合研究所の年収
  6. M&A総合研究所の募集職種
  7. M&A総合研究所の採用情報、新卒採用について
  8. まとめ 
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 経験豊富なM&AアドバイザーがM&Aをフルサポート まずは無料相談
    プレミアム案件・お役立ち情報

1. M&A総合研究所の採用情報 

M&A総合研究所の採用情報

M&A総合研究所はさまざまな業界で実績を上げてきた精鋭が揃った若く活気のある職場となっており、は随時採用募集を行っています。

【M&A総合研究所の採用要件】
  • 職種:M&Aアドバイザー
  • 応募資格:営業経験者 ※中途採用のみ、新卒採用は行っていません
【歓迎要件】
  1. オーナー経営者向けの営業経験
  2. M&A仲介営業経験
  3. 金融機関での営業経験
  4. コンサルティングファームでの勤務経験
  5. 財務・法律に関する知識
現在、M&A総合研究所では営業経験者の中途採用のみとなっており、新卒採用は行っていません。

2. M&A総合研究所とは

M&A総合研究所とは

M&A総合研究所は2018年に設立したスタートアップです。後継不在によって廃業する企業が増えている社会問題に対して、M&Aとテクノロジーを掛け合わせることで解決する事業を展開しています。

創業者自身がシリアルアントレプレナーとしてM&Aの経験を通し、M&A業界には多くの課題があることを痛感したことをきっかけに、経営者に寄り添ったM&Aサービスを提供しようと考え、M&A総合研究所を立ち上げました。

M&A総合研究所は、M&A仲介業務にテクノロジーを取り入れた「M&A×TECH」のリーディングカンパニーです。

国内最大手AI企業であるPKSHA Technologyファンドと資本業務提携をしており、さらなるM&A業務のテクノロジー化を目指しています。

M&A業界はまだまだアナログな業務遂行が慣習となっていますが、M&A総合研究所ではテクノロジーを導入することで、効率的に業務が遂行できる体制を整えています。

【関連】M&A総合研究所の代表が日経の取材記事で語った内容とは?

3. M&A総合研究所の業務

M&A総合研究所の業務

M&A総合研究所でM&Aアドバイザーとして採用後は、主に以下の業務を担当いただくことになります。

チームマネージャーの指導を受けながらM&Aの業務を経験し、何度か経験した後はひとりで業務を進めていただきますが、会計・法務などの専門的な内容については社内で専門家に相談できる環境があります。

【主な担当業務】
  • M&A対象企業の発掘・提案・条件交渉
  • 対象企業の企業評価・分析・考察
  • デューデリジェンス、ドキュメンテーションのサポート
M&A総合研究所では、1人のアドバイザーが売り手と買い手両方を担当するので、M&Aのすべてを短期間で経験することができます。

M&Aアドバイザーとしての業務は、経営者の重大な経営判断に寄り添って営業活動を行うため、現在のところは営業経験者を条件として募集しています。

M&A総合研究所は、2022年の上場に向けて急成長して中の会社であり、1人当たりのM&Aアドバイザーが担当する案件数は他社の平均よりも多くなっています。

業務のやりがいがあるだけでなく、インセンティブ率は最高水準となっており、年収も高くなる傾向にあります。

4. M&A総合研究所の特徴 

M&A総合研究所の特徴

ここでは、M&A総合研究所の4つの特徴について紹介します。

【M&A総合研究所の特徴】

  1. 業界最高水準のインセンティブ率と上場メリット 
  2. 社員平均年齢32歳とエネルギッシュで自由な社風 
  3. 一人当たりの担当案件数が多い 
  4. 最先端のIT知識が身に付く

1.業界最高水準のインセンティブ率と上場メリット 

M&A総合研究所では、業界最高水準のインセンティブ率を採用しています。頑張れば頑張っただけ結果に反映される点がM&A総合研究所の特徴です。

また、M&A総合研究所は、現在2022年の上場に向けて会社一丸となって突き進んでいます。ストックオプション制度もあるので、多くのアップサイドを狙うことも可能です。

2.社員平均年齢32歳とエネルギッシュで自由な社風

M&A総合研究所には、M&A業界経験者だけでなく、金融機関・大手メーカー・外資系コンサルティング会社などからも、さらなるやりがいとスキルアップを求めて入社しています。

M&A総合研究所は、優秀なメンバーとともにキャリアアップしていける環境がある点や、平均年齢32歳と若いメンバーが多くエネルギッシュでフラットな社風も魅力です。

3.一人当たりの担当案件数が多い 

なかなか案件を担当できないM&A仲介会社もあるなか、急成長中のM&A総合研究所は1人当たりの担当案件数が多いため、どんどん経験を積むことができます。

成長速度とインセンティブの両面で最高の環境下で働くことができるため、早くスキルアップ・キャリアアップを実現したいという熱意ある方には最適な環境です。

4.最先端のIT知識が身に付く

M&A総合研究所では、最先端のIT技術を駆使した業務を行っており、M&Aプラットフォームや専門メディアも運営しています。

属人的な手法が慣習となっているM&A業界にテクノロジーを導入することにより、M&A業務の効率化と精度の向上を追求しています。

【関連】M&A総合研究所のメールと電話番号、アクセスは?

5. M&A総合研究所の年収

M&A総合研究所の年収

M&A総合研究所はインセンティブ率が高く、成果に応じて年収もどんどん上がっていく仕組みになっています。

M&A総合研究所のインセンティブには上限がなく、成果を上げれば上げただけ報酬が得られるため、給与体系面でもやりがいがあります。

M&A総合研究所の年収、想定年収ケースは以下のようになっています。

【M&A総合研究所の年収】

  • 年収:400万円~1200万円+インセンティブ
  • 交通費全額支給、社会保険完備
【想定年収ケース】
  • 27歳・入社1年目:年収900万円(基本年収420万円+インセンティブ480万円)
  • 30歳・入社2年目:年収2260万円(基本年収800万円+インセンティブ1460万円)
  • 34歳入社3年目:年収3640万円(基本年収1200万円+インセンティブ2440万円)

6. M&A総合研究所の募集職種

M&A総合研究所の募集職種

現在、M&A総合研究所の募集職種はM&Aアドバイザーとなっており、M&A業務経験者・M&A業務経験者どちらの場合も応募していただけます。

 M&Aアドバイザーの業務内容としては、まずM&Aを検討している会社から依頼を受け、その後、依頼会社の希望条件などからM&A相手を探します。

M&A相手とのマッチングが成立したら詳細な条件面などの交渉を進め、売り手と買い手が同意に至ったらクロージング手続きに入ります。

M&A総合研究所では、大手M&A仲介会社で経験を積みさらなるキャリアアップを求めるM&Aアドバイザーや、M&A業界での経験は未経験でも証券会社・銀行・コンサルティングファーム・メーカーなどで優秀な成績がある転職者も採用しています。

【関連】M&A総合研究所がForbes(フォーブス)で語った「超高速M&A」とは?

7. M&A総合研究所の採用情報、新卒採用について

M&A総合研究所の採用情報、新卒採用について

M&A総合研究所では、2022年の上場に向け、営業経験のある人材をM&Aアドバイザーとして採用しています。

現在新卒採用は行っていませんが、平均年齢32歳と若いこともあり社内は活気にあふれ、さまざまな業界で優秀な成績を収めてきた人材が多数揃っています。

優秀な人材に囲まれて仕事をすることができ、早い段階から多くの案件を任されることにもなるので、スピーディーなスキルアップ・キャリアアップが可能です。

さらに、年収はインセンティブも含めると業界でも高い水準となっています。成果を出した分だけ年収にも反映される年収体系となっているので、報酬面でもやりがいのある会社です。

なお、現在新卒採用は行っていませんが、今後会社の成長に伴い、新卒採用も始まる可能性もあります。

採用サイト | M&A・事業承継の仲介会社ならM&A総合研究所

8. まとめ 

まとめ

本記事では、M&A総合研究所の採用・募集職種・年収・新卒採用の状況などを紹介しました。M&A総合研究所は急成長中であり、転職希望者や新卒採用希望者からの問い合わせを多数いただいています。

現在は中途採用のみ行っており新卒採用が行っておりませんが、応募をご希望の方はぜひM&A総合研究所の採用サイトよりご連絡ください。

【M&A総合研究所の採用要件】

  • 職種:M&Aアドバイザー
  • 応募資格:営業経験者 ※中途採用のみ、新卒採用は行っていません
【歓迎要件】
  • オーナー経営者向けの営業経験がある方
  • M&A仲介営業経験がある方
  • 金融機関での営業経験がある方
  • コンサルティングファームでの勤務経験がある方
  • 財務・法律に関する知識がある方
【主な担当業務】
  • M&A対象企業の発掘・提案・条件交渉
  • 対象企業の企業評価・分析・考察
  • デューデリジェンス、ドキュメンテーションのサポート
 
【M&A総合研究所の年収】
  • 年収:400万円~1200万円+インセンティブ
  • 交通費全額支給、社会保険完備
【想定年収ケース】
  • 27歳・入社1年目:年収900万円(基本年収420万円+インセンティブ480万円)
  • 30歳・入社2年目:年収2260万円(基本年収800万円+インセンティブ1460万円)
  • 34歳入社3年目:年収3640万円(基本年収1200万円+インセンティブ2440万円)

M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談なら経験豊富なM&AアドバイザーのいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. 経験豊富なM&Aアドバイザーがフルサポート
  3. 圧倒的なスピード対応
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は、成約するまで完全無料の「完全成功報酬制」のM&A仲介会社です。
M&Aに関する知識・経験が豊富なM&Aアドバイザーによって、相談から成約に至るまで丁寧なサポートを提供しています。
また、独自のAIマッチングシステムおよび企業データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のあるM&Aを実現しています。
相談も無料となりますので、まずはお気軽にご相談ください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

Documents
  • 02
  • 04
プレミアム案件・お役立ち情報

関連する記事

人気の記事

人気の記事ランキング

新着一覧

最近公開された記事