M&A・事業承継ならM&A総合研究所

会計・税理士事務所の皆様へ

完全成功報酬制の
M&A仲介会社と
顧問先のM&Aを
支援しませんか?

高額な紹介料 初期費用や月額費用は不要 顧問先の金銭的負担も少ない M&A後もそのまま顧問継続可能
完全成功報酬制のM&A仲介会社

完全成功報酬制の
M&A仲介会社
No.1

30秒で誰でもカンタン無料相談

※「M&A仲介会社のブランド認知度に関する調査」(2019年11月:株式会社ESP総研)完全成功報酬制のM&A仲介会社で「月間相談数」「手数料満足度」「相談したい会社」の全ての実績で1位

会計・税理士事務所の皆様
M&A/事業承継に関して
悩みはございませんか?

  • 顧問先から相談を受けたが本業ではないため分からない
  • 顧問先が後継者不在のため、M&Aを提案したいが仕方が分からない
  • 既存の仲介会社は着手金、中間金があり、顧問先の金銭的負担が大きい
  • 紹介に対する手数料が低い
  • 紹介しても候補先の提案が少なく、成約に至らない
  • 顧問先がM&Aしてしまうと契約を切られそう

M&A総合研究所が
解決します!

M&A総合研究所が
解決できる理由

経験豊富な会計・税理士事務所担当コンサルタントがサポート

様々な業種で50件以上の中堅・中小企業のM&A仲介実績があるM&Aコンサルタントが会計・税理士事務所担当として親身にサポートいたします。顧問契約の継続交渉についても手伝いさせていただきます。

完全成功報酬制でNo.1

M&A総合研究所は「M&A仲介会社のブランド認知度に関する調査」(2019年11月:株式会社ESP総研)において完全成功報酬制のM&A仲介会社で「月間相談数」「手数料満足度」「相談したい会社」の全ての実績1位を達成しました。年間相談件数は12,000件を超えております。

紹介手数料 譲渡:30〜50%、譲受:20%

弊社へ紹介いただいた譲渡希望会社がM&Aの成約に至った場合、ご紹介手数料として、弊社が頂戴する成功報酬額の30~50%(譲受会社の紹介の場合、20%)をご紹介いただいた会計・税理士事務所様にお支払いします。

最短1ヶ月の成約実績

通常の仲介会社は平均成約月数10ヶ月~1年以上です。弊社は独自ネットワークの活用と経験豊富なアドバイザーのサポートにより、成約まで最短1ヶ月※というスピード成約を実現しています。
※アドバイザリー契約締結日から起算

全国のあらゆる企業規模に対応

譲渡企業の売上規模一億〜数十億と幅広くご対応させていただいております。全国どこへでも足を運んで、成約をサポートいたします。

完全成果報酬制のメリット

メリットその1

着手金、中間金が不要

多くのM&A仲介会社では着手金、中間金、月額費用がかかりますが、弊社はこの3つの費用が無料です。顧問先が実際にM&Aが成立するのかどうか不安に感じている場合であっても、費用面でのリスクを最小限に抑えたうえで会社の譲渡を図れます。

メリットその2

より多くの譲受候補に
提案が可能

M&A仲介会社が譲受企業から着手金をいただく場合、着手金の支払いに抵抗を感じ、譲受を検討してもらえないケースも多くあり、譲渡企業の機会損失になります。より多くの候補企業へのご提案を可能にするため、弊社では譲受企業からの着手金をいただいておりません。

完全成功報酬制の料金体系

完全成功報酬制のM&A総合研究所は違います。
※譲渡価格ベース:負債を含めず株式価値だけをベースに算出 ※移動総資産ベース:株式の売買額にすべての負債の合計額を加算完全

選ばれる完全成功報酬制

ご紹介手数料について

ご紹介手数料例(ご紹介いただいたM&A譲渡価格3億円で成約した場合で、弊社が売主様から1,500万円、買主様から3,000万円の仲介手数料を頂いた場合)

弊社へ紹介いただいた売主様がM&Aの成約に至った場合、ご紹介手数料として、弊社が頂戴する成功報酬額の30~50%をご紹介者様にお支払いします。

売主様紹介時(ご紹介手数料率50%の場合)

弊社からご紹介者様へお支払いするご紹介手数料:

1,500万×50%=750万円

弊社へ紹介いただいた買主様がM&Aの成約に至った場合、ご紹介手数料として、弊社が頂戴する成功報酬額の20%をご紹介者様にお支払いします。

買主様紹介時

弊社からご紹介者様へお支払いするご紹介手数料:

3,000万×20%=600万円

※提携にかかる登録料や初期費用は一切いただきません。紹介先のM&Aが成約した場合のみ手数料を頂戴します。

M&A成約実績

多様々な業種、規模、地域、スキームでの成約実績がございます。
売り手様のご要望に合わせてM&Aの支援をさせていただきます。

直近のM&A成約実績後継者不在、会社を将来に存続させるためのM&A

譲渡企業

業種
運送業
売上
6億円
社長の年齢
50代
譲渡理由
後継者不在
直近のM&A成約実績

譲受企業

業種
運送業
売上
1,500億円
社長の年齢
東証1部
譲渡理由
新規エリア進出
直近のM&A成約実績 J.T.さん(50代) ※プライバシー保護のため画像はイメージです。

父から継いだ会社で業歴は50年を超えており、業績も安定していましたが、私には後継者がいませんでした。息子は別の道を歩んでおり継がせることはできない、そうはいっても私の代で会社を終わらせるわけにはいかない、と頭を悩ませておりました。

M&A総合研究所さんは、我々の事業でのM&A実績が豊富とお聞きして相談させていただきました。M&Aを行っても「従業員は少なくとも同じ待遇で働ける」「会社名はこのまま残すことができる」と聞き、それならばと決心しました。

私の悩みやなぜM&Aを考えたのかなど、大変丁寧に聞いていただけたので、安心してお任せすることができました。おかげ様で今は不安もなくなり、心置きなく仕事に集中できております。

直近のM&A成約実績会社の成長を更に加速させるためのM&A

譲渡企業

業種
アパレル製造
売上
約3億円
社長の年齢
20代〜30代
譲渡理由
事業の発展
直近のM&A成約実績

譲受企業

業種
IT
売上
約50億円
社長の年齢
未上場
譲渡理由
事業の多角化
直近のM&A成約実績 T.I.さん(20代〜30代) ※プライバシー保護のため画像はイメージです。

弊社は創業から勢いよく成長を続けていました。会社は順調でしたが、インターネットを通じて広告を行うノウハウがなく、成長に限界が見え始めていました。

そのときにM&A総合研究所さんから、会社を成長させる手段としてM&Aという方法があることを教えて頂き、webからのマーケティングに強いお相手企業様をご紹介いただきました。早速社長様や従業員の方とお会いし色々とお話をさせていただいたところ、この会社と組めば、自社のマーケティングを強めることができ、まだまだ成長できると確信しました。

私は譲渡後もまだまだ社長として業務を続けたいという意向でしたが、それも快く受け入れて頂き、M&Aをすることを決めました。

直近のM&A成約実績後継者不在の為、M&Aによる事業承継を実施

譲渡企業

業種
福祉
売上
約1億円
社長の年齢
60代
譲渡理由
後継者不在
直近のM&A成約実績

譲受企業

業種
福祉
売上
約100億円
社長の年齢
未上場
譲渡理由
事業拡大
直近のM&A成約実績 N.M.さん(60代) ※プライバシー保護のため画像はイメージです。

創業してから10年以上、地域の方々に支えられ、福祉施設を運営してきました。ところが私も年齢を重ね、体調がすぐれず、今後の経営について考え始めねばならなくなりました。

そこでM&A総合研究所に相談したところ、M&Aという選択肢が予想以上に素晴らしい解決策であるということがわかったので、第三者への譲渡を決めました。

正直全くの他人に会社を譲り渡すということには抵抗も不安もありましたが、お相手は同業で、素晴らしい理念を持っておられる会社様だったので、安心して譲り渡すことができました。すごく実績のある会社様だったので、従業員や施設利用者の方々にも安心していただくことができたことも、譲渡をして良かったことの一つです。

私たち会計・税理士様担当が
ご対応させていただきます

矢吹 明大営業部長・シニアマネージャー

得意領域

製造業、運輸業、不動産業、卸売業

明治大学商学部卒業後、株式会社キーエンスにて、製造業向けのコンサルティングセールスに従事。2015年に株式会社日本M&Aセンターに入社。製造業を中心に、建設業・サービス業・情報通信業・運輸業・不動産業・卸売業等のメインアドバイザーとして、20件以上のM&Aを成約に導く。M&A総合研究所では、専門アドバイザーチームを統括。ディールマネージャーとして全案件に携わる。

鎌田 実築M&Aシニアアドバイザー

得意領域

IT業界、ベンチャー、介護、建設

早稲田大学卒業後、株式会社三菱UFJ銀行にて中堅中小企業法人担当として、企業再生支援、事業承継支援、資産活用コンサルティング等幅広く活動し、法人部門長表彰を複数回受賞。 九州地方にて東証一部上場企業含む大企業法人担当として、買収ファイナンス等を経験。 その後、新興M&AブティックにてM&Aアドバイザーとして業種・規模・エリアを問わず幅広く実績を積み、M&A総合研究所に参画。

向井 崇M&Aシニアアドバイザー

得意領域

不動産業、建設・設備工事業、運送業

上智大学卒業後、三菱UFJ信託銀行株式会社に入社。中小企業オーナーを中心に経営コンサルティング、その後、銀行系M&A仲介・アドバイザリー会社にて、上場企業から中小企業まで業種問わず20件以上(同社トップクラス)のM&Aを成約に導く。M&A総合研究所では、不動産業、建設・設備工事業、運送業を始め、幅広い業種のM&A・事業承継に対応。

よくある質問

譲渡を検討中の方からよくいただく質問です。

顧問先は地方にある企業なのですが、M&Aでの会社譲渡は可能ですか

もちろん可能です。全国どこでも無料でお伺いいたします。今までM&A仲介をさせていただいた会社様の多くは地方の会社様です。

M&A・会社譲渡が成功するまでの期間を教えてください。

最短で3ヶ月です。3週間でM&A総研とつながりのある約500-1000社程度に絞って選定し買い手先を探します。
その後、1ヶ月以内に面談。その後の1〜3ヶ月のデューデリジェンス期間を経て、最短で成功まで導きます。
担当させていただくM&Aアドバイザーはデューデリジェンス含め、豊富なM&A経験があるため、無駄なやりとりがなく時間が短縮できます。
業界では、「アドバイザーに依頼したものの、何もないまま何ヶ月も過ぎてしまった」という声が聞かれます。M&A総合研究所ではお客様目線で成果にコミットします。

対応可能な企業規模はどのくらいでしょうか?

譲渡企業の売上規模一億〜数十億と幅広くご対応させていただいております。

M&A成約後は顧問先との顧問契約は解消となりますか?

継続して依頼されているケースも多く見られます。譲受企業との協議次第ですが、M&A成約までの過程で譲受企業から信頼を得ることが大事です。弊社で継続交渉の手伝いもさせていただきます。

今期、赤字ですがM&Aは可能でしょうか?

赤字企業のM&Aの事例は多数あります。まずはご相談ください。

M&Aによる譲渡価格は、どのように算定しますか?

M&Aアドバイザーが見えないノウハウや無形資産の価値も加味した上で企業価値算定を行います。
それを基準にオーナー経営者様の意向を踏まえて譲渡希望価格を決めます。

一事業だけを譲渡・売却はできますか?

事業譲渡や会社分割など様々な手法がありますので、まずはご相談ください。

M&Aで譲渡が決まった時、社長は引き続き事業に関与するのでしょうか?

譲渡後も引き続き事業へ関与するケースもあれば、退任するケースもあります。社長のご意向を尊重して進めていくことが可能です。

既に事務所でM&A業務を行っている場合、私たちが売りFA(ファイナンシャルアドバイザー)で、M&A総合研究所は買いFAとして、買い手探しの依頼は可能ですか?

可能です。「売り買い分かれ」で対応ができますので、気兼ねなくご相談ください。

紹介料はいついただけるのでしょうか?

ご紹介先のM&Aが成約し、弊社が成功報酬を頂戴した後に、貴事務所へお支払いいたします。

会社概要

会社名
株式会社M&A総合研究所
代表取締役
佐上 峻作
住所

東京本社

〒106-0032 東京都港区六本木5丁目2−5 鳥勝ビル3F
TEL:0120-401-970

事業内容

①M&Aプラットフォーム事業

WEB上で会社・事業を譲渡したい方と会社・事業を買収したい方を繋ぐ、マッチングプラットフォームになります。

②M&A仲介事業

M&Aアドバイザーが専属でフルサポートするM&Aの仲介事業となります。

③M&Aメディア事業

国内最大級のM&A情報発信メディア「M&A総合研究所ポータル」と「M&A総合研究所マガジン」を運営しております。

連絡先
0120-401-970 contact@masouken.com
資本金
4.11億円(資本準備金含む)
弊社のM&A
仲介サービスの
特徴と強み
①M&A仲介手数料が業界最安水準である
②M&A成約までのスピード感
③会計士専任のフルサポート体制
④独自のAIシステムによる高いマッチング精度

お問い合わせ

M&A成約するまで完全無料の「完全成功報酬」

弊社は完全成功報酬制なので「1.着手金」「2.中間金」「3.月間報酬」が完全無料です。

情報セキュリティについて
情報セキュリティについてお客様のプライバシー保護のため、SSLサーバ証明書を使用しています。SSL通信接続であれば
情報は暗号化され、第三者の盗聴、改ざん、成りすましなどから保護されます。