M&Aニュース

2021年01月13日

M&Aニュース

朝日生命がNHSインシュアランスグループを買収/保険代理店事業のM&Aニュース

朝日生命によるM&Aの概要

朝日生命は、2021年1月6日付けで、M&AによりNHSインシュアランスグループの全株式を取得し子会社化したと発表した。取得価額は非公開。

朝日生命とNHSインシュアランスグループの会社概要

買収側の朝日生命は、1888年に帝国生命として創業し、国内の生命保険会社で2番目に長い歴史を持つ企業である。2003年から、業界に先駆けて介護保険商品の取り組みを本格的に開始し、シニアマーケットにおける確固たる地位の構築に向けて取り組んでいる。
 
会社名 朝日生命保険相互会社
設立年月 1888年3月
資本金 非公開
代表者 木村 博紀
所在地 東京都新宿区四谷1-6-1(YOTSUYA TOWER)
事業内容 各種生命保険の販売・引受、資産運用
売上高 3,936億円(2019年度 保険料等収入)
公式サイト https://www.asahi-life.co.jp

売却側のNHSインシュアランスグループは、傘下に4社の保険代理店を有するグループ会社の持株会社である。ユーザーへのアプローチ方法として、対面と非対面の両方を併用している。
 
会社名 NHSインシュアランスグループ株式会社
設立年月 2019年4月
資本金 1億円
代表者 樋口 公裕
所在地 東京都中野区本町2-46-1 中野坂上サンブライトツイン5F
事業内容 保険代理店子会社の管理 他
売上高 非公開
公式サイト https://nhsig.co.jp/

M&A当事会社である朝日生命とNHSインシュアランスグループは、ともに保険業界に属している。

M&Aにおける朝日生命(買収側)の狙い

本件M&Aの狙いは、代理店チャネルの取り組みを強化することである。新型コロナウイルスの感染拡大により、ユーザーへのアクセ方法の変革が求められている。NHSインシュアランスグループは、テレマーケティングと訪問販売を併用した営業体制を築き、コロナ禍でも適応したビジネスモデルを有している。同社を子会社化することにより、ユーザーに対して柔軟にアプローチを行なう新たな営業スタイルの構築に取り組むことができると判断して、株式の取得に至った。

朝日生命の過去のM&A実績

該当実績はない。

保険業界(保険代理店事業)のM&A動向

保険業界においては、インターネット型や来店型の保険ショップを利用する人が増えている一方で、従来の保険代理店は減少傾向にある。これに合わせて、M&Aによる買収が活発になっている。保険代理店は、大手・中堅の保険代理店に店舗を売却したり、事業譲渡を検討したり、M&Aを選ぶ経営者は増加している。

保険業界(保険代理店事業)のM&Aに関するお問い合わせはこちら

保険業界(保険代理店事業)に関連するM&Aの記事

M&A総合研究所のM&A成約実績

保険代理店のM&A・事業承継
プレミアム案件・お役立ち情報