M&Aニュース

2021年02月19日

M&Aニュース

福屋ホールディングスがジェネシスを買収/建築事業のM&Aニュース

福屋ホールディングスによるM&Aの概要

福屋ホールディングスは、2021年2月1日に、M&Aによりジェネシスの全株式を取得した。取得価額は非公開。

福屋ホールディングスとジェネシスの会社概要

買収側の福屋ホールディングスは、不動産流通業を手掛けている企業である。関西を中心に東京・福岡において、不動産仲介売買、注文住宅の請負、リフォーム・リノベーション、アセットマネジメント、保険代理などの事業を展開している。関西ではトップクラスの仲介実績を誇っている。
 
会社名 株式会社福屋ホールディングス
設立年月 2012年5月
資本金 非公開
代表者 枇榔 巧
所在地 大阪府大阪市北区曽根崎2-3-5
事業内容 不動産仲介売買、注文住宅の請負、リフォーム・リノベーション、アセットマネジメント、保険代理
売上高 非公開
公式サイト https://www.fukuya-k.co.jp/top

売却側のジェネシスは、主に住宅建築を手掛けている企業である。注文住宅、請負建築、リフォームを行なっている。地域密着型の木造住宅専門工務店として、ユーザーのライフスタイルに合った住宅を数多く提案・施工し、アフターサービスにも力を入れている。
 
会社名 株式会社ジェネシス
設立年月 2007年2月
資本金 2,000万円
代表者 平山 誠
所在地 東京都武蔵野市吉祥寺本町3-9-14
事業内容 建築事業(注文住宅・法人請負建築・リフォーム)、戸建分譲事業
売上高 非公開
公式サイト https://www.genesis-ltd.co.jp

M&A当事会社である福屋ホールディングスは建築・不動産業界、ジェネシスは建築業界に属している。

M&Aにおける福屋ホールディングス(買収側)の狙い

本件M&Aの狙いは、注文住宅の建築やリノベーションなどの建築事業の強化を図ることである。ジェネシスは、注文住宅の建築を得意としており、東京でユーザーのライフスタイルに適した良質な家作りを展開し、高い評価と支持を得ている。同社のノウハウなどを取り込むことにより、建築領域における事業の拡大を目指すことができると判断して、株式の取得に至った。

福屋ホールディングスの過去のM&A実績

該当実績はない。

建築業界のM&A動向

建築業界では、大手・中堅企業は高い技術を持つ人材獲得目的でM&Aを行ない、中小建築会社は後継者問題解決のためのM&Aによる事業承継を行うケースが増加している。また、ハウスメーカーや不動産会社が自社グループで建築会社を持つなど、異業種・関連業種からのM&Aも顕著である。

建築業界のM&Aに関するお問い合わせはこちら

建築業界に関連するM&Aの記事

M&A総合研究所のM&A成約実績

建設・土木会社のM&A・事業承継
プレミアム案件・お役立ち情報

関連する記事