M&Aニュース

2021年05月10日

M&Aニュース

デザインワン・ジャパンがアマネクコミュニケーショ ンズを買収/集客支援事業のM&Aニュース

デザインワン・ジャパンによるM&Aの概要

デザインワン・ジャパン(東証1部 6048)は、アマネクコミュニケーショ ンズの株式を取得し子会社化すると発表した。株式取得予定日は2021年5月13日。取得価額は非公開。

デザインワン・ジャパンとアマネクコミュニケーショ ンズの会社概要

買収側のデザインワン・ジャパンは、ITを活用した集客支援サービスを事業としている企業である。全ジャンルの店舗の検索・口コミのサイトとしては国内最大級である「エキテン」を運営している。また、業務改善用クラウドサービスや主要な開発拠点のひとつであるベトナムにおいてシステム・ソフト・アプリなどのオフショア開発も手掛けている。
 
会社名 株式会社デザインワン・ジャパン
設立年月 2005年9月
資本金 648百万円
代表者 高畠 靖雄
所在地 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア8F
事業内容 メディア運営、クラウドサービス、ITオフショア開発
売上高 1,924百万円(2020年8月期 連結)
公式サイト https://www.designone.jp

売却側のアマネクコミュニケーションズは、マーケティング支援を事業としている企業である。ポスティングによるエリアマーケティングに定評がある。同社独自の手法や販促ツールなどを活用した多様なノウハウを有し、多くのユーザーと取引実績がある。
 
会社名 株式会社アマネクコミュニケーションズ
設立年月 2018年1月
資本金 20百万円
代表者 小菅 義和
所在地 東京都中央区日本橋蛎殻町 1-29-9 ネオテック水天宮ビル4階
事業内容 広告代理業
売上高 571百万円(2020年3月期)
公式サイト https://amanekcom.jp

M&A当事会社であるデザインワン・ジャパンとアマネクコミュニケーションズは、ともにサービス業界に属している。

M&Aにおけるデザインワン・ジャパン(買収側)の狙い

本件M&Aの狙いは、集客支援サービスの拡充である。アマネクコミュニケーションズは、需要の多い東京エリアを中心とした広告媒体によるサービスを始めとして、独自開発の手法やツールによる様々な広告を展開し、事業を拡大している。同社を子会社化することにより、「エキテン」の利用事業者などに対する新たなサービスの提供や実績が豊富な人材・ノウハウを活用した法人営業の体制強化が可能になると判断して、株式の取得に至った。

デザインワン・ジャパンの過去のM&A実績

同社は、2020年5月に昼jobの株式を取得し子会社化した。取得価額は非公開。
売却側の昼jobは、ナイトワーク出身の求職者に特化した人材紹介サービスを展開している企業である。
M&Aの目的は、独自のビジネスモデルを有した人材紹介サービスの獲得による事業領域の拡大である。
プレミアム案件・お役立ち情報