M&Aニュース

2021年06月10日

M&Aニュース

SBSリコーロジスティクスがジャスを買収/物流事業のM&Aニュース

SBSリコーロジスティクスによるM&Aの概要

SBSリコーロジスティクスは、M&Aによりジャスの全株式を取得し子会社化すると発表した。株式取得予定日および取得価額は非公開。

SBSリコーロジスティクスとジャスの会社概要

買収側のSBSリコーロジスティクスは、物流事業を総合的に展開している企業である。原材料の調達から商品の運送、使用済み商品の回収やリサイクルまで、メーカーとユーザーを繋ぐための流れを一気通貫して行なっている。運送はもちろん、保管・荷役・包装・通関のほか、回収やリサイクルまで、トータルな物流サービスを提供している。
 
会社名 SBSリコーロジスティクス株式会社
設立年月 1964年2月
資本金 4億円
代表者 若松 勝久
所在地 東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー
事業内容 物流全般
売上高 719億円(2020年12月期 連結)
公式サイト https://www.sbs-ricohlogistics.co.jp

売却側のジャスは、運送業を手掛けている企業である。医薬品や通販の商品を中心に、福島県を始めとして東北地方6県の配送を行なっている。100台以上のトラックを有し、自社便での配送を手掛けている。業務の品質が高く、 大手物流企業の東北での窓口的な役割を果たしている。
 
会社名 株式会社ジャス
設立年月 1984年7月
資本金 34百万円
代表者 佐藤 美通
所在地 福島県会津若松市真宮新町北4-34-1
事業内容 医療品、事務機器、家具、日用雑貨などの配送
売上高 1,284百万円(2020年3月期)
公式サイト (なし)

M&A当事会社であるSBSリコーロジスティクスとジャスは、ともに運送・物流業界に属している。

M&AにおけるSBSリコーロジスティクス(買収側)の狙い

本件M&Aの狙いは、南東北エリアでのラストワンマイル事業を加速化させることである。
ジャスは東北地方全域を対象に、数多くの商品を取り扱い、個人向けの小口配送から大規模な大口配送まで手掛け、幅広く配送事業を展開している。同社を子会社化することにより、福島県を中心とした南東北エリアにおける自車による配送ネットワークや東北地区と関東圏を繋ぐ幹線の構築をさらに強化できると判断して、株式の取得に至った。

SBSリコーロジスティクスの過去のM&A実績

該当実績はない。

運送・物流業界のM&A動向

運送・物流業界では、売りに出る中小企業や事業譲渡を行なう大手企業が増え、M&Aの件数は増加傾向にある。主な理由は、事業承継問題、規制緩和による業者の増加と競争激化などである。トラックドライバーの不足や労働環境の見直しに対応できず、経営が苦しくなる中小企業が増える一方で、大手企業の中では、事業拡大を狙い、買収や事業譲渡を望んでいる会社を探してM&Aを行なう動きが見られる。

運送・物流業界のM&Aに関するお問い合わせはこちら

運送・物流業界に関連するM&Aの記事

M&A総合研究所のM&A成約実績

資料ダウンロード
プレミアム案件・お役立ち情報