M&Aニュース

2021年07月01日

M&Aニュース

ニチイ学館が西日本ヘルスケアを買収/介護事業のM&Aニュース

ニチイ学館によるM&Aの概要

ニチイ学館(東証1部 9792)は、M&Aにより西日本ヘルスケアの全株式を取得し完全子会社化すると発表した。株式取得予定日は2021年7月1日。取得価額は非公開。

ニチイ学館と西日本ヘルスケアの会社概要

買収側のニチイ学館は、医療・介護・教育関連のサービスを提供している企業である。医療では、医療機関が行なう診療報酬請求などの事務業務受託を中心に、医療経営に関するコンサルティングなどを行なっている。介護では、介護予防を始め、在宅系と居住系の介護サービスを展開している。また、家事代行サービスや高齢者専用賃貸住宅などの介護保険外サービスも行なっている。教育では、医療事務講座やホームヘルパー講座を中心に、医療・介護現場で役立つ各種実務講座・資格取得講座などを全国で開講している。
 
会社名 株式会社ニチイ学館
設立年月 1973年8月
資本金 119億円
代表者 森 信介
所在地 東京都千代田区神田駿河台2-9
事業内容 医療・介護・教育に関する事業
売上高 2,979億円(2020年3月期 連結)
公式サイト https://www.nichiigakkan.co.jp

売却側の西日本ヘルスケアは、株式会社Letechの完全子会社で、同社の介護事業を承継予定の企業である。
 
会社名 株式会社西日本ヘルスケア
設立年月 2021年4月
資本金 1百万円
代表者 水向 隆
所在地 大阪府大阪市北区堂山町3-3
事業内容 有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅の設置・運営・管理
売上高
公式サイト

M&A当事会社であるニチイ学館は医療・介護・教育業界、西日本ヘルスケアは介護業界に属している。

M&Aにおけるニチイ学館(買収側)の狙い

本件M&Aの狙いは、介護事業の拡大である。西日本ヘルスケアは、滋賀県・京都府・大阪府に、7施設の住宅型有料老人ホーム、グループホーム・小規模多機能型居宅介護およびサービス付き高齢者向け住宅を運営しており、順調に事業を展開している。同社を子会社することにより、ニチイ学館のトータル介護サービスネットワークを活かして、施設利用者や対象地域へ安定的なサービスを供給するとともに、両社の中長期的な企業価値向上を図ることができると判断して、株式の取得に至った。

ニチイ学館の過去のM&A実績

同社は2011年からM&Aを積極的に実施している。直近では、2016年7月にさわやか保育の株式を取得し子会社化している。
売却側のさわやか保育は、東京都23区内で7つの保育園を運営している企業である。
尚、M&Aの目的や取得価額などの詳細については非公開。

介護業界のM&A動向

超高齢化社会となった日本では、介護事業の需要は一段と高まっており、M&A件数も増加中である。訪問看護では、拡大する需要に対応するため、積極的にM&Aを検討する企業が増えている。デイサービスでは、経営が苦しい状況からM&Aによる売買や譲渡が多く行なわれている。訪問介護では、事業者間の競争が激化し、人材不足や介護報酬の引き下げなどから、小規模な訪問介護事業者はM&Aなどで買収する傾向がある。近年は、特に、他業種から参入する件数が増えており、業界構造は今後もダイナミックに変化していくと予想される。

介護業界のM&Aに関するお問い合わせはこちら

介護業界に関連するM&Aの記事

M&A総合研究所のM&A成約実績

介護事業のM&A・事業承継
プレミアム案件・お役立ち情報