M&Aニュース

2021年07月19日

M&Aニュース

インソースがマリンロードを買収/Webマーケティング事業のM&Aニュース

インソースによるM&Aの概要

インソース(東証1部 6200)は、2021年7月1日に、M&Aによりマリンロードの株式を取得し子会社化した。取得価額は非公開。

インソースとマリンロードの会社概要

買収側のインソースは、主に法人向けの教育サービスを事業としている企業である。一般企業や官公庁・地方自治体向けに、講師派遣型研修と公開講座を中心に実施している。講師派遣型研修では、ユーザーからの受託により、階層別やスキル別などの研修を実施している。公開講座は、公募型セミナーとして同社のWebサイト上で募集して実施している。また、HRテックサービスとして、人事サポートシステムやeラーニングシステムなども提供している。
 
会社名 株式会社インソース
設立年月 2002年11月
資本金 8億円
代表者 舟橋 孝之
所在地 東京都荒川区西日暮里4-19-12 インソース道灌山ビル
事業内容 法人向け教育サービス 他
売上高 51億円(2020年9月期 連結)
公式サイト https://www.insource.co.jp/index.html

売却側のマリンロードは、Webに関する事業を展開している企業である。Webプロモーションとして、ホームページの診断・改善提案・実施・効果測定を行なっている。システム開発として、業務フロー・業務データーベースの構築のためのWebシステムの開発を行なっている。ホームページやオンラインショップの制作も行なっている。
 
会社名 株式会社マリンロード
設立年月 1999年8月
資本金 19百万円
代表者 大橋 俊昭
所在地 栃木県宇都宮市東宿郷3-1-12 吉田ビル8F
事業内容 Webプロモーション、ホームページ制作、システム開発、オンラインショップ制作
売上高 非公開
公式サイト https://www.marineroad.com

M&A当事会社であるインソースはサービス業界、マリンロードはIT業界に属している。

M&Aにおけるインソース(買収側)の狙い

本件M&Aの狙いは、Webマーケティングの強化である。マリンロードは、Webプロモーションやサイト制作により、採用・集客支援やユーザーのエクスペリエンス向上などの課題解決で実績がある。同社の高いWebプロモーション力・開発ノウハウとインソースのWebマーケティング力・コンテンツ力・プラットフォーム力を融合することで、Webマーケティングの強化・サービス提供が可能となると判断して、株式の取得に至った。

インソースの過去のM&A実績

該当実績はない。
プレミアム案件・お役立ち情報