M&Aニュース

2021年11月26日

M&Aニュース

セイコーソリューションズがトータルシステムエンジニアリングを買収/システムソリューション事業のM&Aニュース

セイコーソリューションズによるM&Aの概要

セイコーソリューションズは、2021年11月1日に、M&Aによりトータルシステムエンジニアリングの全株式を取得し子会社化した。取得価額は非公開。

セイコーソリューションズとトータルシステムエンジニアリングの会社概要

買収側のセイコーソリューションズは、セイコーホールディングスのグループ会社である。IT分野で事業を手掛け、コンサルティングからシステム構築、運用管理までワンストップで最適なITソリューションを提供している。
 
会社名 セイコーソリューションズ株式会社
設立年月 2012年12月
資本金 5億円
代表者 関根 淳
所在地 千葉県千葉市美浜区中瀬1-8
事業内容 ハードウェア、ソフトウェア、サービスを含む各種ITソリューションの提供
売上高 341億円(2021年3月期 連結)
公式サイト https://www.seiko-sol.co.jp/
 
売却側のトータルシステムエンジニアリングは、IT分野で事業を手掛けている企業である。チェーンストアを中心に流通業界における基幹システムや周辺システム、各種パッケージソフトの開発・構築・販売を主な事業としている。
 
会社名 株式会社トータルシステムエンジニアリング
設立年月 1985年6月
資本金 30百万円
代表者 関根 淳
所在地 大阪府大阪市中央区博労町4-2-15
事業内容 流通業向けのシステム、各種パッケージソフトの開発・販売 他
売上高 非公開
公式サイト https://www2.tse21.co.jp/

M&A当事会社であるセイコーソリューションズとトータルシステムエンジニアリングは、ともにIT業界に属している。

M&Aにおけるセイコーソリューションズ(買収側)の狙い

本件M&Aの狙いは、グループ事業の柱のひとつとして期待されるシステムソリューション事業の拡大と加速である。トータルシステムエンジニアリングは、自社EDIシステムで全国に顧客基盤を保有し、主に流通業や小売業に向けたインターネットEDIシステム網を展開している。同社を子会社化することにより、今後成長が見込まれるEDI市場において、両社が保有するソリューションを組み合わせることで、高付加価値なサービスを提供できると判断して、株式の取得に至った。

セイコーソリューションズの過去のM&A実績

該当実績はない。

IT業界のM&A動向

近年、IT企業によるM&Aが増加傾向にあるが、主な要因としては「SIerの統廃合」「人材獲得」「技術獲得」「事業規模の拡大」などがあげられる。IT業界の需要が高まっているために事業規模の拡大が急務となっている企業は数多く、同業他社・自社にない技術を持つ企業をM&Aにより買収し、事業規模の拡大を図る企業が増えている。

IT業界のM&Aに関するお問い合わせはこちら

IT業界に関連するM&Aの記事

M&A総合研究所のM&A成約実績

IT会社のM&A・事業承継
プレミアム案件・お役立ち情報