M&Aニュース

2022年01月11日

M&Aニュース

日本創発グループがダイアモンドヘッズを買収/クリエイティブサービス事業のM&Aニュース

日本創発グループによるM&Aの概要

日本創発グループ(東証JASDAQ 7814)は、M&Aによりダイアモンドヘッズの全株式を取得し子会社化すると発表した。株式取得予定日は2022年1月14日。取得価額は非公開。

日本創発グループとダイアモンドヘッズの会社概要

買収側の日本創発グループは、クリエイティブサービスを事業としているグループ企業の持株会社である。広告やデザインに関する各種データの情報処理、出版物に関する企画・制作、セールスプロモーションのサポートなどを行なっている。
 
会社名 株式会社日本創発グループ
設立年月 2015年1月
資本金 4億円
代表者 藤田 一郎
所在地 東京都台東区上野3-24-6 上野フロンティアタワー14階
事業内容 グループ会社の経営管理 他
売上高 512億円(2020年12月期 連結)
公式サイト https://www.jcpg.co.jp/

売却側のダイアモンドヘッズは、広告宣伝の企画・立案・制作を主な事業としている企業である。キャンペーンやプロモーションの企画、グラフィック・Webサイトなどのデジタルコンテンツの制作、ブランド戦略・販促戦略の企画・立案など、幅広く手掛けている。
 
会社名 株式会社ダイアモンドヘッズ
設立年月 1982年4月
資本金 10百万円
代表者 横山 修一
所在地 東京都港区南青山6-15-6
事業内容 広告宣伝の企画・立案・制作 他
売上高 非公開
公式サイト https://www.heads.co.jp/

M&A当事会社である日本創発グループとダイアモンドヘッズは、ともにサービス業界に属している。

M&Aにおける日本創発グループ(買収側)の狙い

ダイアモンドヘッズを子会社化することにより、グループとして多様なソリューションを取り入れ、ユーザーに対してより付加価値の高い商品やサービスを提供することに繋がると判断して、株式の取得に至った。

日本創発グループの過去のM&A実績

同社は、2021年5月に、株式交換によりアド・クレールを完全子会社化している。
売却側のアド・クレールは、グラフィック・エディトリアル、デザイン、DPT制作など、企業の広報活動やパブリックリレーションに役立つツール作りをサポートしている企業である。
M&Aの目的は、同社の特色あるソリューションを取り入れて、より付加価値の高いサービスを提供することである。
プレミアム案件・お役立ち情報