M&Aニュース

2020年10月09日

M&Aニュース

ランサーズ、M&Aでオンラインメンターサービスを運営するイリテクを子会社化

ランサーズによるM&Aの概要

ランサーズ(東証マザーズ 4484)は、M&Aでオンラインメンターサービスを運営するイリテクの株式すべてを取得し、10月8日付で子会社化した。株式取得価額は2億2,600万円(アドバイザリー費用などを含む)。

ランサーズとイリテクの会社概要

買収側のランサーズは、「個のエンパワーメント」を使命、「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」を理念に掲げながら、企業と個人をマッチングさせる仕事のプラットフォーム「Lancers」の運営を通じて、双方の新しい働き方をサポートする企業。
現時点で累計115万人のランサー(クライアント企業の依頼に対して役務提供を行うフリーランス)が「Lancers」に登録している。
 
会社 ランサーズ株式会社
売上 34億7,400万円(2020年3月期、連結)
場所 東京都渋谷区渋谷
HP https://www.lancers.co.jp/

売却側のイリテクは、2014年の設立以来、「個人をエンパワーメントし、だれもが自分らしく働ける社会をつくる」を使命に掲げながら、「教えたい人」と「学びたい人」をオンライン上でマッチングするオンラインメンターサービス「MENTA」を運営してきた企業。
現在、約19,000人のメンティー(学びたい人)が利用しており、メンター(教えたい人)は約1,500人登録されている。メンターの大半はエンジニアであり、プログラミングスクールより気軽にプログラミングを学ぶことができる点で支持されている。
 
会社 イリテク株式会社
売上 4,400万円(2020年7月期)
場所 福岡県福岡市南区
HP https://iritec.jp/

M&Aに関わる両社の業界

M&A当事会社であるランサーズおよびイリテクは、ともにIT・通信・システム開発業界に属している。

買収におけるランサーズの狙い

本件M&Aの狙いは、事業シナジー獲得による、企業価値のさらなる向上。
イリテクが運営する「MENTA」の活用により、フリーランス・副業者へ成長機会を提供しつつ、「Lancers」の仕事を獲得できるランサー数の拡大を図れるとしてM&Aによる買収を決めた。

将来的には「MENTA」でスキルアップしながら「Lancers」で仕事を獲得していくだけでなく、「Lancers」で蓄積した経験を活かして「MENTA」で教えるなど、学習と仕事と成長が相互に循環するランサーエコシステムの構築を目指すとしている。

ランサーズの過去のM&A実績

ランサーズは、2017年11月にM&Aでパラフトの株式すべてを取得しグループ会社化している。
売却側のパラフトは、エンジニア・デザイナーを中心とするIT系フリーランスの複業・独立を支援する「PROsheet」を運営していた企業。M&Aの目的は、IT人材不足の解消・増え続ける広義のフリーランスの活躍推進。

また、ランサーズは、2019年5月にM&Aでシクロマーケティングの株式すべてを取得し子会社化している。
売却側のシクロマーケティングは、集客から受注までのマーケティング実務を支援するサービス「ミギウデ」を運営していた企業。M&Aの目的は、当時ランサーズが提供を目指していた定額サービスの早期立ち上げの実現

IT業界のおすすめM&A記事

M&A総合研究所のM&A成約実績

IT会社のM&A・事業承継
プレミアム案件・お役立ち情報