M&Aニュース

2020年11月18日

M&Aニュース

保険・不動産分野の人材派遣事業のM&Aニュース/ディア・ライフがDLXホールディングスを買収

ディア・ライフによるM&Aの概要

ディア・ライフ(東証一部 3245)は、M&AでDLXホールディングスの株式51.22%を取得し子会社化すると発表した。第三者割当増資の引き受けを通じて株式を取得する。株式取得予定日は2021年1月8日。取得価額は非公開。

ディア・ライフとDLXホールディングスの会社概要

買収側のディア・ライフは、不動産・不動産投資・人材サービスを手掛ける企業。創業以来、主力の不動産事業・不動産業界向け人材派遣などを中心に人材サービスを展開しており、現在は子会社「ディアライフエージェンシー」がその役割を担っている。
 
会社 株式会社ディア・ライフ
設立年月日 2004年11月1日
資本金 31億1,700万円(2019年9月末現在)
代表者 阿部幸広
所在地 東京都千代田区九段北一丁目13番5号 ヒューリック九段ビル2F
事業内容 リアルエステート事業(プリンシパルインベストメント事業)
売上 276億4,900万円(2020年9月期)
HP https://www.dear-life.co.jp/

売却側のDLXホールディングスは、NFCホールディングスが設立を予定する新会社。NFCホールディングスは、子会社の「N-STAFF」を通じて、コールセンターによる保険契約の取次業務を担う人員の派遣に特化した専門派遣を展開している。
 
会社 株式会社DLXホールディングス
設立年月日 2020年11月予定
資本金 1億円
代表者 正田 侑也
所在地 東京都新宿区新宿五丁目17番18号
事業内容 持株会社(N-STAFFの全株式を所有)

M&A当事会社であるディア・ライフおよびDLXホールディングスは、ともに人材派遣業界に属している。

M&Aにおけるディア・ライフ(買収側)の狙い

本件M&Aの狙いは、急速に需要が伸びるコールセンターによる保険契約の取次業務を担う人材派遣事業の取り込み。DLXホールディングスは、保険・不動産など専門分野に特化した人材派遣事業を主軸に派遣先の多様化・規模拡大を図りながら、両者の人材・ノウハウなどの経営資源を活用して、変化する労働環境に対応する新たな事業モデルの創出に取り組むと発表している。

ディア・ライフの過去のM&A実績

ディア・ライフは、2009年5月19日付で、M&Aによりパルマファイナンシャルサービシーズの株式すべてを取得し子会社化している。株式取得価額は2,470円。
売却側のパルマファイナンシャルサービシーズは、トランクルーム滞納保証事業を手掛ける企業。M&Aの目的は、不動産関連事業・人材派遣事業の収益安定化およびサービス機能の拡充および、これに伴う業績改善・事業基盤の強化。

人材派遣業界のM&A動向

人材派遣業界では、「業界再編する大手人材派遣会社に対抗する」「後継者不在の企業が廃業は回避する」「人気が高まる専門分野に特化した人材派遣会社を取り込む」という目的を掲げるM&Aが実施されるケースが多い。
人材派遣業界は大企業のM&Aによる業界再編が多く、特に中小企業からすると厳しい状況であるため、生き残りを図って積極的にM&Aを検討する会社が増加している。

人材派遣業界のM&Aに関するお問い合わせはこちら

人材派遣業界に関連するM&Aの記事

M&A総合研究所のM&A成約実績

人材派遣会社のM&A・事業承継
プレミアム案件・お役立ち情報