プレスリリース

2020年07月27日

プレスリリース

M&Aの流れを解説した資料「【M&A超入門】3フェーズ15ステップで理解するM&Aの流れ」を公開

株式会社M&A総合研究所(本社:東京都港区、代表取締役 佐上峻作、以下「当社」)は、M&Aの流れを解説した「【M&A超入門】3フェーズ15ステップで理解するM&Aの流れ」を公開しました。

■資料作成の背景・目的
M&Aによる第三者への事業承継に対するイメージは年々改善され、M&Aが経営者様にとっての選択肢として定着しつつありますが、実際にM&Aを実行するとなった時の「流れ」が浸透しているとは言えません。
いざM&Aを実行するとなった際には、経営者様は日々の業務をこなしながらM&Aに向けた準備を整えなければならず、M&A全体を俯瞰しながら進めていくことは困難な状況です。
M&Aの流れ分からない中で経営者様が安心してM&Aを検討・実行するのは非常に難しいと言わざるを得ません。
そこでどなたが読んでもM&Aの流れを把握できることを目的として、弊社取締役であり、20件以上のM&A成約に携わってきた矢吹が監修のもと、できる限り分かりやすくM&Aの流れを解説する資料を作成いたしました。

■M&A資料の内容
Original
M&Aプロセスを「検討・準備段階」「提案・交渉段階」「最終契約段階」という3フェーズに分け、フェーズ内の15ステップに沿ってM&Aの流れをまとめました。各プロセスで特に気をつけていただきたい点はQ&A形式で紹介しております。
本資料をお読みいただければ、M&Aの大まかな流れ・スケジュールを把握することで「M&A成立までに自社が行わなければならないこと」を想定することが出来るようになります。

■「【M&A超入門】3フェーズ15ステップで理解するM&Aの流れ」の入手方法
「【M&A超入門】3フェーズ15ステップで理解するM&Aの流れ」をお求めの経営者様、企業担当者様は、以下の資料DLページ下部のフォームにご連絡先をご記入いただき、ご送信ください。
https://masouken.com/documents/3
ダウンロード用URLを自動メールで送付させていただきます。

■監修者のプロフィール
Original
矢吹明大 株式会社M&A総合研究所 取締役
明治大学商学部卒業後、株式会社キーエンスにて、製造業向けのコンサルティングセールスに従事。
2015年に株式会社日本M&Aセンターに入社。製造業を中心に、建設業・サービス業・情報通信業・運輸業・不動産業・卸売業等のメインアドバイザーとして、20件以上のM&Aを成約に導く。
M&A総合研究所では、ディールマネージャーとしてアドバイザーチームを統括。

【会社概要】
株式会社M&A総合研究所
事業内容:M&A仲介事業
資本金:4.1億円(資本準備金含む)
本社:東京都港区六本木5-2-5 鳥勝ビル3F
代表者:代表取締役CEO 佐上 峻作
HP: https://masouken.com/