M&Aに関する質問

  • もちろん可能です。全国どこでも無料でお伺いいたします。今までM&A仲介をさせていただいた会社様の多くは地方の会社様です。

  • 最短で約3〜6ヶ月です。3週間でM&A総研とつながりのある約500-1000社程度に絞って選定し買い手先を探します。
    その後、1ヶ月以内に面談。その後の1〜3ヶ月のデューデリジェンス期間を経て、最短で成功まで導きます。
    担当会計士はデューデリジェンス含め、豊富なM&A経験があるため、無駄なやりとりがなく時間が短縮できます。
    業界では、「アドバイザーに依頼したものの、何もないまま何ヶ月も過ぎてしまった」という声が聞かれます。M&A総合研究所ではお客様目線で成果にコミットします。

  • 業界のスタンダードである「レーマン方式」の「マイナス1%」と業界最安水準となっております。
    大手M&A仲介会社では最低報酬額が数千万円と高額になる場合や、着手金で数百万円が発生する場合もありますが、私どもはお客様第一に考え、少数精鋭で取り組んでいるため、業界最安水準を実現しています。
    詳細は冒頭の「手数料率比較」をご参照ください。

  • 今まで培ってきた会計士・税理士ネットワークによる買い手様企業の多さが強みです。
    他のM&A仲介会社であれば、営業力を武器に押し売りをし、後で揉めるケースもありますが、M&A総研はM&Aを専門とする会計士が、丁寧且つ紳士的にM&Aの交渉をさせていただきます。

  • M&Aは機密保持を徹底的に守ってこそ成り立つお話です。
    すべて情報はNDA(機密保持契約)を結んだ上で開示していきますので情報が漏れることは一切ございません。

  • まずはご相談ください。私たちとお話しして最善の案を一緒に探しましょう。

  • 赤字企業のM&Aの事例は多数あります。まずはご相談ください。

  • 会計士が見えないノウハウや無形資産の価値も加味した上で企業価値算定を行います。
    それを基準にオーナー経営者様の意向を踏まえて譲渡希望価格を決めます。

  • 事業譲渡や会社分割など様々な手法がありますので、まずはご相談ください。

  • 売却後も引き続き事業へ関与するケースもあれば、退任するケースもあります。社長のご意向を尊重して進めていくことが可能です。

M&A・事業承継に関して専門家に聞いてみる

M&A・事業承継の相談をしてみたい方は、M&A総合研究所の会計士が親身になって相談にのります。電話相談・無料面談どちらも受けておりますのでお気軽にご連絡ください。

無料相談する