よくある質問

  • もちろん可能です。全国どこでも無料でお伺いいたします。今までM&A仲介をさせていただいた会社様の多くは地方の会社様です。

  • 最短でご依頼時から3か月です。
    まずは当社のデータベースから約500-1000社程度に絞って選定し、買い手先を探索します。早ければ初回相談から1か月以内に面談を実施し、デューデリジェンスの期間を経て、スピーディーに成約まで導きます。
    M&Aアドバイザーは豊富なM&Aの支援経験があるため、マッチングから成約までの間の無駄なやり取りをなくして、M&Aにかかる期間を短縮することができます。
    M&A業界では、「アドバイザーに依頼したものの、何もないまま数か月が経過してしまった」という声が聞かれます。M&A総合研究所では、お客様目線で成果にコミットします。

  • 私たちはお客様を第一に考え、譲渡企業様のM&Aについて完全成功報酬制を採用しております。
    着手金・中間報酬を一切頂きません。詳細は「料金体系」をご参照ください。

  • ・成約するまで完全無料の完全成功報酬制(※譲渡企業のみ)
    ・M&A支援の実績が豊富
    ・最短3ヶ月のスピード成約
    ・経験豊富なM&Aアドバイザーのフルサポート
    の4つが強みになります。
    M&A総研はM&Aを専門とするアドバイザーが、丁寧かつ真摯的にM&Aの交渉をさせていただきます。

  • 当社は、お客様からお預かりした機密情報について徹底した安全管理に努めています。
    また、買手候補に提案する際も、提案する候補先を絞り、NDA(秘密保持契約)を結んだ上でなければ開示しません。 なお、複数のM&A仲介会社に仲介を依頼(いわゆる非専任契約)すると情報漏洩が起こるリスクが高まります。情報漏洩を防ぐため、一社のみに仲介を依頼する専任契約をおすすめします。

  • まずはご相談ください。私たちとお話しして最善の案を一緒に探しましょう。情報を収集したいといったご相談も喜んで承ります。

  • 赤字企業のM&Aの事例は多数あります。相談料は無料ですので、まずはご相談ください。

  • M&Aアドバイザーが有形資産や利益だけでなく、無形資産やノウハウも加味した上で企業価値算定を行います。
    その結果をもとにしつつ、オーナー経営者様のご意向を踏まえて譲渡希望価格を決定します。

  • 事業譲渡や会社分割など様々な手法がありますので、まずはご相談ください。

  • 譲渡後も引き続き事業へ関与するケースもあれば、退任するケースもあります。社長のご意向を尊重して進めていくことが可能です。