会社概要

M&Aアドバイザー・社内弁護士紹介

  • 取締役

    矢吹 明大

    得意領域

    製造業、運輸業、不動産業、卸売業


    明治大学商学部卒業後、株式会社キーエンスにて、製造業向けのコンサルティングセールスに従事。
    2015年に株式会社日本M&Aセンターに入社。製造業を中心に、建設業・サービス業・情報通信業・運輸業・不動産業・卸売業等のメインアドバイザーとして、20件以上のM&Aを成約に導く。
    M&A総合研究所では、専門アドバイザーチームを統括。ディールマネージャーとして全案件に携わる。

  • 執行役員 企業情報第一部 部長

    辻 亮人

    得意領域

    設備工事業、製造業、医療法人


    立命館大学大学院卒業後、大和証券に入社。上場企業を中心に資本政策のコンサルティングに従事する。その後、大手M&A仲介会社において、事業承継や戦略的な成長を目指すM&Aを成約に導く。
    M&A総合研究所では、設備工事業や建設コンサルタント、製造業、医療法人など幅広い業種を担当している。経営者が抱える業界特有のお悩みに寄り添い、M&Aがより良いものになるよう邁進している。

  • 企業情報第一部 マネージャー

    岩沢 裕一

    得意領域

    製造業、建設業、運輸業、介護福祉業


    慶應義塾大学を卒業後、株式会社キーエンスにて、製造業向けのコンサルティングセールスに従事。中小企業から上場企業まで幅広く担当し、自動化・省力化・生産性向上において大きく貢献し、複数回表彰を受賞。
    親族や前職において多くの経営者が後継者問題を抱えていることを目の当たりにし、M&Aによる事業継承の必要性を強く感じ、M&A業界に転身。
    M&A総合研究所では製造業・建設業・運輸業・介護福祉業を中心に幅広く担当。

  • 企業情報第一部 マネージャー

    小林 雄太

    得意領域

    IT業界、システム開発業、医療関係、人材派遣業


    青山学院大学卒業後、外資系金融機関にて会社業績の経営層向けのレポーティングや業績分析など経営層に近い位置での業務に従事。その後、外資系コンサルティングファームにて大手金融機関の大規模PJTに参画し、組織運営課題における提言や全体スケジュールの策定などを行う。
    日本の中小企業の事業承継問題を強く感じ、中小企業の発展・存続に貢献するため、M&A業界に転身。
    M&A総合研究所ではIT業界を中心に幅広い業種を担当。

  • 企業情報第一部 マネージャー

    増田 健吾

    得意領域

    製造業、食品業、建設業、運輸業


    早稲田大学政治経済学部卒業後、株式会社キーエンスにて製造業向けコンサルティングセールスに従事。幅広い業種において各企業の生産性向上・コスト削減に貢献。
    日々多くの経営者とやり取りする中で、日本における後継者不足の深刻さを痛感しM&A業界への転身を決意。M&A総合研究所では製造業・食品業・建設業・運輸業を中心に幅広い業種を担当。

  • 企業情報第一部 次長

    田巻 雄太

    得意領域

    IT業、旅行業、飲食業、建設業


    大学卒業後、楽天株式会社に入社。ホテル・旅館のコンサルティングに従事。その後、通信事業へ異動しオーナーへのセールス及び組織の立ち上げとマネジメントを行う。両事業での功績が評価され複数回表彰を受賞。多くの中小企業のオーナーと関わる中で事業継承の必要性を痛感し、M&A業界への転身を決意。M&A総合研究所では、経験を活かしIT業・旅行業・飲食業・建設業等を中心に幅広く担当。

  • 企業情報第一部 次長

    中本 聡

    得意領域

    建設業、運輸業、サービス業


    明治大学法学部を卒業後、SMBC日興証券株式会社にて、資金運用規定の編纂や運用手法の提案に従事。その後Indeed Japan株式会社に入社し、企業の採用課題や人材育成課題の解決に尽力する。前職において、人材面の支援のみでは限界があると感じ、ヒト・モノ・カネ全ての課題解決が可能なM&A業界への転身を決意。
    M&A総合研究所では建設業・運輸業・サービス業を中心に幅広い業種を担当。

  • 企業情報第一部 主任

    森 淳基

    得意領域

    製造業、不動産業、福祉業、人材業


    中央大学卒業後、株式会社キーエンスへ入社。自動化や省人化、品質保証に関するコンサルティング営業に従事。中小企業から大企業まで幅広く担当し、多くの経営者の方々と接する中で後継者問題を目の当たりにしてM&A業界への転身を決意。M&A総合研究所では製造業•不動産業•福祉業•人材業を中心に担当。

  • 企業情報第一部 主任

    樋山 悠

    得意領域

    製造業、不動産業、建設業、運輸業、介護業


    慶応義塾大学経済学部卒業後、株式会社キーエンスにて製造業向けコンサルティングセールスに従事。
    中小企業から大企業までを担当し、各企業の生産性向上・コスト削減に貢献。
    日々多くの経営者とやり取りする中で、日本における後継者不足の深刻さを痛感しM&A業界への転身を決意。
    M&A総合研究所では製造業・不動産業・建設業・運輸業・介護業を中心に幅広い業種を担当。

  • 企業情報第一部 主任

    樽 俊太

    得意領域

    製造業、建設業、ヘルスケア業


    慶應義塾大学を卒業後、株式会社キーエンスにて、製造業向けコンサルティングセールスに従事。
    幼少期に自身の祖父が後継者問題を抱えていた経験や、前職で数多くの経営者と接する中で事業継承が経営者の共通の課題であることを肌で感じ、M&Aが課題解決の手段になると考え、M&A業界に転身。
    M&A総合研究所では製造業・建設業・ヘルスケア業を中心に幅広く担当。

  • 企業情報第一部 主任

    髙橋 諒大

    得意領域

    製造業、医療法人、IT、自動車、運輸業


    弘前大学農学部を卒業後、SMBC日興証券株式会社にて中小企業オーナーや医師などへの資産運用のコンサルティング業務を経験。
    その後、外資系生命保険会社にて個人保険や相続、事業保障の提案に従事し、社内賞を複数受賞。前職の担当や親族に経営者が多く、経営者の抱える課題に数多く直面。実際にM&Aによる解決を目の当たりにしたこともあり、M&A業界への転身を決意。
    M&A総合研究所では、製造業、医療法人、IT業界、自動車製造業、運輸業を中心に、幅広い業種を担当。

  • 企業情報第一部 主任

    伊藤 和久

    得意領域

    運輸業、設備工事業、製造業


    専修大学商学部卒業後、株式会社みずほ銀行に入社。地場の中堅・中小企業へのコンサルティングセールスに従事。
    多くの企業オーナー様との対話を重ねる中で、後継者問題・事業承継問題を抱えていることに課題を感じ、直接的なサポートをしたいと思いM&A業界への転身を決意。
    M&A総合研究所では運輸業、設備工事業、製造業を中心に幅広く担当。

  • 企業情報第一部 主任

    荒木 賢志

    得意領域

    建設業、製造業、運送業、小売業、卸売業


    早稲田大学を卒業後、株式会社山善にて大型量販店に対しての販売手法等のトータルサポートに従事。
    その後、外資系生命保険会社にて個人保険や相続・事業保険の提案に従事し、社内賞を複数回受賞。
    事業保険を提案する中で経営者の抱える課題を目の当たりにし、直接的なサポートをしたいと思い、M&A業界への転身を決意。
    M&A総合研究所では、建設業、製造業、運送業、小売業、卸売業を中心に幅広い業種を担当。元甲子園優勝球児。

  • 企業情報第一部 主任

    宮原 崇

    得意領域

    不動産業、建設・設備工事業、運送業


    慶應義塾大学商学部を卒業後、野村證券株式会社に入社。
    中小企業オーナーを中心に個人・法人営業に従事し、資産運用や事業承継などの提案を行う。
    多くの経営者と対峙する中、事業承継問題の深刻さを肌で痛感すると同時に、M&Aによる企業戦略に高い成長性を感じ、M&A業界へ転身。
    M&A総合研究所では、不動産業、建設・設備工事業、運送業を始め、幅広い業種を担当。

  • 企業情報第二部 部長

    向井 崇

    得意領域

    不動産業、建設・設備工事業、運送業


    上智大学卒業後、三菱UFJ信託銀行株式会社に入社。中小企業オーナーを中心に経営コンサルティング、事業承継、相続、不動産売買仲介等の業務に従事。
    その後、銀行系M&A仲介・アドバイザリー会社にて、上場企業から中小企業まで業種問わず20件以上(同社トップクラス)のM&Aを成約に導く。
    M&A総合研究所では、不動産業、建設・設備工事業、運送業を始め、幅広い業種のM&A・事業承継に対応。

  • 企業情報第二部 マネージャー

    依田 彪吾

    得意領域

    製造業、医療福祉業、建設業、不動産業


    中央大学理工学部卒業後、株式会社キーエンスにて製造業向けコンサルティングセールスに従事。測定機を担当し、生産性の向上・コスト削減に貢献。親族や前職にて、後継者問題に多く直面する中で、M&Aによる事業継承の必要性を強く感じ、M&A業界に転身を決意。
    M&A総合研究所では製造業・医療福祉業・建設業を中心に幅広く担当。

  • 企業情報第二部 主任

    狐塚 瑛一郎

    得意領域

    製造業、建設業、不動産、卸売業


    慶應義塾大学商学部卒業後、株式会社キーエンスにて製造業向けコンサルティングセールスに従事。制御システムやIoTソリューションを担当し、各企業の生産性向上・コスト削減に貢献。
    親族が経営する会社が、後継者不在により黒字廃業した経験があり、M&Aによる事業承継の社会的意義を感じ、M&A業界への転身を決意。
    M&A総合研究所では製造業をメインに、卸売業・建設業・不動産業など幅広い業界を担当。

  • 企業情報第二部 主任

    川村 翔伍

    得意領域

    製造業、建設業、宿泊・飲食業、介護福祉業


    法政大学経営学部卒業後、日本生命に入社。全国各地にて事業保障・相続・福利厚生等法人コンサルティングに従事し社内賞を複数受賞。
    日々多くのオーナー経営者と接する中で後継者問題における深刻さを感じ、経営者が抱える企業の発展と存続に
    真っ向から貢献していきたいと思いM&A業界への転身を決意。
    M&A総合研究所では製造業・建設業・宿泊・飲食業・介護福祉業を中心に幅広い業種を担当。

  • 企業情報第二部 主任

    石司 飛雄馬

    得意領域

    製造業、不動産業、建設業、運輸業、IT業


    早稲田大学卒業後、株式会社キーエンスにて製造業向けコンサルティングセールスに従事。中小企業から大企業までを担当し、各企業の生産性向上・コスト削減に貢献。
    日々多くの経営者とやり取りする中で、日本における後継者不足の深刻さとM&Aによるシナジー効果を目の当たりにしM&A業界への転身を決意。
    M&A総合研究所では製造業・不動産業・建設業・運輸業・IT業を中心に幅広い業種を担当。

  • 企業情報第二部 主任

    西山 貴之

    得意領域

    金融業、製造業、人材業


    立教大学法学部を卒業後、SMBC日興証券株式会社に入社。富裕層、医師、中小企業オーナーなどを中心に資産運用や相続などの提案業務に従事。
    前職において仙台、東京、大阪、と幅広い地域を担当し、多くの富裕層や経営者の方と対峙する中で、日本の後継者不在問題やМ&Aの必要性を肌で感じ、M&A業界への転身を決意。
    M&A総合研究所では金融業、製造業、人材業界などを中心に幅広い業種を担当。

  • 企業情報第二部 主任

    福地 和子

    得意領域

    小売業、製造業


    神戸大学法学部卒業後、P&Gジャパン合同会社に入社。小売店様・卸店様へのコンサルティングセールスに従事。
    多くの企業様やプロジェクトを担当する中で功績が評価され、複数回社内表彰を受賞。
    小売・卸業界が抱える経営課題が実際にM&Aにより解決された事象を目の当たりにし、その社会貢献性の高さからM&A業界への転身を決意。
    M&A総合研究所では、経験を活かし小売業・製造業等を中心に幅広く担当。

  • 企業情報第三部 部長

    鎌田 実築

    得意領域

    IT業界、製造業、冠婚葬祭、健康関連


    早稲田大学卒業後、株式会社三菱UFJ銀行にて中堅中小企業法人担当として、企業再生支援、事業承継支援、資産活用コンサルティング等幅広く活動し、法人部門長表彰を複数回受賞。
    九州地方にて東証一部上場企業含む大企業法人担当として、買収ファイナンス等を経験。
    その後、新興M&AブティックにてM&Aアドバイザーとして業種・規模・エリアを問わず幅広く実績を積み、M&A総合研究所に参画。

  • 企業情報第三部 マネージャー

    栗原 章充

    得意領域

    製造業、建設業、飲食業、IT業界


    中央大学商学部を卒業後、株式会社群馬銀行にて中小中堅企業担当として企業再生支援、事業承継支援、資産運用コンサルティング等、幅広い業務に従事し、経験を積む。
    多くの経営者と対峙する中、事業承継問題の深刻さを肌で痛感すると同時にM&Aによる企業戦略に高い成長性を感じ、M&A業界へ転身。
    M&A総合研究所では製造業、建設業、IT業界を中心に幅広い業務を担当。

  • 企業情報第三部 マネージャー

    猪狩 有智

    得意領域

    IT業界、製造業、建設業、医療関係


    慶應義塾大学卒業後、三井住友銀行の法人営業部で中小企業から上場企業まで様々な企業を担当。企業の成長戦略や企業再生支援、事業承継などに携わる。
    その後、トレーダーとして為替や債券の運用業務に従事。日々経済活動を追う中で日本の後継者不足やM&Aによる企業の成長に可能性を感じ、M&A総合研究所に参画。
    M&A総合研究所ではIT、製造業、小売業など幅広く担当。

  • 企業情報第三部 次長

    清水 将隆

    得意領域

    製造業、消費財・小売業界、IT業界


    中央大学法学部卒業後、野村證券入社。
    中堅企業オーナーを中心に資産運用、事業承継、経営コンサルタント業務等に従事した後、投資銀行部門にて上場企業のM&A、資本政策、IR戦略等のアドバイザー業務を行う。
    前職においてM&Aを通じた事業拡大や企業の課題解決力に魅力を感じ、M&A総合研究所に参画。
    M&A総合研究所では、製造業、消費財・小売業界、IT業界を中心に担当。

  • 企業情報第三部 主任

    葛西 勇人

    得意領域

    建設業、医療関連、不動産業、製造業


    慶應義塾大学卒業後、株式会社三井住友銀行に入行。事業会社から医療法人向けの法人営業担当として、中小中堅企業のファイナンス全般、事業承継支援に従事。前職において後継者不在による事業承継難の現状を目の当たりにし、自身が解決の一助となるべく、M&A総合研究所に参画。M&A総合研究所では建設業・医療関連・不動産業・製造業と幅広い業種に見識あり。

  • 企業情報第三部 主任

    鯉沼 佑

    得意領域

    建設業、運輸業、不動産業、IT業界


    早稲田大学卒業後、株式会社みずほ銀行にて上場先を含む中堅中小企業の法人営業に従事。各種ファイナンスや成長戦略、事業承継などに携わり、社内賞を複数受賞。
    日々取引先の経営者と接する中で後継者問題や成長戦略としてのM&A活用に貢献したいという思いが強まり、M&A業界に転身。
    M&A総合研究所では建設業・運輸業・不動産業・IT業界を中心に幅広い業種を担当。

  • 企業情報第三部 主任

    竹之内 悠佑

    得意領域

    卸売業、建設業、運送業、不動産業、イベント業界


    同志社大学卒業後、繊維系専門商社に入社。原料部隊を担当し、海外仕入、取引先販売をはじめ、物流管理の効率化やコスト削減等に従事。
    日々多くの経営者とやり取りする中で、事業承継問題の深刻さを痛感すると同時に、M&Aによる企業戦略に高い成長性を感じ、M&A業界への転身を決意。
    M&A総合研究所では、卸売業、建設業、運送業、不動産業、イベント業界等幅広い業種を担当。

  • 企業情報第三部 主任

    加藤 大地

    得意領域

    製造業、建設業、不動産業、情報通信業


    立教大学経営学部卒業後、丸紅株式会社に入社。自動車関連事業への事業投資、商用車トレード業務、海外事業会社管理業務等、自動車産業における幅広い分野を担当。
    前職での事業投資の経験から、M&Aが経済に与えるインパクトの大きさを強く感じると共に、日本国内で深刻化する事業承継問題の課題解決の一助となるべく、M&A業界への転身を決意。
    M&A総合研究所では製造業、建設業、不動産業、情報通信業を中心に幅広く担当。

  • 企業情報第三部 主任

    守屋 俊毅

    得意領域

    製造業、サービス業、情報通信業、商業


    同志社大学経済学部卒業後、野村證券株式会社に入社。
    7年間中小企業オーナーへの資産運用、相続・事業承継業務を経験。
    その後、当時最年少でプライベートバンカーとしてオーナー系上場企業を40社以上担当し、事業承継のみならず、経営課題に対するソリューションの提供に従事。
    多くの経営者と対峙する中、自身のこれまでの経験と強みを更に生かしたいと考え、M&A業界への転身を決意。
    M&A総合研究所では、製造業、サービス業、情報通信業、商業など業種を問わず幅広いM&A・事業承継に対応。

  • 企業情報第三部 主任

    関根 優介

    得意領域

    輸送業、宿泊業、製造業


    学習院大学卒業後、株式会社静岡銀行に入行。中小企業担当を務め、ファイナンス、事業承継支援、新店舗開設業務に従事。
    前職において、後継者不在企業の承継支援を経験したことを機に、自身が解決の一助となるべく、M&A総合研究所に参画。
    M&A総合研究所では輸送業・宿泊業・製造業を中心に、幅広い業種を担当。

  • 企業情報第四部 部長

    鏡 弘樹

    得意領域

    製造業、建設業、不動産業、医療業界


    立命館大学卒業後、地方銀行にて中堅中小企業を担当。ファイナンス、ビジネスマッチング等に従事した後、本部専門部署にて事業承継支援を専門として実績を積む。
    その後、大手M&A仲介会社において、事業承継や戦略的な成長を目的としたM&Aを業種・規模問わず、多数成約に導く。
    M&A総合研究所では、製造業や建設業、不動産業など幅広い業種を担当。

  • 企業情報第四部 マネージャー

    木浪 拓馬

    得意領域

    製造業、建設業、IT業界、医療業界、サービス業


    成蹊大学卒業後、大手証券会社にてリテール営業、法人向けソリューション営業に従事。主に中小中堅企業担当として資産運用コンサルティング、事業承継支援等に従事。
    その後大手M&A仲介会社にて業種・規模・エリア問わず成約実績を積み、M&A総合研究所に参画。
    M&A総合研究所では、製造業をはじめ建設業、IT業界や医療業界(病院・介護問わず)を中心に担当し、幅広く見地を有する。

  • 企業情報第四部 主任

    新井 将也

    得意領域

    建設業、介護福祉業、IT業界


    大学卒業後、大手IT企業にて、法人向けコンサルティングセールスに従事。
    様々な企業の生産性向上、コスト削減、経営課題解決に貢献。
    日々多くの経営者とやり取りする中で、国内における事業承継問題の深刻さを痛感し、M&A業界への転身を決意。
    M&A総合研究所では建設業・介護福祉業・IT業界を中心に幅広く担当。

  • 企業情報第四部 主任

    庭田 草志

    得意領域

    不動産業、建設業、介護福祉業、食品業


    明治大学商学部を卒業後、大手不動産会社に入社し、個人・法人問わず不動産売買の営業に従事。
    日々多くの経営者とやり取りする中で、日本における後継者不足の深刻さを痛感しM&A業界への転身を決意。
    M&A総合研究所では不動産業・建設業・介護福祉業・食料品関係を中心に幅広い業種を担当。

  • 法人第一部 部長

    室井 佑太

    得意領域

    建設業、人材派遣業、システム開発業、葬儀業


    東京理科大学理工学部卒業後、地方銀行にて中堅中小企業法人担当として、ファイナンス、企業再生支援、事業承継支援等を幅広く担当し、実績を積む。
    その後、より多くのオーナー様のお力になれるよう銀行系M&A仲介・アドバイザリー会社にて建設業・人材派遣業・システム開発業・葬儀業を中心に幅広い業種の中堅・中小企業オーナーのご支援に携わり、事業承継や発展的M&Aを専業とするM&A総合研究所に参画。

  • 法人第一部 マネージャー

    小西 悠平

    得意領域

    製造業、IT業界、人材業界、医療関係


    関西大学商学部を卒業後、大手証券株式会社に入社。富裕層、中小企業オーナー、医師などを中心に資産運用や事業承継など幅広く提案する業務に従事。
    その後、株式会社三井住友銀行へ出向し、さらに実績を積む。証券や銀行で東京、神戸、大阪と幅広い地域を担当する中で日本の事業承継における後継者不在問題を痛感し、転身を決意。
    M&A総合研究所では経験を活かし製造業、IT、医療関係、人材業など幅広く全業種を担当。

  • 法人第一部 主任

    相羽 恭

    得意領域

    製造業、建設業、小売業


    大学卒業後、信用金庫に入庫し、地元の中小企業を中心に企業再生支援、事業承継支援、資産運用コンサルティング等、幅広い業務に従事。
    日々多くの経営者と対峙する中で、地方における事業承継問題の深刻さや、担当先企業の廃業を目の当たりにし、M&A業界への転身を決意。
    M&A総合研究所では製造業、建設業、小売業など中心に幅広い業種を担当。

  • 法人第二部 部長

    田中 稚拓

    得意領域

    卸売業、小売業、飲食業、広告業


    東京理科大学経営学部を卒業後、みずほ証券株式会社に入社。法人・個人の新規開拓営業を経て、中小企業オーナー等の富裕層を中心に資産運用のコンサルティング業務、上場会社のM&A等ファイナンス業務に従事。
    業務を経験する中でお客様が抱えられている後継者不在問題に直面し、日本の99%を占める中小企業の発展・存続に貢献するため、M&Aアドバイザーになることを決意。M&A総合研究所では幅広い業種を担当。

  • 法人第二部 マネージャー

    立花 槙次郎

    得意領域

    人材派遣業、システム開発業、サービス業


    関西学院大学卒業後、都内人材コンサルティング会社にて顧問、社外取締役、監査役等のエグゼクティブ人材紹介業務に従事。
    延べ1,500名超の経営者と経営課題について協議する中で、人材紹介業では補填困難な後継者問題に数多く直面し、事業承継型M&Aの可能性・必要性を実感、M&A業界に転身。
    M&A総合研究所では、M&Aアドバイザーとして人材、IT、サービス業等のあらゆる業種を担当。

  • 法人第二部 次長

    小川 滉哉

    得意領域

    IT業界


    法政大学卒業後、富士ソフト株式会社にてインフラ事業部としてITインフラの法人営業に従事。
    クラウドサービスを担当し中小企業から上場企業まで幅広く担当。現行システムのヒアリングから改善案の提案まで行いコスト削減・生産性向上に貢献。
    親族が経営する会社の後継者問題に直面し、中堅・中小企業の事業承継に対する支援に強い社会的意義を感じ、M&A業界へ転身を決意。

  • 法人第二部 主任

    小嶋 航輝

    得意領域

    医療業界、卸売業


    学習院大学卒業後、大手証券会社に入社。富裕層、中小企業オーナーを中心に資産運用業務に従事。その後、外資系医療機器メーカーにて総合病院向けに医療機器の販売、説明会の実施等に携わる。
    自身の祖父が経営する会社が廃業となったことや前職の経験において、少子高齢化に伴う事業承継問題を目の当たりにし、M&Aの社会的意義を感じM&A業界に転身。
    M&A総合研究所では経験を活かし、医療、卸売業、など幅広い業種を担当。

社内弁護士

  • 法務部 弁護士

    北名 剛

    得意領域

    不動産、建設


    大阪大学法学部・大阪大学高等司法研究科を経て平成24年に司法試験合格。弁護士登録後、大阪の大手法律事務所において、一般民事事件を中心に、M&Aアドバイザリー業務を含む企業法務、遺言・相続、民事信託、倒産事件等に携わる。民事信託を利用した事業承継対策に精通しており、多数の講演実績を有する。
    現在はM&A総合研究所の企業内弁護士として、法務面において確実なM&Aの実現に向けて支援業務を行っている。

M&A成約実績

様々な業種、規模、地域、スキームでの成約実績がございます。
売り手様のご要望に合わせてM&Aの支援をさせていただきます。