プレスリリース

2020年10月13日

プレスリリース

M&A総合研究所、コロナ禍における会社売却ニーズの拡大を受けて 無料の企業価値算定サービス「カンタン会社査定シミュレーター」を公開

URL:https://masouken.com/valuations/

株式会社M&A総合研究所(本社:東京都港区、代表取締役CEO:佐上 峻作、以下「当社」)は、コロナ禍における会社売却ニーズの高まりを受け、無料の企業価値算定サービス「カンタン会社査定シミュレーター」を公開いたしました。
Original

■開発の背景

 近年、国内では後継者不足などによる企業の事業承継問題が社会課題となり、2016年から2025年までの10年間で、約650万人の雇用、約22兆円のGDPが失われる可能性(2025年問題)が危惧されています。さらに昨今の新型コロナの影響を受け、こうした問題が大きく加速しています。
 そうした中、事業承継の選択肢の一つであるM&Aの領域においては、売り手側が新型コロナの影響による業績悪化で予期せず売上が減少し、手元資金の減少や借入金の増加によってコロナ前と比較して企業価値が大きく低下するといった事態が発生しています。一方でコロナ禍でも業績に影響の小さい買い手は、買収を検討できる選択肢が増えたことで、この機会に買収の姿勢を強めるケースも存在します。
 こうした状況の中で理想的なM&Aを実現するためには、企業売却を考える経営者は、いち早く正確に自社の企業価値を把握しておくことが重要になります。

■今回の取り組みについて

 そうした中で当社は、コロナ禍における会社売却ニーズの拡大を受け、売手企業が素早く簡単に自社の企業価値を算定できるよう、無料会社査定シュミレーター「カンタン会社査定シミュレーター」を公開いたしました。経験豊富なM&Aアドバイザーが監修しており安心して活用いただけるほか、審査にあたって「年商」、「営業利益」、「現預金」、「借入」の4つの項目を入力するだけで素早く入力が完了いたします。さらにM&Aに対する詳しい知識が不要で、どんな方でも素早く、簡単に企業価値を算定することが可能です。

 当社では今後もお客様に最適なM&Aサービスの提供を目指すとともに、AIなどのテクノロジーを活用して深刻化する事業承継問題の解決に尽力してまいります。

【会社概要】
会社名:株式会社M&A総合研究所
事業内容:M&A仲介事業
資本金:4.1億円(資本準備金含む)
本社:東京都港区六本木5-2-5 鳥勝ビル3F
代表者:代表取締役社長 佐上 峻作

HP:https://masouken.com/
採用HP:https://recruits.masouken.com/

<本件のお問い合わせ>
■報道関係お問い合わせ先
M&A総合研究所 PR事務局(スキュー内)
担当:北出・宮島
TEL:03-6450-5457 Mail:masouken@skewinc.co.jp
プレミアム案件・お役立ち情報