製造業・メーカーの買収ニーズ一覧

201件~215件目を表示

(11ページ中11ページ目)

  • 日用品や化粧品の業務提携もしくは買収

    製造業・メーカー/北海道/東北/関東・甲信越/中部・北陸/近畿/中国・四国/九州・沖縄/海外
    案件ID:0072公開日:2019年03月27日
    • 買収対象事業の売上

      5億円〜100億円

    • 買収対象事業の利益

      5億円〜100均億円

    業務提携(中国での販売券の譲渡)や買収

  • アグリテック業界のM&A

    農業・畜産・水産/関東・甲信越
    案件ID:0064公開日:2019年03月18日
    • 買収対象事業の売上

      事業内容による億円〜事業内容による億円

    • 買収対象事業の利益

      赤字では検討できない億円〜赤字では検討できない億円

    アグリテックやキッチンツール系の事業に携わる企業 神奈川県で食品加工施設を有する企業、市場の仲卸を行う企業は積極的に検討

  • 調剤薬局、ヘルスケア事業、IT事業、焼菓子会社、ホームセンター、動物病院

    製造業・メーカー/北海道/東北/関東・甲信越/中部・北陸/近畿/中国・四国/九州・沖縄/海外
    案件ID:0061公開日:2019年03月11日
    • 買収対象事業の売上

      1億円〜100億円

    • 買収対象事業の利益

      0.2億円〜20億円

    弊社は調剤薬局を中心としたヘルスケア事業を運営管理するホールディングスカンパニーでございます。事業多角化に向け、以下の条件にて譲渡案件を探しております。貴社が下記のようなM&A案件をお持ちでしたらぜひご紹介いただきたく思っております。 1、取得はE-BONDホールディングスで検討しており...

  • 年間売上3億円の日本酒の酒蔵を買収希望

    製造業・メーカー/北海道/東北/関東・甲信越/中部・北陸/近畿/中国・四国/九州・沖縄
    案件ID:0056公開日:2019年03月05日
    • 買収対象事業の売上

      1億円〜2億円

    • 買収対象事業の利益

      0.2億円〜0.3億円

    ・純米大吟醸から本醸造まで製造できる。

  • 映画、演劇等エンターテインメント業界の企業買収

    ウェブサイト・ITシステム/
    案件ID:0050公開日:2019年03月05日
    • 買収対象事業の売上

      1億円〜100億円

    • 買収対象事業の利益

      赤字でなければ検討可能億円〜問わない億円

    原作の創出の可能な企業 漫画アプリ等 ゲーム会社、アニメスタジオ等も検討している エリアは幅広く検討している 映画や演劇関連にシナジーの見込める企業

  • 【梱包材・紙製品を取り扱う企業のM&A】

    製造業・メーカー/北海道/東北/関東・甲信越/中部・北陸/近畿/中国・四国/九州・沖縄/海外
    案件ID:0049公開日:2019年03月05日
    • 買収対象事業の売上

      問わない億円〜3桁億まで検討できる億円

    • 買収対象事業の利益

      赤字でなければ検討可能億円〜赤字でなければ検討可能億円

    包装、段ボールや紙おむつ等の紙製品関連の企業 国内外問わず検討しているが 国外の方が需要は大きい

  • 【インフラ装置製造・保守業務を担う企業のM&A】

    製造業・メーカー/北海道/東北/関東・甲信越/中部・北陸/近畿/中国・四国/九州・沖縄/海外
    案件ID:0045公開日:2019年03月05日
    • 買収対象事業の売上

      あまり小規模なものは検討していない億円〜3桁億まで検討範囲億円

    • 買収対象事業の利益

      赤字でなければ可能億円〜赤字でなければ可能億円

    海外も含め場所は問わない 最低でも10から20億の売り上げがなければ検討できない 特殊な技術等特筆する点があれば売り上げの規模は問わない

  • エンジニアの派遣会社のM&A

    製造業・メーカー/北海道/東北/関東・甲信越/中部・北陸/近畿/中国・四国/九州・沖縄
    案件ID:0044公開日:2019年03月05日
    • 買収対象事業の売上

      あまり小規模なものは検討対象外億円〜100億円

    • 買収対象事業の利益

      問わない億円〜問わない億円

    ITのシステム受託会社 エンジニアの多数在籍のある企業 インフラのメンテナンスを請け負う企業 道路、橋、トンネル、通信網、上下水道、ダム、発電所など 計測器を取り扱う企業

  • キーパーツ・クリティカルパーツを製造している企業

    製造業・メーカー/北海道/東北/関東・甲信越/中部・北陸/近畿/中国・四国/九州・沖縄
    案件ID:0040公開日:2019年03月05日
    • 買収対象事業の売上

      問わない億円〜3桁億以下億円

    • 買収対象事業の利益

      問わない億円〜問わない億円

    国内なら幅広く検討可能 キーパーツ、クリティカルパーツ等 自社独自の技術を持つ企業 化学医療分野などで成分分析を行う装置を製作している企業

  • IOT AI企業のM&A

    製造業・メーカー/北海道/東北/関東・甲信越/中部・北陸/近畿/中国・四国/九州・沖縄
    案件ID:0034公開日:2019年03月05日
    • 買収対象事業の売上

      幅広く検討億円〜二桁億以内億円

    • 買収対象事業の利益

      問わない億円〜問わない億円

    IOT AI企業の買収に最も注力している  カーボン加工等関連企業 医療、衣装設備の製造、半導体の検査装置関連企業も次に優先的に検討している 最低でも30人ほどのエンジニアの在籍がある企業 国内なら幅広く検討可能だが、滋賀県、神奈川県は特に積極的に検討している ファンドから出...

  • ■オフィス事業■プロフェッショナルプリント事業■ヘルスケア事業■産業用材料・機器事業■の企業買収

    金融・リース・レンタル/海外
    案件ID:0031公開日:2019年03月05日
    • 買収対象事業の売上

      小規模でも検討している億円〜100億円

    • 買収対象事業の利益

      案件次第億円〜案件次第億円

    ■オフィス事業 ITサービス・ソリューション、オフィス ■プロフェッショナルプリント事業 産業印刷、マーケティングサービス、プロダクションプリント ■ヘルスケア事業 ヘルスケア(画像診断)、医療IT ■産業用材料・機器事業 <産業⽤光学システム> 計測機器、映像ソリューション(...

  • 製造業のインフラ面をサポートする企業のM&A

    ウェブサイト・ITシステム/北海道/東北/関東・甲信越/中部・北陸/近畿/中国・四国/九州・沖縄
    案件ID:0028公開日:2019年03月05日
    • 買収対象事業の売上

      問わない億円〜20億円

    • 買収対象事業の利益

      問わない億円〜問わない億円

    インフラ整備の下請け企業ではなく上流工程を行う企業 シスコ認可企業は尚優先的に検討している 日本国内に事業所があれば検討可能

  • 医薬品関連の企業買収

    製造業・メーカー/北海道/東北/関東・甲信越/中部・北陸/近畿/中国・四国/九州・沖縄
    案件ID:0027公開日:2019年03月05日
    • 買収対象事業の売上

      小規模でも検討可能億円〜一億円前後億円

    • 買収対象事業の利益

      少しでも利益が出ていれば検討可能億円〜少しでも利益が出ていれば検討可能億円

    ヘルスケア領域 化粧品やサプリ、広義では介護や関連したメディアも検討対象。 診断薬、臨床検査、医療機器販売、研究用の試薬、機器等を扱う企業は優先的 規模は問わず製薬会社が最も優先度が高い。

  • 調剤薬局、ヘルスケア事業、IT事業、焼菓子会社、ホームセンター、動物病院

    製造業・メーカー/北海道/東北/関東・甲信越/中部・北陸/近畿/中国・四国/九州・沖縄/海外
    案件ID:0014公開日:2019年02月26日
    • 買収対象事業の売上

      1億円〜100億円

    • 買収対象事業の利益

      0.2億円〜20億円

    弊社は調剤薬局を中心としたヘルスケア事業を運営管理するホールディングスカンパニーでございます。事業多角化に向け、以下の条件にて譲渡案件を探しております。貴社が下記のようなM&A案件をお持ちでしたらぜひご紹介いただきたく思っております。 1、取得はE-BONDホールディングスで検討しており...

  • 年間売上10億以上経常利益2億以上の健康食品/サプリ通販企業

    製造業・メーカー/北海道/東北/関東・甲信越/中部・北陸/近畿/中国・四国/九州・沖縄
    案件ID:0003公開日:2019年02月18日
    • 買収対象事業の売上

      1億円〜5億円

    • 買収対象事業の利益

      2億円〜3億円

    国内である程度の売上10億以上、経常利益2億前後でている健康食品、サプリ、化粧品会社でWebプロモーションの予算をかけることで拡大が見込める先が対象となります。 自社ブランド、製品をもっていることが前提です。   日本での事業拡大を行いブランド価値を高めた上で中国での事業展開を検討し...