石川県・金沢市のM&A・事業承継・会社売却なら!案件一覧も紹介

取締役
矢吹 明大

株式会社日本M&Aセンターにて製造業を中心に、建設業・サービス業・情報通信業・運輸業・不動産業・卸売業等で20件以上のM&Aを成約に導く。M&A総合研究所では、アドバイザーを統括。ディールマネージャーとして全案件に携わる。

当記事では、石川県・金沢市のM&A・事業承継・会社売却の動向やポイント、M&A仲介会社など相談先の選び方などを紹介しています。また、石川県・金沢市の後継者人材バンクなどのM&A・事業承継・会社売却に役立つ公的支援についても解説しています。

目次

  1. 石川県・金沢市のM&A・会社売却・事業承継
  2. 石川県・金沢市のM&A・会社売却・事業承継動向
  3. 石川県・金沢市近郊のM&A案件一覧
  4. 石川県・金沢市でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイント
  5. 石川県・金沢市内のM&A・事業承継に役立つ公的支援
  6. 石川県・金沢市のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段
  7. 石川県・金沢市のM&A・事業承継・会社売却事例
  8. 石川県・金沢市のM&A・事業承継・会社売却ならM&A総合研究所へ
  9. 石川県・金沢市のM&A・事業承継・会社売却まとめ
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 経験豊富なM&AアドバイザーがM&Aをフルサポート まずは無料相談
    プレミアム案件・お役立ち情報

1. 石川県・金沢市のM&A・会社売却・事業承継

帝国データバンクの2019年の調査では、経営者が80歳代以上の会社が31.8%、70歳代で39.9%が後継者不在となっています。

日本政策金融公庫総合研究所の2019年の調査によると、廃業する予定とした企業は52.6%となっており、石川・金沢でも同じ状況でした。

石川県・金沢市の経済状況

レコフの調査によると、石川県金沢市の総人口は1985年をピークに、今後も少子化に伴い、人口減少が続くと見られています。

富山県金沢市の農林水産業の労働生産性は全国平均以上であり、漁業の集積と優位性が見られるでしょう。他にも産業集積の観点から、繊維工業、生産用機械器具の製造業、電子部品などエレクトロニクス産業などといった産業の重要度が高くなっているのです。

2. 石川県・金沢市のM&A・会社売却・事業承継動向

東京商工リサーチが行った、2019年上半期(1~6月)までの企業の倒産状況調査によると、石川では39件もの企業が倒産しています。

企業の運営がうまくいかなった場合は、事業承継・会社売却・M&Aなどの方法がありますが、それらを自分自身で行うことは難しいため、専門家の意見を聞いて事業承継・会社売却・M&Aを検討または実施するのが重要です。

石川県・金沢市のM&A件数の推移

レコフの調査によると、2020年の石川県のM&A件数は合計で19件でした。

内訳は買い手、売り手ともに石川県内の企業であるM&A案件が6件、買い手が石川県内、売り手が石川県外のM&A案件が9件(この内3件は海外)、買い手が石川県外、売り手が石川県内のM&A案件が4件となっています。

3. 石川県・金沢市近郊のM&A案件一覧

ここでは、石川県・金沢市近郊のM&A案件から6件をご紹介します。

①電気工事業

石川県・金沢市近郊のM&A案件一覧1件目は、電気工事業の事業譲渡です。
 

業種 電気工事業
都道府県 石川
法人形態 法人
譲渡価格 2,500万円

②デイサービス(2施設)の訪問介護運営

石川県・金沢市近郊のM&A案件一覧2件目は、デイサービス(2施設)の訪問介護運営の事業譲渡です。
 

業種 介護(訪問・通所)
都道府県 石川
法人形態 法人
譲渡価格 1,000万円

③ホワイトニングサロン・エステ

石川県・金沢市近郊のM&A案件一覧3件目は、ホワイトニングサロン・エステの譲渡です。
 

業種 美容・健康食品
都道府県 石川
法人形態 法人
譲渡価格  250万円以下

④翻訳・DTP(desktop publishing:卓上出版)

石川県・金沢市近郊のM&A案件一覧4件目は、翻訳・DTPの会社譲渡です。
 

業種  翻訳、DTP
都道府県 石川
法人形態 法人
譲渡価格 2,000万円以下

⑤餅・饅頭専門店

石川県・金沢市近郊のM&A案件一覧5件目は、餅・饅頭専門店の譲渡です。
 

業種 食料品
都道府県 石川
法人形態 法人
譲渡価格 応相談

⑥フィットネスジム

石川県・金沢市近郊のM&A案件一覧6件目は、フィットネスジムの譲渡です。
 

業種 娯楽・レジャー
都道府県 石川
法人形態 個人事業
譲渡価格 1,000万円~2,000万円

4. 石川県・金沢市でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイント

ここでは、石川県・金沢市でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイントを解説します。

  1. 該当する分野の専門的知識・M&A実績を持っている
  2. 案件規模・地元M&A実績などがある
  3. M&Aに関する幅広い知識・経験を持っている
  4. 手数料・相談料・報酬体系がわかりやすい
  5. 担当スタッフの対応・相性

①該当する分野の専門的知識・M&A実績を持っている

M&A・会社売却・事業承継は、企業によって異なるため、全く同じ方法が良いとは限りません。そのため、M&A・会社売却・事業承継をスムーズに行うには、業界ごとの変化に対応できることが重要です。

相談する分野の専門的知識・M&A実績がある仲介会社であれば、適切なサポートができます。

②案件規模・地元M&A実績などがある

M&A・会社売却・事業承継を仲介会社に依頼する際は、相談する自社と同じ程度の案件を行った実績があるのか、地元でM&A・会社売却・事業承継の実績があるかが重要です。

これらの実績があれば、多くの地元企業・地元の金融機関・士業専門家などとのつながりが強いことになるため、スムーズにM&A・会社売却・事業承継を行えます。

③M&Aに関する幅広い知識・経験を持っている

M&A・会社売却・事業承継の専門家は、財務会計、業界の専門知識などのさまざまな知識が必要でしょう。

さらに、M&Aなどの案件は案件ごとに全て異なるため、持っている知識を案件ごとに使いこなせることも重要です。

④手数料・相談料・報酬体系がわかりやすい

仲介会社によっては、手数料・相談料・報酬体系が非常に複雑な体系となっている場合があります。料金体系がわかりづらい仲介会社の場合、予想していなかった費用が発生する可能性があり、トラブルになることもあります。

仲介会社との信頼関係を築き、M&Aを安心して任せるためには、報酬体系がシンプルで手数料が安い仲介会社を選ぶことが重要です。

⑤担当スタッフの対応・相性

M&A・会社売却・事業承継など会社の将来に関する重要なことを任せるためには、担当者との信頼関係が非常に大切になります。

M&A・会社売却・事業承継などの案件は1つずつ異なるため、自社に対する経営者の考え方などを理解し、誠実に対応してくれる仲介会社を選びましょう。

5. 石川県・金沢市内のM&A・事業承継に役立つ公的支援

石川県・金沢市内でM&A・会社売却・事業承継を検討する場合、公的機関に相談するのもよいでしょう。石川県には、以下の2つの機関が設置されています。

  1. 七尾事業承継オーケストラ~事業承継ネットワーク~
  2. 石川県事業承継・引継ぎ支援センター

①七尾事業承継オーケストラ~事業承継ネットワーク~

七尾事業承継オーケストラ~事業承継ネットワーク~とは、地域における経営者の高齢化や後継者不在による廃業を防ぐため、事業承継支援体制の強化に向けて発足しました。

七尾市内の事業承継関係機関など、官民連携の支援ネットワークと連携した地域における事業承継支援のための取り組みです。

後継者人材の確保・育成、事業承継計画策定、伴走型経営支援、税制や資金関係、各種許可関係など、幅広いサポートを行います。

②石川県事業承継・引継ぎ支援センター

石川県事業承継・引継ぎ支援センターは、円滑な事業承継を支援し、次世代への経営資源のスムーズな継承を促進させるために設立された機関です。

石川県では、事業承継問題の先送りなどがおこり、結果的に企業が廃業し、雇用が失われるといったことが増加しています。高齢化の進んだ中小企業の経営者が抱える、企業の存続の課題や悩みを解決・支援するために設立されました。

石川県事業承継・引継ぎ支援センターでは「後継者人材バンク」事業も行っています。

「後継者人材バンク」とは、後継ぎを探す中小企業や個人事業主と、事業を引き継ぎたい企業や個人とのマッチングを支援する機関です。

「後継者人材バンク」では、事業承継に関する情報提供やアドバイスをしたり、M&Aの専門家や金融機関を紹介したりしています。

【後継者人材バンクの主な目的】

  • 後継者の不足を解決する
  • スムーズなM&Aや事業承継を行えるようにアドバイスをする
  • 起業を行いたい者に対する人材を支援する

事業承継・引継ぎ支援センターの活用を政府も後押し

国による支援事業として、各都道府県に事業引継ぎ支援センターが設置されています。

石川県事業承継・引継ぎ支援センター内には後継者人材バンクが設けられ、石川県内の小規模事業者や個人事業主の後継者マッチングは、後継者人材バンクをつうじて行われています。

後継者人材バンクの活用によって、石川県・金沢市内の事業者と後継者のマッチングを行うことが可能です。

①日本政策金融公庫による資料

日本政策金融公庫では、事業承継ネットワークや事業承継・引継ぎ支援センター、後継者人材バンクなどへの理解を深め、事業承継を広く周知させるために、「経営情報」の定期刊行物を発行しています。

「経営情報」はインターネット上でも閲覧できるため、事業承継ネットワークや事業引継ぎ支援センター、後継者人材バンクなどを詳しく知りたい場合におすすめの資料といえるでしょう。

このようなことから、国が力を入れて事業承継支援を行っていることがわかります。

②事業承継ネットワーク事業について

事業承継ネットワーク事業とは、中小企業庁の委託により地方自治体が中心となって、商工会議所・商工会・金融機関・士業専門家などと、密に連携を取っていくための事業です。

事業承継ネットワーク事業は、平成29年度に地域における事業承継支援体制の強化を目的として、各都道府県に拠点を置く事業承継に関わる組織を連携させ、実施されました。

事業承継・引継ぎ支援センターや後継者人材バンクも「事業承継ネットワーク事業」の一つです。少子高齢化にともなう後継者不足などが大きく影響しているため、後継者人材バンクをつうじて国全体で事業引継ぎを後押ししています。

③プッシュ型事業承継支援高度化事業

公益財団法人石川県産業創出支援機構では経済産業省中小企業庁から委託を受けて「プッシュ型事業承継支援高度化事業」を行っており、詳細は以下のようになっています。

プッシュ型事業承継支援高度化事業とは

プッシュ型事業承継支援高度化事業とは、市町村・地域の商工団体・金融機関・専門家などを組織化し、アンケート調査票をつうじて、企業に早期かつ計画的に「事業承継」の準備への気付きを与えるものです。

そのようにして出てきたニーズに対して、地域の各分野の専門家が連携し、より踏み込んだ事業承継支援を実施します。

6. 石川県・金沢市のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段

①M&A仲介会社・専門家に相談する

石川県・金沢市のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段として、M&A仲介会社・専門家に相談するのはポピュラーな方法です。

M&Aを専門に扱っているため豊富な知識と経験があり、独自ネットワークを活用して相手先を探してもらうことができます。

②地元の金融機関などに相談する

2つ目の石川県・金沢市のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段としては、地元の金融機関などに相談する方法があります。

①金沢信用金庫

金沢信用金庫は地元の金融機関の役割だけではなく、「金融という仕事をとおして、地域経済の発展に貢献する」「仕事を超えた幅広い社会活動をとおして、地域社会づくりに貢献する」といった経営理念のもと、地域全体の発展に向けて活動を行っている地元の金融機関です。

②北國銀行

北國銀行は、地元の金融機関として、「豊かな明日へ、信頼の架け橋を~ふれあいの輪を広げ、地域とともに豊かな未来を築きます~」を企業理念としています。

金融機関以外でのさまざまな活動を積極的に行い「地域の皆さまに信頼され、愛される銀行」を目指している地元の金融機関です。

③M&Aマッチングサイトなどを活用する

3つ目の石川県・金沢市のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段として、M&Aマッチングサイトなどを活用する方法があります。

M&Aマッチングサイトの利用により、石川県だけではなく、全国のM&A・会社売却・事業承継案件を探せるでしょう。

①M&A総合研究所

M&Aプラットフォーム

M&Aプラットフォーム

出典:https://masouken.com/platform

M&A総合研究所のマッチングプラットフォームはAIシステムを採用しており、精度の高いマッチングを実現しております。

買い手・売り手様とも無料で利用でき、専門家による仲介が必要となった場合は、実務経験が豊富なM&Aアドバイザーによる専任サポートをご依頼いただくことも可能です。

②Batonz (バトンズ)

Batonz(バトンズ)は大手仲介会社である日本M&Aセンターが運営するマッチングサイトで、全国の豊富な案件の中からマッチングが可能となっています。

料金としてはプラットフォームの利用のみであれば、売り手買い手とも利用料無料となっており、仲介を依頼したい場合は、全国の提携専門家の中から地元のアドバイザーを紹介してもらうことも可能です。

③トランビ(Tranbi)

トランビ(Tranbi)は、M&Aマッチングプラットフォームの運用で、近年急成長している会社で、登録ユーザー数が30,000人を超えるマッチングプラットフォームとなっています。

現在では、国内で豊富な案件数を保有しており、小規模事業者でも手軽に利用できるシステムや手数料が特徴です。

7. 石川県・金沢市のM&A・事業承継・会社売却事例

石川県・金沢市のM&A・事業承継・会社売却事例をピックアップしてご紹介します。

売り手は、将来性のある企業や大手の企業への売却や事業承継によって、事業成長や後継者問題の解決、雇用の継続につながります。自社のM&Aを検討する際の参考にしてみましょう。

日成ビルド工業によるアーバン・スタッフの買収

日成ビルド工業は2018年7月、アーバン・スタッフを買収しました。日成ビルド工業は、建築・土木工事業のアーバン・スタッフを買収しました。

日成ビルド工業は、石川県金沢市に拠点を置き、プレハブプランニングから設計・施工、立体駐車場などの製造、施工を行う企業です。

アーバン・スタッフは栃木県宇都宮市にある建設業者で、遊休不動産の有効活用し、ソリューション展開に力を入れています。太陽光発電事業分野にも進出し、30カ所を超える太陽光発電設備を自社保有しているのが特徴です。

日成ビルド工業は太陽光発電事業分野に参画しており、今回のM&Aによりサービスの幅の広がりやストック型ビジネスの拡大を目指します

日海不二サッシによるアジアニッカイの買収

日海不二サッシは2018年4月、アジアニッカイの全ての株式を取得し、子会社化しました。

石川県金沢市にある日海不二サッシは、不二サッシの連結子会社であり、北陸地区を営業基盤としアルミサッシの製造・販売を展開しています。

対象会社であるアジアニッカイは、石川県内の官公庁を中心にビル用建材の販売、アルミサッシ加工・組立などを行う企業です。

今回のM&Aにより、不二サッシグループは北陸地区での地域戦略の強化、顧客基盤の拡大を目指します

たくみやHDによる笹屋昌園の買収

たくみやホールディングスは2017年12月、笹屋昌園を買収し、子会社化ました。石川県金沢市に拠点のあるたくみやホールディングスは、グループ会社である観光土産菓子製造販売卸のたくみやを運営しています。

対象会社である笹屋昌園は京都にあり、1918年創業の老舗の和菓子屋です。今回のM&Aにより、たくみやホールディングスは菓子業界を牽引(けんいん)するグループとして事業拡大を目指します

8. 石川県・金沢市のM&A・事業承継・会社売却ならM&A総合研究所へ

石川県・金沢市のM&A・事業承継・会社売却をご検討の際は、ぜひM&A総合研究所へご相談ください。

M&A総合研究所は、中小・中堅規模のM&A案件を主に取り扱っており、全国に案件に対応しています。知識・支援実績豊富なアドバイザーが多数在籍しており、ご相談からクロージングまで丁寧にサポートいたします。

M&A総合研究所の料金体系は成約するまで完全無料の「完全成功報酬制」です。(※譲渡企業様のみ。譲受企業様は中間金がかかります)

無料相談を随時お受けしておりますので、M&Aをご検討の際はお電話・Webよりどうぞお気軽にお問い合わせください。

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBから無料相談
M&Aのプロに相談する

9. 石川県・金沢市のM&A・事業承継・会社売却まとめ

今回は、石川県・金沢市のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社を解説しました。

石川県・金沢市でM&A・会社売却・事業承継をうまく行うためには、公的機関なども使用し、しっかりとした戦略を練ったうえで進めていくことが重要です。

確実にM&A・会社売却・事業承継の案件を探し進めていくためには、M&A仲介会社など専門家に依頼・相談するのをおすすめします。

M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談なら経験豊富なM&AアドバイザーのいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 譲渡企業様完全成功報酬!
  2. 経験豊富なM&Aアドバイザーがフルサポート
  3. 圧倒的なスピード対応
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は、成約するまで無料の「譲渡企業様完全成功報酬制」のM&A仲介会社です。
M&Aに関する知識・経験が豊富なM&Aアドバイザーによって、相談から成約に至るまで丁寧なサポートを提供しています。
また、独自のAIマッチングシステムおよび企業データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のあるM&Aを実現しています。
相談も無料となりますので、まずはお気軽にご相談ください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

プレミアム案件・お役立ち情報

関連する記事

人気の記事

人気の記事ランキング

新着一覧

最近公開された記事