【M&A・事業承継セミナー】買収と売却 両方を経験した会社の成長戦略とは?

この度、IMV株式会社 執行役員/MES事業本部長の西原弘之様をお招きしたセミナーを、録画ライブ配信させていただく運びとなりました。 IMV株式会社は当時赤字であったデータ・テクノ社を買収し黒字化に成功し、その後データ・テクノ社の新たな活躍の機会を創出するために譲渡いたしました。 M&Aを活用した成長戦略を進めるIMV株式会社のキーマンである西原様より、買収と売却の両方を経験したからこそわかる、「売り手目線」「買い手目線」でのM&Aをお話しいただきます。 セミナー終了後には個別相談会の時間を設けております。情報収集の段階でも、ブースで直接アドバイザーに相談をしていただくことが可能です。ご関心のある方はぜひご参加ください。

セミナー内容 買収と売却 両方を経験した会社の成長戦略とは?
~目標に“時間”と“予算”を割り振り計画に変える~


○コンテンツ
・なぜデータ・テクノ社を買収したのか、IMV社の買収戦略とは
・赤字の会社を買収後にV字回復させ黒字化した手法とは
・企業の拡大に伴い、再建後に迎えた新たなフェーズ
・売却ストーリーとM&A仲介会社の選び方
・今後のIMV社の拡大戦略
・夢に時間と予算を割り付け「計画」に変える方法

○登壇者
IMV株式会社
執行役員/MES事業本部長 西原弘之氏

株式会社M&A総合研究所
企業情報第二本部第二部 部長 鎌田実築

本件をアドバイザーとして担当した鎌田から、西原様へインタビューをさせていただく形式です。
日時 2024年6月24日(月)16:00~16:45
お申し込み方法 以下のお申し込みフォームよりお申し込みください。
その後お申し込みいただいた方には順次ご案内をお送りいたします。
開催場所 オンライン開催
お申し込みいただいた方には視聴用URLをお送りいたします。
参加費用 無料
対象となる方 ・事業承継やM&Aをお考えの経営者様
・中小企業の経営者様及びそのご親族の方
※同業社様のご参加はお断りする場合がございます。予めご了承ください。

登壇者

IMV株式会社

執行役員 / MES事業本部長

西原 弘之

1982年 神戸市外国語大学ロシア学科卒
1982年 東亜特殊電機株式会社(現TOA株式会社/東証一部)   
1986年 株式会社村田製作所(東証一部)
1987年 オプテックス株式会社(東証一部)
1997年 ドイツとの合弁企業・ジックオプテックス株式会社 営業担当取締役
2005年 オプテックスエフエー(東証上場)海外事業担当取締役
2015年 経済産業省CISTECセンサレーザー 専門委員会委員長
2017年 IMV株式会社(東証スタンダード市場)
2018年 同社執行役員MES事業本部長 兼 株式会社データテクノ代表取締役社長

株式会社M&A総合研究所

企業情報第二本部第二部

部長

鎌田 実築

早稲田大学卒業後、株式会社三菱UFJ銀行にて中堅中小企業法人担当として、企業再生支援、事業承継支援、資産活用コンサルティング等幅広く活動し、法人部門長表彰を複数回受賞。
九州地方にて東証一部上場企業含む大企業法人担当として、買収ファイナンス等を経験。
その後、新興M&AブティックにてM&Aアドバイザーとして業種・規模・エリアを問わず幅広く実績を積み、M&A総合研究所に参画。

セミナーお申し込み

こちらのフォームからお申し込み頂いた方には、
ご登録いただいたメールアドレス宛に受付確認・セミナー参加URLをお送り致します。

個人情報保護方針について

ご記入いただきました個人情報につきましては、当社の個人情報保護方針に基づき適切に管理いたします。詳しくは「個人情報保護方針(別ウィンドウで開きます)」をご確認ください。お客様の機密情報保護のため、SSLサーバ証明書を使用しています。SSL通信接続であれば、送信される情報は暗号化され、第三者の盗聴、改ざん、成りすましなどから保護されます。またご記入いただきました個人情報については、共催や主催の会社に第三者提供をする可能性がございます。

このサイトを離れますか?

お急ぎの方は
電話でお問い合わせできます!

M&A成約インタビュー

成約インタビューをもっと見る