建設業界向けM&Aセミナー~最新の建設業界M&A動向と事例紹介~

建設業界は、人手不足と後継者不在が深刻な課題となっている業界です。特に、ベテランの職人が大量に定年退職を迎えており、経営悪化や事故増加などにつながっている点は早急に改善すべき課題です。 そういった環境の中、大手・中堅企業は、高い技術を持つ人材を確保する目的で、中堅中小の建設会社では後継者問題解決のためにM&Aによる事業承継を行うケースが増加中です。 本セミナーでは建設会社に関連する企業のオーナー様向けに、「M&Aによる成長戦略、事業承継」を解説します。実際にあったM&A事例をもとに、高額売却ができた理由や、業界ならではのM&Aをスムーズに進めるためのポイントなどについて解説をさせていただきます。

アーカイブご視聴はこちら

コンテンツ ・M&A・事業承継の基本
・建設業界の業界動向
・建設業界とM&A
・売却金額に関しての解説
・事例紹介
お申し込み方法 下の申し込みボタンから必要情報を入力してください。
視聴URLをお送り致します。
※参加費無料
登壇者 M&A総合研究所
企業情報第二部 部長
向井 崇

・登壇者プロフィール
上智大学卒業後、三菱UFJ信託銀行株式会社に入社。中小企業オーナーを中心に経営コンサルティング、事業承継、相続、不動産売買仲介等の業務に従事。
その後、銀行系M&A仲介・アドバイザリー会社にて、上場企業から中小企業まで業種問わず20件以上(同社トップクラス)のM&Aを成約に導く。
M&A総合研究所では、不動産業、建設・設備工事業、運送業を始め、幅広い業種のM&A・事業承継に対応。

アーカイブご視聴はこちら

M&A成約インタビュー

成約インタビューをもっと見る