【M&A・事業継承セミナー】失敗しないM&Aの進め方~社長が知るべき決断のタイミングとは~

近年、日本国内のM&Aは増加傾向にあります。大企業による大規模M&Aや、中小企業による事業譲渡、個人事業による小規模M&Aなど、規模を問いません。2022年の公表件数は4000件を超え、今後さらに活発化すると予測されています。国内のM&Aが増えている背景には、後継者問題や従業員の雇用問題、成長スピードの鈍化、未上場株式の売買・連帯保証のハードルなどが挙げられます。中でも後継者不足は深刻で、帝国データバンクの発表によると、企業の後継者不在率は61.5%と、多くの企業が後継者不在問題を抱えていることがわかります。後継者になりえる人材が見つかっても、経営者を育成する数年の間で市場規模に変化があれば、企業価値が低下する可能性もあります。こういった理由からM&A件数は増加しております。 本セミナーでは事業継承・成長戦略をお考えの経営者様向けに、失敗しないM&Aの進め方や検討すべきタイミング、成功事例など、弊社アドバイザーが解説いたします。

セミナー内容 ■日本国内におけるM&Aの動向について
・国内でM&Aが増えている背景

■M&Aのメリットとは
・M&Aのメリットと目的
・M&Aのデメリット

■M&A事例のご紹介
・注文住宅建築請負業の事例
・飲食業の事例
・金属加工業の事例

■失敗しないM&Aの進め方
・好条件で売却がしやすい会社の3つの特徴
・M&A後の変化
お申し込み方法 以下の申し込みフォームより、お申し込みください。
その後お申し込みいただいた方からに順次視聴URLをお送りいたします。
開催方法 オンライン
参加費用 無料
対象 ・中小企業の経営者様
・後継者がいらっしゃらない会社の経営者様
・M&Aでより会社を成長させたい経営者様

登壇者

株式会社M&A総合研究所

企業情報第二本部 第二部

シニアマネージャー

加藤 大地

立教大学経営学部卒業後、丸紅株式会社に入社。自動車関連事業への事業投資、商用車トレード業務、海外事業会社管理業務等、自動車産業における幅広い分野を担当。
前職での事業投資の経験から、M&Aが経済に与えるインパクトの大きさを強く感じると共に、日本国内で深刻化する事業承継問題の課題解決の一助となるべく、M&A業界への転身を決意。
M&A総合研究所では製造業、建設業、不動産業、情報通信業を中心に幅広く担当。

アーカイブご視聴お申し込み

こちらのフォームからお申し込み頂いた方には、
ご登録いただいたメールアドレス宛にセミナーアーカイブご視聴URLをお送り致します。

個人情報保護方針について

ご記入いただきました個人情報につきましては、当社の個人情報保護方針に基づき適切に管理いたします。詳しくは「個人情報保護方針(別ウィンドウで開きます)」をご確認ください。お客様の機密情報保護のため、SSLサーバ証明書を使用しています。SSL通信接続であれば、送信される情報は暗号化され、第三者の盗聴、改ざん、成りすましなどから保護されます。またご記入いただきました個人情報については、共催や主催の会社に第三者提供をする可能性がございます。

このサイトを離れますか?

最新のM&A・事業承継
セミナーはこちら

M&A成約インタビュー

成約インタビューをもっと見る