中国・四国地方のM&A・事業承継のおすすめ仲介会社18選【売却案件一覧】

Medium
M&Aシニアマネージャー
矢吹 明大

株式会社日本M&Aセンターにて製造業を中心に、建設業・サービス業・情報通信業・運輸業・不動産業・卸売業等で20件以上のM&Aを成約に導く。M&A総合研究所では、アドバイザーを統括。ディールマネージャーとして全案件に携わる。

本記事では、中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社や案件一覧などを紹介します。また、中国・四国地方の事業承継に関するネットワークや、事業引継ぎ支援センターによるM&A・会社売却の取り組みについてもまとめました。

目次

  1. 中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継
  2. 中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継動向
  3. 中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社18選
  4. 中国・四国地方でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイント
  5. 中国・四国地方近郊のM&A案件一覧
  6. 中国・四国地方の事業引き継ぎ・後継者バンク
  7. 中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段
  8. まとめ
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 経験豊富なM&AアドバイザーがM&Aをフルサポート まずは無料相談
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

1. 中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継

中国・四国地方では、地元金融機関・公的機関などが、事業承継促進のためにさまざまな対策を講じています。

例えば、広島県では2019年7月に県と地元金融機関・民間企業が協力して、大規模な事業承継ファンドを立ち上げることが発表されました。

また四国地方では4つの地銀による事業承継ファンドが設立されており、県を超えた協力関係が築かれています。

【関連】広島のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社10選【案件一覧】

2. 中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継動向

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継動向

中国・四国地方における中小企業の休廃業は、深刻さを増しています。

帝国データバンクの「中国地方 企業の休廃業・解散動向調査(2019年度)」および「四国地区 休廃業・解散 動向調査(2019年度)」によると、中国地方の休廃業・解散件数は1680件(6年ぶりに増加)、四国地方の休廃業件数は休廃業・解散948件(2年ぶりの増加)であることが判明しました。

また、同じく帝国データバンクの「中国地方 後継者問題に関する企業の実態調査(2019年)」によると、後継者不在率は中国地方の企業で 70.6%、四国地方の企業で54.5%と報告されており、特に中国地方は全国9エリアにおいて2番目に高い数値です。

日本全国では中小企業経営者の高齢化が進行していることからも、関係機関には事業承継の成約件数を伸ばす施策が求められています。

【関連】廃業・解散の費用、手続きの流れを解説【会社・法人・個人事業主】

3. 中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社18選

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社18選

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社は、以下の18社です。
 

  1. M&A総合研究所
  2. レコフ
  3. クレジオ・パートーズ
  4. フォーバル事業承継
  5. 共栄経営センター
  6. ビズリンク・アドバイザリー
  7. エムシー・マネジメント
  8. みどり未来パートナーズ
  9. フォーナレッジ
  10. 野中経営グループ
  11. ひびき地所
  12. ヒルストン
  13. かえでファイナンシャルアドバイザリー
  14. M&Aコーポレートアドバイザリー
  15. 船井総合研究所
  16. MJS M&Aパートナーズ
  17. ミツキタアドバイザリー
  18. 信金キャピタル

それぞれの会社の特徴を順番に見ていきましょう。

①M&A総合研究所

M&A総合研究所

M&A総合研究所

出典:https://masouken.com/

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社1社目は、M&A総合研究所です。

M&A総合研究所は、地方でもM&A専門のアドバイザーによるスピーディーで丁寧なフルサポートを提供しております。

また、国内最安値水準の手数料体系に強みがあるほか、完全成功報酬制を採用しておりますので成約に至らない限り費用は一切発生いたしません。相談料は無料となっておりますので、中国・四国地方でのM&Aを検討している場合にはお気軽にご相談ください。
 

サイトURL https://masouken.com/lp01
特徴 地方でも撤退したM&Aサポート
手数料・報酬など 相談料:無料
着手金:無料
中間報酬:無料
成功報酬:レーマン方式
お問い合わせ先 0120-401-970

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBで無料相談
M&Aのプロに相談する

②レコフ

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社2社目は、レコフです。レコフでは、M&Aキャピタルパートナーズとの協業により、あらゆる業種・案件規模に対応しています。
 

サイトURL https://www.recof.co.jp
特徴 長年にわたる上場企業とのネットワーク
手数料・報酬など 相談料:無料
着手金:無料
中間報酬:成功報酬の10%
成功報酬:レーマン方式
お問い合わせ先 03-3221-4945

③クレジオ・パートーズ

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社3社目は、クレジオ・パートナーズです。

クレジオ・パートナーズでは、高い専門性と豊富な経験から、事業承継M&Aに関するさまざまなサポートを行います。弁護士・司法書士・税理士・不動産鑑定士など各士業との連携による手厚いサポートも特徴的です。
 

サイトURL https://cregio.jp/
特徴 M&A・事業承継・資本政策の課題解決により、地域企業の成長・永続をサポート
手数料・報酬など 要お問い合わせ
お問い合わせ先 082-243-9740

④フォーバル事業承継

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社4社目は、フォーバル事業承継です。

フォーバル事業承継は、2万件以上に及ぶ経営相談契約による豊富なノウハウの蓄積に強みがあります。
 

サイトURL https://www.forval-shoukei.jp
特徴 小規模案件でも依頼しやすい体制
手数料・報酬など 相談料:無料
着手金:50万円〜200万円
中間報酬:無料
成功報酬:レーマン方式
お問い合わせ先 0120-37-4086

⑤共栄経営センター

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社5社目は、共栄経営センターです。共栄経営センターは、会社と人材・従業員・会社同士という3つのつなぐ事業を柱に中小企業を支援しています。
 

サイトURL https://www.kyouei-kc.co.jp
特徴 会社と人材・従業員・会社同士をつなぐ仲介サービス
手数料・報酬など 要お問い合わせ
お問い合わせ先 082-228-5441

⑥ビズリンク・アドバイザリー

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社6社目は、ビズリンク・アドバイザリーです。

ビズリンク・アドバイザリーは、広島を拠点とし、地元専門家とともに長期視点で企業発展の手助けをしています。
 

サイトURL https://www.biz-link.co.jp
特徴 地域密着型で客観的・公平なサポート
手数料・報酬など 要お問い合わせ
お問い合わせ先 082-241-1222

⑦エムシー・マネジメント

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社7社目は、エムシー・マネジメントです。

エムシー・マネジメントは地方出身のメンバーを揃えており、九州地方・中国地方のM&A支援に注力しています。
 

サイトURL http://mcmanagement.jp
特徴 西日本を中心としたM&A仲介サービスの展開
手数料・報酬など 要お問い合わせ
お問い合わせ先 092-980-1561

⑧みどり未来パートナーズ

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社8社目は、みどり未来パートナーズです。

みどり未来パートナーズは、中国・四国地方のM&A成約数でトップクラスの実績を持っています。
 

サイトURL http://ma.mgrp.jp
特徴 中国・四国地方の専門家・金融機関とのネットワーク
手数料・報酬など 完全成功報酬制
お問い合わせ先 087-834-0109

⑨フォーナレッジ

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社9社目は、フォーナレッジです。フォーナレッジは、経営者目線に立ったサポートを得意としています。
 

サイトURL http://fourk.jp
特徴 事業経験のあるアドバイザーによる経営者目線のサービス
手数料・報酬など 着手金:有無を選択可能
完全成功報酬制
1億円以下:150万円〜450万円
1億円超:レーマン方式
お問い合わせ先 052-253-8749

⑩野中経営グループ

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社10社目は、野中経営グループです。

野中経営グループは、愛媛M&Aセンターとして日本M&Aセンター情報ネットワークに加盟しています。
 

サイトURL https://www.nnkk.jp
特徴 日本M&Aセンターの情報ネットワークを活かした愛媛での地元密着サポート
手数料・報酬など 要お問い合わせ
お問い合わせ先 089-933-6000

⑪ひびき地所

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社11社目は、ひびき地所です。ひびき地所は不動産事業がメインですが、M&Aプラットフォームである「M&A アライアンス」を運営しています。
 

サイトURL https://hmagm.com
特徴 士業連合による地域密着型M&Aサポート
手数料・報酬など 完全成功報酬制
レーマン方式
お問い合わせ先 サイト内お問い合わせフォームにて

⑫ヒルストン

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社12社目は、ヒルストンです。ヒルストンは、中小企業経営者と士業専門家を仲介しています。
 

サイトURL http://www.hill-stone.biz
特徴 年商1億円以下企業のM&A・事業承継専門
手数料・報酬など 完全成功報酬制
詳細は要お問い合わせ
お問い合わせ先 0120-615-755

⑬かえでファイナンシャルアドバイザリー

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社13社目は、かえでファイナンシャルアドバイザリーです。

かえでファイナンシャルアドバイザリーは、300件以上の豊富な成約実績に強みがあります。
 

サイトURL https://www.kaedefa.com
特徴 幅広いサービスをワンストップで提供
手数料・報酬など 完全成功報酬制
レーマン方式
お問い合わせ先 03-6205-7994

⑭M&Aコーポレート・アドバイザリー

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社14社目は、M&Aコーポレート・アドバイザリーです。

M&Aコーポレート・アドバイザリーでは、幅広いM&A知識と豊富な実績を持った代表が自らサポートしています。
 

サイトURL http://ma-advisory.com
特徴 迅速な案件紹介
手数料・報酬など 着手金無料
中間報酬:成功報酬の20%
成功報酬:レーマン方式
お問い合わせ先 03-6268-8511

⑮船井総合研究所

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社15社目は、船井総合研究所です。船井総合研究所は、高いコンサルティング力を活かしたM&A支援に強みがあります。
 

サイトURL https://funai-ma.com/maconsultant/
特徴 業種・業界に特化したコンサルタントによるサポート
手数料・報酬など 交渉・デューデリジェンス料金あり
成功報酬:レーマン方式
お問い合わせ先 0120-901-080

⑯MJS M&Aパートナーズ

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社16社目は、MJS M&Aパートナーズです。

MJS M&Aパートナーズの親会社は「ミロク情報サービス」であり、豊富な経営情報と会計士ネットワークを持っています。
 

サイトURL https://www.mmap.co.jp
特徴 MJSグループのネットワークを活用したM&Aサポート
手数料・報酬など 着手金:50万円〜300万円
成功報酬:レーマン方式
お問い合わせ先 03-5324-0231

⑰ミツキタアドバイザリー

中国・四国のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社17社目は、ミツキタアドバイザリーです。ミツキタアドバイザリーは、関西圏を主要エリアとしながら日本全国に対応しています。
 

サイトURL https://www.mitsukita.com
特徴 友好的M&Aの普及促進
手数料・報酬など 相談料:無料
着手金:無料
中間報酬:無料
成功報酬:1億円以下は150万円〜450万円、
1億円超はレーマン方式
お問い合わせ先 078-855-8160

⑱信金キャピタル

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社18社目は、信金キャピタルです。信金キャピタルは、全国に広がる信用金庫ネットワークに強みがあります。
 

サイトURL http://www.shinkin-vc.co.jp
特徴 全国信用金庫の情報力を活かしたマッチング
手数料・報酬など 相談料:無料
着手金・成功報酬あり
お問い合わせ先 03-6228-7820

【関連】関西地方のM&A・事業承継のおすすめ仲介会社20選【売却案件一覧】

4. 中国・四国地方でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイント

中国・四国地方でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイント

中国・四国地方でM&Aをする際、仲介会社を選ぶポイントには、主に以下の5つが挙げられます。
 

  1. 該当する分野の専門的知識・M&A実績を持っている
  2. 案件規模・地元M&A実績などがある
  3. M&Aに関する幅広い知識・経験を持っている
  4. 手数料・相談料・報酬体系がわかりやすい
  5. 担当スタッフの対応・相性が良い

それぞれのポイントを順番に見ていきましょう。

①該当する分野の専門的知識・M&A実績を持っている

対象業界・業種の専門知識や実績を持っていると、交渉がスムーズに進むうえに、デューデリジェンスやPMIといったM&A仲介に欠かせない要素も的確に行えます。

仲介会社を選ぶ際は、自社が行うM&Aの該当する分野の専門的知識や実績を持っているかどうか事前に確認しましょう。

②案件規模・地元M&A実績などがある

対象企業と同規模の案件実績や中国・四国エリアでのM&A実績を持っているほど、円滑なサポートを期待可能です。

また、同規模・同地域での実績を積み上げていると、企業や専門家とのネットワークも広がります。

M&Aにおいて円滑なサポートがしっかり受けられるよう、仲介会社の扱っている案件規模や地元M&A実績などがあるかどうか確認してから依頼しましょう。

③M&Aに関する幅広い知識・経験を持っている

M&A仲介は、広範な知識と経験が求められる高度な業務です。そのため、特定分野のスペシャリストであることに加えて、幅広い知識と経験も持っているアドバイザーが理想といえます。

④手数料・相談料・報酬体系がわかりやすい

複雑な報酬体系の仲介会社は、予想外の費用が発生するなど後々トラブルになるケースも少なくありません。

依頼者の立場を考えて、手数料・相談料・報酬体系がわかりやすいシンプルな報酬体系に設定している仲介会社を選ぶことも大事なポイントです。

⑤担当スタッフの対応・相性が良い

担当スタッフの対応や相性は、M&Aを進めるにあたって非常に大事な要素です。自社の状況や希望を相談しやすいスタッフが在籍していれば、M&Aをスムーズに進められます。

担当スタッフの対応や相性を短期間で判断するのは難しいですが、M&A完了後も関係を続けたいと思えるかどうかが見極めるポイントです。

【関連】香川・高松のM&A・事業承継・会社売却の相談なら!仲介会社10選【案件一覧】

5. 中国・四国地方近郊のM&A案件一覧

中国・四国地方近郊のM&A案件一覧

ここでは、中国・四国地方近郊のM&A案件一覧を紹介します。
 

  1. 調剤薬局1店舗の事業譲渡
  2. 精密機械の設計・製作・販売会社
  3. 太陽光発電設備の販売会社
  4. 土木建築工事会社
  5. 仕出し・惣菜・弁当業

それぞれの案件を順番に見ていきましょう。

①調剤薬局1店舗の事業譲渡

中国・四国地方近郊のM&A案件一覧1件目は、調剤薬局1店舗の事業譲渡です。
 

業種 医療・福祉・介護
都道府県 徳島県
法人形態 個人事業
譲渡価格 3,000万円〜5,000万円

②精密機械の設計・製作・販売会社

中国・四国地方近郊のM&A案件一覧2件目は、精密機械の設計・製作・販売会社です。
 

業種 製造業
都道府県 広島県
法人形態 株式会社
譲渡価格 3,000万円〜5,000万円

③太陽光発電設備の販売会社

中国・四国地方近郊のM&A案件一覧3件目は、太陽光発電設備の販売会社です。
 

業種 住宅・工事
都道府県 山口県
法人形態 株式会社
譲渡価格 1億円〜2億5,000万円

④土木建築工事会社

中国・四国地方近郊のM&A案件一覧4件目は、土木建築工事会社です。
 

業種 建設・土木
都道府県 中国・四国
法人形態 株式会社
譲渡価格 1億円〜2億5,000万円

⑤仕出し・惣菜・弁当業

中国・四国地方近郊のM&A案件一覧5件目は、仕出し・惣菜・弁当業です。
 

業種 食品卸
都道府県 中国・四国
法人形態 株式会社
譲渡価格 2億5,000万円〜5億円

【関連】島根・松江のM&A・事業承継・会社売却の相談なら!仲介会社10選【案件一覧】

6. 中国・四国地方の事業引き継ぎ・後継者バンク

中国・四国地方の事業引き継ぎ・後継者バンク

中国・四国地方では、以下のような機関が事業承継を支援しています。
 

  1. 四国経済産業局・中国経済産業局
  2. 中小企業基盤整備機構 中国・四国本部
  3. 事業承継ネットワーク(中国・四国各所)
  4. 事業引継ぎ支援センター(中国・四国各所) 

それぞれの機関を順番に見ていきましょう。

①四国経済産業局・中国経済産業局

四国経済産業局と中国経済産業局は、中国・四国エリアの中小企業が円滑な事業承継を実施できるよう、集中的な支援を実施しています。

具体的には、事業承継に関するネットワークを用いた事業承継前の対応策支援や、事業引継ぎ支援センター・後継者人材バンクなどによる後継者マッチング支援などの環境整備を実施している状況です。

②中小企業基盤整備機構 中国・四国本部

独立行政法人 中小企業基盤整備機構の中国・四国本部では、中国・四国エリアの中小企業に対して、セミナーの開催・専門家による相談対応・ポータルサイトの運営などを実施しています。

また、各地域の支援機関に対しても、アドバイス・支援コンテンツの提供などを実施している状況です。

③事業承継ネットワーク (中国・四国各所)

中国・四国地方の各県には、地元の各関係機関が連携して事業承継支援を行うための、事業承継に関するネットワークが構築されています。

各県の事業承継に関するネットワークの相談窓口は、以下のとおりです。

【中国地方】

鳥取県事業承継ネットワーク 鳥取県鳥取市本町1丁目101 0857-20-0400
島根県事業承継ネットワーク 島根県松江市母衣町55-4
松江商工会議所ビル6階
0852-33-7481
岡山県事業承継ネットワーク 岡山県岡山市北区芳賀5301 086-286-9626
広島県事業承継ネットワーク 広島県広島市中区基町5-44
広島商工会議所ビル7階
082-555-9651
山口県事業承継ネットワーク会議 山口県山口市熊野町1-10
NPYビル10階
083-922-3700

【四国地方】
徳島県事業承継ネットワーク 徳島県徳島市南末広町5-8-8
徳島商工会議所1階(東部ブロック)
088-624-8722
香川県事業承継ネットワーク 香川県高松市林町2217-15 087-802-7070
愛媛県事業承継ネットワーク
(公財 えひめ産業振興財団)
愛媛県松山市久米窪田町337-1
テクノプラザ愛媛本館内
089-960-1127
高知県事業承継ネットワーク 高知県高知市本町4-1-32
こうち勤労センター4階
088-855-5183

④事業引継ぎ支援センター (中国・四国各所)

中国・四国地方の各県には、地元企業・個人事業主の事業承継に関する相談対応や後継者マッチング事業などを行う、事業引継ぎ支援センター(後継者バンク・後継者人材バンク)が設置されています。

後継者バンク・後継者人材バンクに登録すると、企業は後継者候補を探せる一方で、事業を始めたい人は後継者を探している企業を探せるという仕組みです。

地元企業各県の事業引継ぎ支援センターは、以下のとおりです。

【中国地方】

鳥取県事業引継ぎ支援センター
後継者人材バンク
鳥取県鳥取市本町1丁目101 0857-20-0072
島根県事業引継ぎ支援センター
後継者人材バンク
島根県松江市母衣町55-4
松江商工会議所ビル6階
0852-33-7501
岡山県事業引継ぎ支援センター
後継者バンク
岡山県岡山市北区芳賀5301
(テクノサポート岡山)
086-286-9708
広島県事業引継ぎ支援センター
後継者バンク
広島県広島市中区基町5-44
広島商工会議所ビル7階
082-555-9993
山口県事業引継ぎ支援センター
後継者人材バンク
山口県山口市熊野町1-10
NPYビル8階
083-902-6977

【四国地方】
徳島県事業引継ぎ支援センター
後継者人材バンク
徳島県徳島市南末広町5-8-8
徳島経済産業会館(KIZUNAプラザ)1階
088-679-1400
香川県事業引継ぎ支援センター
後継者バンク
香川県高松市番町ニ丁目2番2号
高松商工会議所会館1階
087-802-3033
愛媛県事業引継ぎ支援センター
後継者人材バンク
愛媛県松山市大手町1丁目11‐1
愛媛新聞・愛媛電算ビル2F
089-948-8511
高知県事業引継ぎ支援センター
後継者人材バンク
高知県高知市本町4-1-32
こうち勤労センター4階
088-802-6002

中国・四国地方では、事業引継ぎ支援センターへの相談件数は年々増加しているものの、現時点の成約実績はそれほど多くありません。

事業承継・M&Aのフルサポートを希望する場合は、多くの経験を積んでいるM&A仲介会社に依頼しましょう。

M&A総合研究所では実務経験豊富なアドバイザーが専属サポートを実施しておりますので、事業承継の知識がなく不安を感じている方でも円滑に手続きを進められます。

相談料は無料となっておりますので、中国・四国地方でのM&Aを検討している場合にはお気軽にご相談ください。

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBで無料相談
M&Aのプロに相談する

事業承継支援センターの活用を政府も後押し

後継者問題による中小企業の休廃業を防ぐため、国は全国に設置した公的支援機関の活用を後押ししています。

日本政策金融公庫による資料

日本政策金融公庫では、事業承継計画のワークブック「事業の未来を描くためのつなぐノート」・事業承継事例集「たくすチカラ」・事業承継の自己診断ができる「みらいへのバトン」などの刊行物を作成しています。

これらの資料は各センターで配布されているほか、ホームページからもダウンロード可能です。

事業承継ネットワーク事業について

事業承継ネットワーク事業とは、各地方自治体と地元関係機関が連携し事業承継を推進していく取り組みのことです。

事業承継ネットワークには、商工会議所・商工会・金融機関・士業専門家などが参加しています。

【関連】後継者人材バンクとは?使い方やメリットを解説!

7. 中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段としては、以下の方法があります。
 

  1. M&A仲介会社・専門家に相談する
  2. 地元の金融機関などに相談する
  3. M&Aマッチングサイトなどを活用する

それぞれの方法を順番に見ていきましょう。

①M&A仲介会社・専門家に相談する

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段としては、まずM&A仲介会社・専門家に相談する方法があります。

M&A総合研究所

M&A総合研究所

M&A総合研究所

出典:https://masouken.com/

M&A総合研究所は、IT技術の活用による情報収集力に長けた仲介会社です。単純に企業案件を集めるだけではなく、情報の質を高めながら案件を提供しております。

また、国内最安値水準の手数料体系に強みがあるほか、完全成功報酬制を採用しておりますので、成約に至らない限り費用は一切発生いたしません。相談料は無料となっておりますので、中国・四国地方でのM&Aを検討している場合にはお気軽にご相談ください。

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBで無料相談
M&Aのプロに相談する

税理士法人アクシス

税理士法人アクシスは、徳島県を拠点として四国企業の経営コンサルティングを行う税理士法人です。起業塾や経営セミナーなども積極的に開催しており、地域の経営環境改善に貢献しています。

合同総研

合同総研は、広島に拠点を置く会計事務所です。GO&DOグループのネットワークを通じて、各種専門スタッフがサポートしています。

②地元の金融機関などに相談する

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段としては、地元の金融機関などに相談する方法も有効です。中国・四国地方は、全国の中でも後継者不在による休廃業が深刻なエリアといえます。

この状況を打開するため、中国・四国の地方金融機関は事業承継支援策の強化を加速させている状況です。

③M&Aマッチングサイトなどを活用する

中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段としては、M&Aマッチングサイトなどを活用する方法もあります。

M&A総合研究所

M&A総合研究所

M&A総合研究所

出典:https://masouken.com/platform

M&A総合研究所のM&Aプラットフォームでは、データマネジメントプラットフォームを活用しながら、精度の高いマーケティング施策を実施しています。

マーケティング力がそれほど高くないM&A業界において、M&A総合研究所は他業界で培ったマーケティング力を活かした仲介サービスを提供している仲介会社です。

なお、M&Aプラットフォームの利用料金は、売り手は完全無料となっています。

スピードM&A

スピードM&Aは、シンプルでスピーディーなM&Aを行えるマッチングプラットフォームです。M&Aが成約した場合、売り手側の利用料金は無料となります。

トランビ【TRANBI】

トランビは、国内最大規模のマッチングプラットフォームです。全国の金融機関とネットワークを築いており、全国どこでもプラットフォームを利用しやすい環境が整備されています。

【関連】鳥取・米子のM&A・事業承継・会社売却の相談なら!仲介会社10選【案件一覧】

8. まとめ

まとめ

本記事では、中国・四国地方のM&A・事業承継におすすめ仲介会社を紹介してきました。

【中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社】

  1. M&A総合研究所
  2. レコフ
  3. クレジオ・パートーズ
  4. フォーバル事業承継
  5. 共栄経営センター
  6. ビズリンク・アドバイザリー
  7. エムシー・マネジメント
  8. みどり未来パートナーズ
  9. フォーナレッジ
  10. 野中経営グループ
  11. ひびき地所
  12. ヒルストン
  13. かえでファイナンシャルアドバイザリー
  14. M&Aコーポレートアドバイザリー
  15. 船井総合研究所
  16. MJS M&Aパートナーズ
  17. ミツキタアドバイザリー
  18. 信金キャピタル

【中国・四国地方でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイント】
  1. 該当する分野の専門的知識・M&A実績を持っている
  2. 案件規模・地元M&A実績などがある
  3. M&Aに関する幅広い知識・経験を持っている
  4. 手数料・相談料・報酬体系がわかりやすい
  5. 担当スタッフの対応・相性が良い

【中国・四国地方のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段】
  1. M&A仲介会社・専門家に相談する
  2. 地元の金融機関などに相談する
  3. M&Aマッチングサイトなどを活用する

中国・四国地方はM&Aの仲介機関がそれほど多くないエリアですが、M&A総合研究所は全国に専門家のネットワークがあるため、地方企業のM&Aにも柔軟に対応可能です。

また、M&A専門のアドバイザーが専任で担当しており、丁寧で迅速なサポートを実現しております。

着手金・中間報酬は無料の完全成功報酬を採用しており、手数料は業界最安値水準に設定しておりますので、コスト面でも安心してご依頼可能です。

M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談なら経験豊富なM&AアドバイザーのいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. 経験豊富なM&Aアドバイザーがフルサポート
  3. 圧倒的なスピード対応
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は、成約するまで完全無料の「完全成功報酬制」のM&A仲介会社です。
M&Aに関する知識・経験が豊富なM&Aアドバイザーによって、相談から成約に至るまで丁寧なサポートを提供しています。
また、独自のAIマッチングシステムおよび企業データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のあるM&Aを実現しています。
相談も無料となりますので、まずはお気軽にご相談ください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

Documents
  • 02
  • 04
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

関連する記事

人気の記事

人気の記事ランキング

新着一覧

最近公開された記事