宮崎のM&A・事業承継・会社売却の相談なら!仲介会社10選【案件一覧】

Medium
取締役
矢吹 明大

株式会社日本M&Aセンターにて製造業を中心に、建設業・サービス業・情報通信業・運輸業・不動産業・卸売業等で20件以上のM&Aを成約に導く。M&A総合研究所では、アドバイザーを統括。ディールマネージャーとして全案件に携わる。

宮崎県では、後継者問題を解決する手段として、事業承継を行うためのM&A・会社売却の相談件数が増加しています。本記事では、宮崎のM&A・事業承継・会社売却の相談ができるおすすめの仲介会社や、宮崎県近郊のM&A案件をご紹介します。

目次

  1. 宮崎県のM&A・会社売却・事業承継
  2. 宮崎県のM&A・会社売却・事業承継動向
  3. 宮崎県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社10選
  4. 宮崎県でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイント
  5. 宮崎県内の事業引継ぎ・後継者人材バンク
  6. 宮崎県のM&A・事業承継のご相談はM&A総合研究所へ
  7. 宮崎県近郊のM&A案件一覧
  8. 宮崎県のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段
  9. まとめ
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 経験豊富なM&AアドバイザーがM&Aをフルサポート まずは無料相談
    プレミアム案件・お役立ち情報

1. 宮崎県のM&A・会社売却・事業承継

宮崎県のM&A・会社売却・事業承継

2018年に行われた「第37回宮崎県中小企業家同友会景況調査報告書」によると、後継者の有無について「いない」または「決まっていない」と回答した経営者の割合は65.2%となっています。

中小企業の後継者問題は全国的に深刻さを増していますが、宮崎県においても同様な悩みを抱えている企業が増えていることがわかります。

この後継者問題に取り組むべく、宮崎県では事業引継ぎに関する支援を行う企業や機関が充実してきています。

2. 宮崎県のM&A・会社売却・事業承継動向

宮崎県のM&A・会社売却・事業承継動向

宮崎県にある事業承継のサポートを目的とした公的機関には、宮崎商工会議所が国の委託を受けて開設した宮崎事業引継ぎ支援センターや後継者人材バンクがあります。

また、事業承継ネットワークなど、事業引継ぎに関連するサポート体制は整ってきています。

しかし、宮崎県中小企業家同友会によって行われた景況調査では、事業引継ぎ支援センターを「知っている」と回答した経営者の割合は21.2%となっており、認知度がまだまだ低いことが見受けられます。

さらに「知っている」と回答した経営者のうち、事業引継ぎ支援センターに相談した割合は29.6%となっており、後継者問題を抱えていても実際に相談を行っている中小企業はごく一部です。

中小企業の事業引継ぎ支援を行うためには、事業引継ぎ支援センターの存在の周知は必要不可欠といえるでしょう。

3. 宮崎県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社10選

宮崎県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社10選

事業承継に関する相談は、事業引継ぎ支援センターのような公的機関以外に、M&Aの仲介会社に相談する方法もあります。ここでは、宮崎県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社10社を紹介します。

  1. M&A総合研究所
  2. 見える化
  3. レコフ
  4. 共生基盤
  5. 福岡経営M&Aコンサルタンツ
  6. 九州M&Aサポート
  7. CBコンサルティング
  8. エムシー・マネジメント
  9. ジャパン・ホスピタリティ・マネジメント
  10. 中村会計グループ

①M&A総合研究所

宮崎県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社1社目は、M&A総合研究所です。

M&A総合研究所では、幅広い業種でM&A実績を持つM&Aアドバイザーによるフルサポートを行っています。

料金体系はレーマン方式による完全成功報酬制を採用
しているため、初期費用を抑えてM&Aを行いたい場合にもおすすめです。

サイトURL https://masouken.com/lp01
特徴 M&Aアドバイザーによるサポート体制
M&A支援の実績が豊富
手数料・報酬体系 相談料:無料
着手金:無料
中間報酬:無料
成功報酬:レーマン方式
お問合せ先 0120-401-970

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBから無料相談
M&Aのプロに相談する

②見える化

宮崎県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社2社目は、見える化です。

見える化は、M&Aに関する豊富なノウハウを生かすことで会社の状況に合わせたM&Aサポートを行っています。

サイトURL https://www.mieruka-miyazaki.com/
特徴 豊富なノウハウを生かしたM&Aサポート
手数料・報酬体系 譲渡先・譲受先の調査・紹介までは無料
成功報酬:要問い合わせ
お問合せ先 0985-40-1436

③レコフ

宮崎県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社3社目は、レコフです。

レコフは、1987年の創業からさまざまなM&Aサポートを行っており、その中で築き上げた強力なネットワークを候補企業選定に生かしています。

サイトURL https://www.recof.co.jp/
特徴 M&A実務を通じて築いたネットワーク
手数料・報酬体系 相談料:無料
着手金:無料
中間報酬:成功報酬の10%
成功報酬:レーマン方式
お問合せ先 03-3221-4945

④共生基盤

宮崎県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社4社目は、共生基盤です。

共生基盤は、「つづいていく」というコンセプトを掲げており、最適な形での事業引継ぎを実現するため、M&A支援に取り組んでいます。

サイトURL https://www.kyoseikiban.com/
特徴 「つづいていく」をコンセプトに掲げる
手数料・報酬体系 相談料:無料
着手金:無料
中間報酬:無料
成功報酬:レーマン方式
お問合せ先 サイト内問い合わせフォームから

⑤福岡経営M&Aコンサルタンツ

宮崎県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社5社目は、福岡経営M&Aコンサルタンツです。

福岡経営M&Aコンサルタンツは、民間信用調査会社や金融機関、弁護士や税理士など幅広い機関との連携によって徹底した事業承継支援を行っています。

サイトURL http://fmmc.jp/
特徴 各種機関との強力な連携
手数料・報酬体系 要問い合わせ
お問合せ先 サイト内お問い合わせフォームから

⑥九州M&Aサポート

宮崎県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社6社目は、九州M&Aサポートです。

九州M&Aサポートは、地元九州の士業事務所が集結することで、M&Aを成功へと導いています。

サイトURL http://q-ma.com/
特徴 九州に根付いたネットワーク力
手数料・報酬体系 要問い合わせ
お問合せ先 092-737-4641

⑦CBコンサルティング

宮崎県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社7社目は、CBコンサルティングです。

CBコンサルティングは、年間で45件超えの仲介実績を持っており、九州地方においても仲介会社として確固たる信頼を得ています。

サイトURL https://www.cbconsulting.co.jp/
特徴 年間45件超の仲介実績
手数料・報酬体系 要問い合わせ
お問合せ先 0120-987-460

⑧エムシー・マネジメント

宮崎県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社8社目は、エムシー・マネジメントです。

エムシー・マネジメントは、M&Aアドバイザリーなどの財務コンサルティングサービスに特化することで質の高いM&Aサポートを提供しています。

サイトURL http://mcmanagement.jp/
特徴 M&Aアドバイザリーに特化することで高い専門性を持つ
手数料・報酬体系 相談料:無料
着手金:要問い合わせ
中間報酬:要問い合わせ
成功報酬:要問い合わせ
お問合せ先 東京:03-5464-8746
福岡:092-980-1561

⑨ジャパン・ホスピタリティ・マネジメント

宮崎県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社9社目は、ジャパン・ホスピタリティ・マネジメントです。

ジャパン・ホスピタリティ・マネジメントは、「徹底的に親身に」「相互満足」を合言葉に、M&A・事業引継ぎに関する相談を受け付けています。

サイトURL http://jhm.co.jp/
特徴 合言葉は「徹底的に親身に」「相互満足」
手数料・報酬体系 要問い合わせ
お問合せ先 サイト内問い合わせフォームから

⑩中村会計グループ

宮崎県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社10社目は、中村会計グループです。

中村会計グループは、日本M&Aセンターのネットワーク企業で「ひむかM&Aセンター」として登録しています。そのため、日本M&Aセンターとの連携によりさまざまなM&Aニーズに対応しており、宮崎県における事業承継対策をサポートしています。

サイトURL http://www.n-kaikei.biz/
特徴 日本M&Aセンターとの連携でM&Aニーズに対応
手数料・報酬体系 相談料:無料
その他は要問い合わせ
お問合せ先 0982-53-1111

4. 宮崎県でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイント

宮崎県でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイント

宮崎県で事業引継ぎに悩む経営者の中には、相談先として仲介会社を検討していることも多いです。この章では、宮崎のM&A仲介会社を選ぶときのポイントを5つ紹介します。

  1. 該当する分野の専門的知識・M&A実績を持っている
  2. 案件規模・地元M&A実績などがある
  3. M&Aに関する幅広い知識・経験を持っている
  4. 手数料・相談料・報酬体系がわかりやすい
  5. 担当スタッフの対応・相性

①該当する分野の専門的知識・M&A実績を持っている

M&Aは専門的知識が求められる事業であり、仲介会社によって得意とする分野が異なるため、自社の分野を得意としているかを事前に確認することが大切です。

該当分野の専門的知識・実績を持つ仲介会社であれば、適切なサポートに期待でき、安心してM&Aを任せることができます。

②案件規模・地元M&A実績などがある

仲介会社の取り扱っているM&A規模を確認しておくことも大切です。仲介会社によっては、数億円以上の大規模案件をメインに取り扱っていたり、数千万円前後の小規模案件に特化していたりするなど、得意とするM&A規模はさまざまです。

また、地域密着型の手厚いサポートを行う仲介会社も多く、九州に拠点を置くことで地元から確かな信頼を得ている企業も多くあります。

案件規模・地元M&A実績を持つ仲介会社に依頼すれば、M&A成功率も大幅に上がります。

③M&Aに関する幅広い知識・経験を持っている

円滑にM&Aを進めるためには専門的知識が必要であるため、M&Aに関する幅広い知識を持っていることは絶対条件ともいえます。

また、仲介会社の役割には相手との交渉も含まれますが、こちらの要望を相手先に受け入れてもらうためには高い交渉力が求められます。

M&A仲介会社を選ぶ際は、M&Aに関する幅広い知識・経験を有しているかを事前に確認することが大切です。

④手数料・相談料・報酬体系がわかりやすい

M&Aによって支払うことになる手数料は仲介会社によって異なり、成功報酬以外にも、相談料・着手金・中間報酬などが別途発生する仲介会社もあります。

料金体系を確認しないまま依頼してしまうと、予想以上に費用がかかってしまったり、後でトラブルになったりする可能性もあります。

仲介会社に相談する際は、公式サイトで手数料・相談料・報酬体系を確認するだけでなく、スタッフにしっかり確認するようにしましょう。

【関連】M&Aの手数料・報酬体系の相場は?M&A仲介会社別を徹底比較!

⑤担当スタッフの対応・相性

M&Aを進めるうえでは、仲介会社の担当スタッフと相談から成約に至るまで、長期間やり取りを続けることになります。

M&Aを成功させるためには、担当スタッフの対応や相性も重要になるため、相性が悪いと感じたり、こちらの思惑をくみ取ってくれたりしないようであれば、スタッフを変えてもらいましょう。

それでも改善がみられない場合は、仲介会社を変えることを視野に入れることも大切です。

5. 宮崎県内の事業引継ぎ・後継者人材バンク

宮崎県内の事業引継ぎ・後継者人材バンク

M&A仲介会社に依頼する方法以外に、公的機関にM&A・会社売却・事業承継の相談もできます。

宮崎県では「宮崎県事業承継ネットワーク」「宮崎県事業引継ぎ支援センター」などが、事業承継に関する相談を受け付けています。

また「宮崎県事業引継ぎ支援センター」に設置されている「後継者人材バンク」についてもご紹介いたします。

  1. 宮崎県事業承継ネットワーク
  2. 宮崎県事業引継ぎ支援センター・後継者人材バンク

①宮崎県事業承継ネットワーク

事業承継ネットワークとは、県内の中小企業の円滑な事業承継を推進するためのネットワークです。

宮崎県では、2018年4月に48機関によって構成される「宮崎県事業承継ネットワーク」が発足しました。

事業承継に関するヒアリングや必要に応じた専門家の派遣など、事業承継に関連したサポートを事業内容としています。

宮崎県事業承継ネットワーク
設置場所 宮崎市錦町1-10 KITENビル7階
お問合せ先 0985-72-5151

②宮崎県事業引継ぎ支援センター

事業引継ぎ支援センターは、後継者問題などから事業存続に難を抱えている中小企業の支援を目的とした機関です。

事業引継ぎ支援センターの具体的な事業内容は、起業家と後継者不在の中小企業のマッチングです。

中でも注目なのは「後継者人材バンク」と呼ばれるマッチングシステムです。後継者人材バンクには創業を目指す個人起業家のデータが登録されており、お互いに条件を満たす場合は即座にマッチングすることもある画期的なシステムとなっています。

M&Aを成約させるには多大な時間と労力がかかってしまいがちですが、後継者人材バンクを活用することでケースによっては短期間で最適な相手を見つけられる可能性もあります。

宮崎県事業引継ぎ支援センター・後継者人材バンク
設置場所 宮崎市錦町1-10 KITEN7階
お問合せ先 0985-72-5151
サイトURL https://www.miyazaki-cci.or.jp/hikitsugi/

【関連】後継者人材バンクとは?使い方やメリットを解説!

事業承継支援センターの活用を政府も後押し

昨今の後継者問題の深刻化によって政府は「事業承継支援センター」「後継者人材バンク」の活用を推進しています。

このような政府のバックアップもあり、事業承継支援センターは無料で相談可能です。また、後継者人材バンクについても無料で登録・利用できます。

日本政策金融公庫による資料

日本政策金融公庫では、中小企業の経営者向けにさまざまな刊行物を発行しています。

毎年1月と9月に発行されている「JFC中小企業だより」では、経営課題解決の助けとなる情報が多く紹介されています。

事業承継ネットワーク事業について

事業承継ネットワークは、県内の複数の機関から構成される事業引継ぎ支援を目的としたネットワークです。

宮崎事業承継ネットワークは、商工団体や金融機関など全48機関によって構成されており、中小企業の事業引継ぎサポートを行っています。

ふるさと宮崎人材バンク

ふるさと宮崎人材バンクは、県内のUIターン就職の促進を目的としたマッチングシステムです。

求職者や創業を考えている起業家は「人材登録」を、働き手や後継者を求めている企業は「企業情報登録」をすることで双方がインターネット上で検索できます。

6. 宮崎県のM&A・事業承継のご相談はM&A総合研究所へ

宮崎県のM&A・事業承継のご相談はM&A総合研究所へ

宮崎県では、事業承継ネットワーク・事業引継ぎ支援センターのような公的機関でも事業引継ぎサポートを受けることができますが、後継者人材バンクなどに登録されている案件数もまだまだ少なく、仲介サポートまでは行っていません。

最初から最後まで一貫サポートを受けたい場合は、M&Aの専門知識を備えているM&A仲介会社に依頼するのが効率的です。

M&A総合研究所では、経験と実績を積んだM&Aアドバイザーが専属で就き、相談からクロージングまで親身になってサポートを行います。

相談料は無料となっており、M&A成約まで一切費用が発生しない完全成功報酬型です。案件途中で終了となった場合も手数料を支払うことはありません。

無料相談をお受けしていますので、宮崎県のM&A・事業承継・会社売却を検討されている経営者の方は、お気軽にご連絡ください。

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBから無料相談
M&Aのプロに相談する

7. 宮崎県近郊のM&A案件一覧

宮崎県近郊のM&A案件一覧

①歴史ある名泉の売却

宮崎県近郊のM&A案件の1つ目は、歴史ある名泉の売却です。温泉で人気の高い炭酸泉であることから、多くの利用者がいます。

業種 ホテル・旅館・温泉
法人形態 株式会社
譲渡価格 5,000万円~1億円

②WEBサービス運営

宮崎県近郊のM&A案件の2つ目は、WEBサービス運営の譲渡です。個人事業でWEB運営をしており、直近のPVは月1,300でUUが月50程度です。

業種 WEBサービス運営・WEB制作・コンサルタント
法人形態 個人事業
譲渡価格 50万円

③宮崎の調剤薬局

宮崎県近郊のM&A案件の3つ目は、調剤薬局の譲渡です。主な業務内容は処方箋調剤・対面販売です。

業種 医薬品卸・小売
法人形態 個人事業
譲渡価格 5,000万円~7,500万円

④宮崎駅近辺の民宿

宮崎県近郊のM&A案件の4つ目は、民宿の譲渡です。設備の充実度や宿泊費が手頃であることから、地元で存在感を示しています。

業種 ホテル・旅館・温泉
法人形態 個人事業
譲渡価格 1億円~2億5,000万円

⑤洋風居酒屋

宮崎県近郊のM&A案件の5つ目は、洋風居酒屋の譲渡です。繁華街の中心に位置しており、一定の集客力がある居酒屋となっています。

業種 飲食店
法人形態 個人事業
譲渡価格 応相談

⑥古民家カフェ

宮崎県近郊のM&A案件の6つ目は、古民家カフェの譲渡です。地元、首都圏、都市部からの来店がある癒やしの古民家カフェです。
 

業種 飲食店
法人形態 法人
譲渡価格 2,000万円~3,000万円

【関連】九州のM&A・事業承継のおすすめ仲介会社20選【売却案件一覧】

8. 宮崎県のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段

宮崎県のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段

宮崎県のM&A・会社売却・事業承継案件を探す場合、3つの方法があります。

  1. M&A仲介会社・専門家に相談する
  2. 地元の金融機関などに相談する
  3. M&Aマッチングサイトなどを活用する

①M&A仲介会社・専門家に相談する

宮崎県のM&A・会社売却・事業承継は、M&A仲介会社・専門家に相談する方法が最も確実です。

M&A総合研究所

M&A総合研究所

M&A総合研究所

出典:https://masouken.com/

M&A総合研究所は、経験豊富なM&Aアドバイザーによる一貫したM&Aサポートを行っています。

料金体系は、着手金や中間報酬が不要の完全成功報酬制を採用しているため、成約まで費用が発生することはありません。

M&Aに必要となる費用が完全に可視化されているので安心して利用できる仲介会社です。
 

サイトURL https://masouken.com/lp01
お問合せ先 0120-401-970

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBから無料相談
M&Aのプロに相談する

谷田経営法律事務所

谷田経営法律事務所は、法律と経営の両面によって中小企業サポートを行っている法律事務所です。

M&Aや事業承継の相談も受け付けており、それぞれ弁護士の視点から解説しています。

サイトURL http://www.tanida-lawyer.jp/
お問合せ先 0985-41-4430

税理士法人 研輝

税理士法人研輝は、国から「経営革新等支援機関」の認定を受けている税理士事務所です。

中小企業の経営問題への高い支援能力を有する事務所であることを国から認められているため、事業承継についても安心して相談できます。

サイトURL https://www.kenki.info/
お問合せ先 0985-29-1133

②地元の金融機関などに相談する

宮崎県のM&A・会社売却・事業承継は、地元の金融機関などに相談する方法もあります。

宮崎銀行

宮崎銀行は、さまざまな専門機関と連携することで的確なコンサルティングを行っています。

宮崎太陽銀行

宮崎太陽銀行は、後継者を育成する「育成支援プログラム」などにより事業承継支援を行っています。また個別相談会も受け付けているので気軽に相談できます。

宮崎第一信用金庫

宮崎第一信用金庫は、融資という形で事業承継支援を行っています。一つの事例では、宮崎県事業引継ぎ支援センターを仲介してワイズカンパニーに対し、事業用財産として協調融資しています。

③M&Aマッチングサイトなどを活用する

宮崎県のM&A・会社売却・事業承継は、M&Aマッチングサイトなどを活用するのも有効です。

M&A総合研究所

M&Aプラットフォーム

M&Aプラットフォーム

出典:https://masouken.com/platform

M&A総合研究所は、事業承継したい会社と事業買収をしたい会社が直接交渉できる場である「M&Aマッチングプラットフォーム」を提供しています。

また、利用料金は無料となっているため、売り手・買い手ともに手数料を支払うことはありません。

基本的に売り手・買い手の直接交渉で進みますが、問題が起きた場合や交渉に行き詰まったときなどは、M&A総合研究所のM&Aアドバイザーのサポートを受けることも可能です。

Batonz(バトンズ)

Batonz(バトンズ)は、ユーザー登録数3万を超えるM&Aマッチングサイトです。豊富に登録されている案件の中から希望に合うものを探すことができます。

トランビ(TRANBI)

トランビ(TRANBI)は、常時1,000件以上の豊富なM&A案件が掲載されているM&Aプラットフォームです。買い手は成約時の手数料のみ、売り手は完全無料で利用できます。

【関連】【中小企業】後継者不足の求人募集におすすめのマッチングサイト16選

9. まとめ

まとめ

本記事では、宮崎県のM&A・事業承継・会社売却のおすすめ仲介会社、そして事業承継ネットワーク・後継者人材バンクなどを紹介してきました。

国のバックアップを受けている公的機関は安心して相談できる反面、後継者人材バンクなどの案件数も少なく、仲介サポートまでは行っていないデメリットもあります。

相談から成約まで一貫したサポートを望む場合は、仲介会社に依頼するとスムーズにM&Aを進めることができるでしょう。

【宮崎県のM&Aにおすすめの仲介会社】

  1. M&A総合研究所
  2. 見える化
  3. レコフ
  4. 共生基盤
  5. 福岡経営M&Aコンサルタンツ
  6. 九州M&Aサポート
  7. CBコンサルティング
  8. エムシー・マネジメント
  9. ジャパン・ホスピタリティ・マネジメント
  10. 中村会計グループ

【仲介会社を選ぶポイント】

  1. 該当する分野の専門的知識・M&A実績を持っている
  2. 案件規模・地元M&A実績などがある
  3. M&Aに関する幅広い知識・経験を持っている
  4. 手数料・相談料・報酬体系がわかりやすい
  5. 担当スタッフの対応・相性

M&A総合研究所では、M&Aの豊富な実績を持つM&Aアドバイザーが、M&A成約まで徹底したサポートを行います。

料金体系は完全成果報酬型を採用しており、M&A成約まで費用は一切かかりません。また、相談料・着手金・中間報酬は無料です。

無料相談をお受けしておりますので、宮崎県近郊でM&A・会社売却・事業承継をご検討の際は、どうぞお気軽にご連絡ください。

M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談なら経験豊富なM&AアドバイザーのいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. 経験豊富なM&Aアドバイザーがフルサポート
  3. 圧倒的なスピード対応
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は、成約するまで完全無料の「完全成功報酬制」のM&A仲介会社です。
M&Aに関する知識・経験が豊富なM&Aアドバイザーによって、相談から成約に至るまで丁寧なサポートを提供しています。
また、独自のAIマッチングシステムおよび企業データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のあるM&Aを実現しています。
相談も無料となりますので、まずはお気軽にご相談ください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

Documents
  • 02
  • 04
プレミアム案件・お役立ち情報

関連する記事

人気の記事

人気の記事ランキング

新着一覧

最近公開された記事