島根県・松江市のM&A・事業承継・会社売却なら!成功事例や経済状況も紹介

取締役
矢吹 明大

株式会社日本M&Aセンターにて製造業を中心に、建設業・サービス業・情報通信業・運輸業・不動産業・卸売業等で20件以上のM&Aを成約に導く。M&A総合研究所では、アドバイザーを統括。ディールマネージャーとして全案件に携わる。

近年は事業承継を目的としたM&Aなどが活発に行われるようになっており、島根・松江も同様の傾向が見られます。この記事では、M&A・会社売却・事業承継を行う際は専門家の選び方や、島根・松江で行われているM&A・会社売却・事業承継の動向や事例を紹介します。

目次

  1. 島根県・松江市のM&A・会社売却・事業承継
  2. 島根県・松江市のM&A・会社売却・事業承継動向
  3. 島根県・松江市近郊のM&A案件一覧
  4. 島根県・松江市のM&A・会社売却・事業承継事例
  5. 島根県・松江市でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイント
  6. 島根県・松江市内のM&A・事業承継に役立つ公的支援
  7. 島根県・松江市のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段
  8. 島根県・松江市のM&A・事業承継・会社売却ならM&A総合研究所へ
  9. 島根県・松江市のM&A・事業承継・会社売却まとめ

1. 島根県・松江市のM&A・会社売却・事業承継

島根県は中国地方の中央北部に位置し、面積6,707.89㎢(2020年1月1日現在)で東西に長い地形をしています。人口は約67万4,000人(2020年1月1日現在)で、隣県の鳥取県に次ぎ日本で2番目に人口が少ない県です。

島根県は、世界遺産に登録された石見銀山、世界ジオパークに認定された日本海沖の隠岐諸島、縁結びの聖地として名高い出雲大社など、有名な観光地をかかえています。

県庁所在地の松江市は、島根県の最東部に位置し、人口199,577人(2021年10月末現在)で県の人口の3分の1近くが居住する、島根県の中心地です。本記事では、このような島根県・松江市のM&A・会社売却・事業承継を解説します。

【関連】鳥取県・米子市のM&A・事業承継・会社売却の案件一覧!相談先の仲介会社10選、経済状況も紹介| M&A・事業承継ならM&A総合研究所

2. 島根県・松江市のM&A・会社売却・事業承継動向

ここでは、島根県・松江市のM&A・会社売却・事業承継動向を考察するにあたり、島根県の経済概況とともに、1つのバロメーターとして休廃業社数などを見てみましょう。

島根県の経済状況

島根県の名目総生産額は2兆4,729億円(2017年度)、47都道府県中45番目の金額です。隣県の鳥取県と同様、人口が少ない分、どうしても他県より生産額は少なくなっています。島根県の産業別の概算生産額(2018年度)は、以下のとおりです。

  • 第1次産業:503億円(農業、林業、水産業)
  • 第2次産業:6,360億円(鉱業、建設業、製造業)
  • 第3次産業:1兆8,455億円(電気・ガス・水道、廃棄物処理業、不動産業、卸売・小売業、運輸・郵便業、宿泊・飲食サービス業、情報通信業、金融・保険業、専門・科学技術、業務支援サービス業、公務、教育、保健衛生・社会事業、その他のサービス業)

帝国データバンクの「島根県 企業の休廃業・解散動向調査(2020年)」によると、2020(令和2)年の島根県の休廃業・解散数は308社、倒産数は32社でした。5年前の2016(平成28)年では、休廃業・解散数396社、倒産数は41社だったので減少しています。

しかし、2020年は新型コロナウィルス感染拡大問題の渦中にあり、国・自治体・金融機関などの特別な支援・協力があったことで、例年よりも休廃業・解散、倒産が抑え込まれたといえるでしょう。したがって、2021(令和3)年以降の状況には注視が必要です。

島根県経営者の後継者不在率

中小企業の休廃業・解散と密接な関係にあるのが、後継者の有無です。後継者が不在であれば、経営者の引退に伴って会社は廃業するしかありません。帝国データバンクの「島根県 後継者問題に関する企業の実態調査(2020年)」によると、島根県の後継者不在率は73.5%でした。

島根県は、全国で4番目の高さになります(全国平均は65.1%)。ただし、これは、まだ後継者の必要はない若年層の経営者も含めた数値です。60歳以上の経営者に限った島根県の後継者不在率を見てみると、43.3%でした。

つまり、島根県では、経営者の年齢が60歳以上の会社30社中13社は後継者が不在で、このままいけば廃業の可能性があるからです。昨今は、この後継者不在を解決する手段として、M&Aによる第三者への事業承継が着目されています。

M&Aで会社売却し、その買い手が後継者(新たな経営者)となって事業承継が実現すれば、会社は存続し廃業を免れられるのです。

【関連】2025年問題とは?事業承継できずに廃業する中小企業の特徴・事例| M&A・事業承継ならM&A総合研究所

3. 島根県・松江市近郊のM&A案件一覧

島根県・松江市近郊におけるM&A・譲渡希望案件の一例を紹介します。

  1. 居酒屋の事業売却
  2. 調剤薬局1店舗の事業譲渡
  3. 産業用安全衣・安全靴の小売業
  4. 排水処理施設の元請業者
  5. 介護施設・デイサービスの運営
  6. 自動車板金・塗装業の会社

①居酒屋の事業売却

島根県・松江市近郊のM&A案件一覧1件目は、居酒屋の事業売却(事業譲渡)です。
 

業種 飲食店
都道府県 島根県
法人形態 株式会社
譲渡希望価格 750万円〜1,000万円

②調剤薬局1店舗の事業譲渡

島根県・松江市近郊のM&A案件一覧2件目は、調剤薬局1店舗の事業譲渡です。
 

業種 医療
都道府県 島根県
法人形態 個人事業
譲渡希望価格 750万円〜1,000万円

③産業用安全衣・安全靴の小売業

島根県・松江市近郊のM&A案件一覧3件目は、産業用安全衣・安全靴の小売業です。
 

業種 小売
都道府県 中国地方
法人形態 株式会社
譲渡希望価格 1,000万円

④排水処理施設の元請業者

島根県・松江市近郊のM&A案件一覧4件目は、排水処理施設の元請業者です。
 

業種 その他メーカー
都道府県 中国地方
法人形態 株式会社
譲渡希望価格 応相談

⑤介護施設・デイサービスの運営会社

島根県・松江市近郊のM&A案件一覧5件目は、介護施設・デイサービスの運営会社の譲渡(株式譲渡です。
 

業種 介護
都道府県 中国地方
法人形態 株式会社
譲渡希望価格 応相談

⑥自動車板金・塗装業の会社

島根県・松江市近郊のM&A案件一覧6件目は、自動車板金・塗装業の会社の譲渡です。
 

業種 板金・塗装業
都道府県 島根県
法人形態 非公表
譲渡希望価格 5,000万円~7,500万円

【関連】山口のM&A・事業承継・会社売却の相談なら!仲介会社10選【案件一覧】| M&A・事業承継ならM&A総合研究所

4. 島根県・松江市のM&A・会社売却・事業承継事例

ここでは、島根県・松江市の企業が関係した実際のM&A事例を紹介します。

  1. ヨシムラ・フード・ホールディングスによる香り芽本舗とのM&A
  2. SBI証券による島根銀行とのM&A
  3. フォーバルによるえすみとのM&A
  4. エボラブルアジアによるひかわとのM&A
  5. バンダイナムコエンターテインメントによる山陰スポーツネットワークとのM&A
  6. エスアールジータカミヤによるナカヤ機材とのM&A

①ヨシムラ・フード・ホールディングスによる香り芽本舗とのM&A

2020年6月、ヨシムラ・フード・ホールディングスは、香り芽本舗の全株式を取得し完全子会社化しました。取得価額は、10億1,300万円です。東京都千代田区のヨシムラ・フード・ホールディングスは、食品製造・販売を行う中小企業の支援を目的にグループ化する事業を行っています。

島根県出雲市の香り芽本舗は、わかめ、ひじき、めかぶ製品の加工・製造・販売を行っている企業です。ヨシムラ・フード・ホールディングスとしては、香り芽本舗の高い商品力、製造ノウハウがグループ化によって活性化し、業績拡大できると判断しました。

②SBI証券による島根銀行とのM&A

2020年5月、SBI証券は、島根銀行から投資信託・債券の取扱い事業を譲受しました。取得価額は2,300万円です。東京都港区のSBI証券は、SBIホールディングスの連結子会社でオンライン総合証券事業を行っています。

島根県松江市の島根銀行は、島根県内を中心に業務を行っている第二地方銀行です。島根銀行は、2019(平成31)年4月からSBI証券とは業務提携を行ってきました。また、SBIホールディングスとは2019(令和元)年9月に資本業務提携を締結しています。

今回の事業譲渡は、SBI証券のコールセンターや金融ノウハウと、島根銀行の地域に密着した営業活動の融合により、地方創生への貢献を高める狙いで行われました。

③フォーバルによるえすみとのM&A

2020年4月、フォーバルは、えすみの全株式を取得し完全子会社化しました。えすみの完全子会社であるテック販売山陰は、フォーバルの孫会社になったことになります。株式取得価額は公表されていません。

東京都渋谷区のフォーバルは、情報通信コンサルティング事業と経営コンサルティング事業を行い、20社以上の子会社があります。島根県雲南市のえすみは、オフィス機器・オフィス家具・文房具用品の販売・保守を行っている企業です。

島根県松江市のテック販売山陰は、流通機器・サプライ品の販売・保守、東芝テックの中核代理店としてレジなどの販売を行っています。フォーバルとしては、山陰地域の顧客基盤の獲得、アイコンサービス事業の拡大が目的のM&Aです。

④エボラブルアジアによるひかわとのM&A

2019年11月、エボラブルアジア(現エアトリ)は、ひかわの株式31.9%を取得し関連会社化しました(取得価額は非開示)。翌12月にエボラブルアジアを完全親会社とする株式交換が実施され、ひかわはエボラブルアジアの完全子会社となっています。

東京都港区のエアトリは、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、Wi-Fiレンタル事業、メディア事業、ライフイノベーション事業投資事業などを行っている企業です。島根県出雲市のひかわは、製茶業、ショッピングサイト運営を行っています。

エアトリとしては、ライフイノベーション事業において、ひかわとの間でシナジー効果が得られ、業績拡大に寄与すると判断した模様です。

しかし、2020年9月、コロナ禍で主力の旅行事業の業績が落ち込んだエアトリは、グループ事業の再構築を図る一環として、ひかわの全株式を大阪府豊中市の三栄源エフ・エフ・アイに譲渡しました。

⑤バンダイナムコエンターテインメントによる山陰スポーツネットワークとのM&A

2019年8月、バンダイナムコエンターテインメントは、山陰スポーツネットワークの株式56.5%を取得し、連結子会社化しました。取得価額は公表されていません。東京都港区のバンダイナムコエンターテインメントはゲーム事業を中心にエンターテインメント事業を行っています。

島根県松江市の山陰スポーツネットワークは、プロバスケットボールリーグB.LEAGUEに所属する島根スサノオマジックを運営している企業です。翌9月には経営体制が刷新され、社名もバンダイナムコ島根スサノオマジックに変更しています。

バンダイナムコエンターテインメントとしては、ライブ・イベントエンターテインメント事業の延長線上ととらえ、スポーツエンターテインメント事業に新たに参入しました。

⑥エスアールジータカミヤによるナカヤ機材とのM&A

2018(平成30)年2月、エスアールジータカミヤ(現タカミヤ)は、ナカヤ機材の自己株式を除く全株式を取得し完全子会社化しました。取得価額は公表されていません。

大阪府大阪市のタカミヤは、仮設機材の開発・製造・販売・レンタル事業、仮設工事の計画・設計・施工・管理事業、物流事業などを行っています。島根県松江市のナカヤ機材は、建設現場用足場などのレンタル・販売事業を行っている企業です。

タカミヤとしては、ナカヤ機材の子会社化により、中国地方の営業と仮設機材の供給体制を強化し、さらなる市場開拓も進められると判断しました。

【関連】広島県のM&A・会社売却・事業承継の案件一覧!おすすめの仲介会社10選も紹介| M&A・事業承継ならM&A総合研究所

5. 島根県・松江市でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイント

島根県・松江市でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイントは以下のとおりです。

  1. 該当する分野の専門的知識・M&A実績を持っている
  2. 案件規模・地元M&A実績などがある
  3. M&Aに関する幅広い知識・経験を持っている
  4. 手数料・相談料・報酬体系がわかりやすい
  5. 担当スタッフの対応・相性

①該当する分野の専門的知識・M&A実績を持っている

M&A仲介は、対象企業に合わせて柔軟にサポートの仕方を変えていかなければなりません。そのためには、該当分野の専門的知識・M&A実績が求められます。M&A仲介会社を選ぶときは、該当する分野の専門的知識・M&A実績を持っていることを事前に確認しましょう。

②案件規模・地元M&A実績などがある

M&A仲介は、案件規模や地域性も考慮してサポートを行うことが必要です。該当案件規模や対象地域での支援経験を持っていると的確に対応が可能になるため、M&Aの成功率も高くなるといえます。

M&A仲介会社の案件規模や、地元M&A実績などがあるかどうかを依頼前に確認するようにしましょう。

③M&Aに関する幅広い知識・経験を持っている

M&A仲介では、さまざまな専門家や多様な業種の経営者と交渉を進めていかなくてはなりません。的確にコミュニケーションを取りながら交渉を進めるためには、幅広い知識・経験が求められるでしょう

M&Aに関する幅広い知識・経験を持っているスタッフが在籍しているかどうかを、依頼前にしっかり確認することが大切になります。

④手数料・相談料・報酬体系がわかりやすい

近年、急増している小規模案件に対応するため、報酬体系を完全成功報酬制に設定する仲介会社が増えてきました。完全成功報酬制の場合、M&Aを成功させなければ仲介会社に手数料は入りません。仲介会社側は、M&Aの​​​​​​成功に向けて真剣に取り組むことになります。

報酬体系がわかりにくければ、予定外の出費がかさむことにもなるため、手数料・相談料・報酬体系がわかりやすい仲介会社を選ぶとよいでしょう。

⑤担当スタッフの対応・相性

M&Aを成功させた企業経営者の感想で多いのが、「担当スタッフが誠実に対応してくれた」「対応が速かった」「話をよく聞いてくれた」など、担当スタッフの対応についてです。

担当スタッフの対応・相性は、自社の意思を伝えやすいだけでなく、M&Aの成功率と満足度も高めます

【関連】岡山のM&A・事業承継・会社売却の相談なら!仲介会社8選【案件一覧】| M&A・事業承継ならM&A総合研究所

6. 島根県・松江市内のM&A・事業承継に役立つ公的支援

島根県・松江市でM&A・会社売却・事業承継を検討する場合、公的機関を活用するのも1つの手段です。島根県・松江市でM&A・会社売却・事業承継の相談ができる公的機関には、以下のようなものがあります。

  1. 島根県事業承継・引継ぎ支援センター
  2. 島根県よろず支援拠点
  3. 松江商工会議所
  4. 島根県信用保証協会

①島根県事業承継・引継ぎ支援センター

島根県事業承継・引継ぎ支援センターは、経済産業省の外局である中小企業庁からの委託事業として設置されている公的機関です。事業承継・引継ぎ支援センターは各都道府県にそれぞれ設置され、中小企業の事業承継支援を行っています。

従来は、事業引継ぎ支援センターと事業承継ネットワークという2つの公的支援組織がありましたが、2021年4月に統合され、事業承継・引継ぎ支援センターと改名されたものです。

島根県事業承継・引継ぎ支援センターは公的機関ですから、事業承継に関する相談を無料で行えます。外部の士業やM&A仲介会社などを介しない事業承継支援の場合は、支援も無料での提供です。

②島根県よろず支援拠点

島根県よろず支援拠点も公的機関です。こちらは、経済産業省中国経済産業局の委託事業として各都道府県に設置されています。中小企業、小規模事業者、また創業予定者も含めた経営全般に関する相談に、無料で対処するのが業務です。

島根県よろず支援拠点の場合は、公益財団法人しまね産業振興財団が運営にあたっています。オフィスは、松江市の松江オフィスと浜田市の石見サテライトオフィスの2カ所、相談会場は松江市の松江会場、出雲市の出雲会場、浜田市の浜田会場の3カ所です。

③松江商工会議所

松江商工会議所は、前述の島根県事業承継・引継ぎ支援センターの事務局運営に関わっています。松江商工会議所に限らず、島根県内にある各商工会、各商工会議所では、中小企業に向けた経営支援の一環で経営相談を受け付けており、事業承継の相談も可能です。

島根県には、21の商工会と8つの商工会議所があります。会員以外の企業でも相談可能ですが、会員に加入した方が多くの経営支援を受けられるでしょう。

④島根県信用保証協会

各都道府県に開設されている信用保証協会は、1953(昭和28)年に制定された信用保証協会法に基づいた公的な機関です。中小企業が金融機関から融資を受ける際に、その債務保証を行い、中小企業が融資を得やすくすることを業務としています。

債務保証だけでなく、創業や経営に関する支援も業務の1つです。島根県信用保証協会では、専門家派遣事業「結(ゆい)」として、アドバイス・創業支援・事業承継支援・計画策定支援の4コースを提供しています。

【関連】商工会議所が支援する事業承継とは?費用・成約事例・相談先など紹介| M&A・事業承継ならM&A総合研究所

7. 島根県・松江市のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段

島根県・松江市のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段には、以下の方法があります。

  1. M&A仲介会社・専門家に相談する
  2. 地元の金融機関などに相談する 
  3. M&Aマッチングサイトを活用する 

①M&A仲介会社・専門家に相談する

島根県・松江市のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段として、M&A仲介会社・専門家に相談する方法があります。

それぞれが独自ネットワークをもっており、実績や経験に基づくアドバイス・サポートが受けられる点がメリットです。

②地元の金融機関などに相談する

島根県・松江市のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段として、地元の金融機関などに相談する方法もあります。

日頃から付き合いのある金融機関であれば相談しやすく、地域に密着した情報を持っている可能性もあるため、まず相談してみるのもよい方法です。

③M&Aマッチングサイトを活用する

島根県・松江市のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段として、M&Aマッチングサイトなどを活用する方法もあります。

M&Aプラットフォーム(M&A総合研究所)

M&Aプラットフォーム

M&Aプラットフォーム

出典:https://masouken.com/platform

M&A総合研究所が運営するM&Aプラットフォームは、独自AIシステムを採用しており、高精度のマッチングを実現しています。

マッチングプラットフォームの利用料は、売り手様・買い手様ともに無料です。M&Aアドバイザーによるサポートをご希望の場合は別途、ご依頼もできます(ご依頼の場合は手数料が発生)。

【関連】M&A仲介プラットフォームとは| M&A・事業承継の仲介会社ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBから無料相談
M&Aのプロに相談する

Batonz(バトンズ)

Batonzは、大手仲介会社である日本M&Aセンターの関連会社が運営しており、その認知度やネットワークを用いて、案件数と成約数を増やし続けています。全国にある提携専門家の豊富さが強みです。

TRANBI(トランビ)

TRANBIは、各都道府県の金融機関と次々に業務提携を進め、マッチングプラットフォームを利用する全国の企業・個人の利便性を高めています。国内最大級のマッチングプラットフォームとして、現在も成長中です。

【関連】M&Aのおすすめサービス21選!仲介やマッチングサイトの選び方を紹介!| M&A・事業承継ならM&A総合研究所

8. 島根県・松江市のM&A・事業承継・会社売却ならM&A総合研究所へ

M&A・事業承継・会社売却を行う際はまず相手先を探さなければなりませんが、より希望条件にあった相手先を見つけるためには専門家の持っているネットワークが役立ちます。島根県・松江市のM&A・事業承継・会社売却をご検討の際は、ぜひ一度M&A総合研究所へご相談ください。

M&A総合研究所は、中小・中堅規模のM&A案件を主に取り扱っており、全国に案件に対応しています。スモールM&Aや小規模案件にも対応しております。知識や支援実績の豊富なアドバイザーが多数在籍しており、ご相談からクロージングまで丁寧にサポートいたします。

M&A総合研究所の料金体系は成約するまで完全無料の「完全成功報酬制」です(※譲渡企業様のみ。譲受企業様は中間金がかかります)。無料相談を随時お受けしておりますので、M&Aをご検討の際はお電話・Webよりどうぞお気軽にお問い合わせください。

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBから無料相談
M&Aのプロに相談する

9. 島根県・松江市のM&A・事業承継・会社売却まとめ

島根県・松江市のM&A・会社売却・事業承継を円滑に進め、成功確度を上げるには、M&A仲介会社などの専門家にサポートを依頼するのがおすすめです。

各専門家にはそれぞれ強みや特徴があるので、無料相談などを上手に活用して自社に合ったところを選ぶとよいでしょう。

M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談なら経験豊富なM&AアドバイザーのいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 譲渡企業様完全成功報酬!
  2. 経験豊富なM&Aアドバイザーがフルサポート
  3. 圧倒的なスピード対応
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は、成約するまで無料の「譲渡企業様完全成功報酬制」のM&A仲介会社です。
M&Aに関する知識・経験が豊富なM&Aアドバイザーによって、相談から成約に至るまで丁寧なサポートを提供しています。
また、独自のAIマッチングシステムおよび企業データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のあるM&Aを実現しています。
相談も無料となりますので、まずはお気軽にご相談ください。

>>完全成功報酬制のM&A仲介サービスはこちら(※譲渡企業様のみ)

関連する記事

人気の記事

人気の記事ランキング

新着一覧

最近公開された記事