福井県のM&A・事業承継・会社売却なら!案件一覧あり

取締役
矢吹 明大

株式会社日本M&Aセンターにて製造業を中心に、建設業・サービス業・情報通信業・運輸業・不動産業・卸売業等で20件以上のM&Aを成約に導く。M&A総合研究所では、アドバイザーを統括。ディールマネージャーとして全案件に携わる。

M&Aによる事業承継・会社売却を行う際は、専門家のサポートを受けて進めると成功しやすくなります。この記事では、福井県でM&A・事業承継・会社売却の動向やポイント、福井県内の事業承継ネットワークや事業承継・引継ぎ支援センターなどを紹介しています。

目次

  1. 福井県のM&A・会社売却・事業承継
  2. 福井県のM&A・会社売却・事業承継動向
  3. 福井県近郊のM&A案件一覧
  4. 福井県でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイント
  5. 福井県内のM&A・事業承継に役立つ公的支援
  6. 福井県のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段
  7. 福井県のM&A・会社売却・事業承継ならM&A総合研究所へ
  8. 福井県のM&A・会社売却・事業承継まとめ

1. 福井県のM&A・会社売却・事業承継

帝国データバンクがまとめた福井県「休廃業・解散」動向調査によると、2019年の「休廃業・解散」件数は327件で、前年比で26.7%増加しました。倒産件数は前年比で25%増の45件となり、「休廃業・解散」と「倒産」がともに増加したのは2012年以来、7年ぶりです。

代表者の年代を見ると70代が34.1%と最も多く、70代以上の合計構成比は48.6%と過去最高です。福井県では、企業経営者の高齢化に伴い、後継者不在のままスムーズに事業承継が行えず、事業継続を断念せざるを得ないケースが多く見られます。

出典:帝国データバンク「福井県「休廃業・解散」動向調査(2019 年)」

2. 福井県のM&A・会社売却・事業承継動向

中小企業の休廃業・解散は、地方の優良な技術や販路の喪失だけでなく、地域の雇用を減らすなど、地域経済に大きなダメージを与えます。中小企業の大きな課題である後継者不足を解消する方法として、M&A・会社売却・事業承継の実施が推進されている状況です。

公的機関や金融機関による事業承継ネットワーク事業・事業承継・引継ぎ支援センターなどのM&A支援も進むことで、今後は事業承継を目的としたM&A件数が増加していく可能性が考えられます。

3. 福井県近郊のM&A案件一覧

ここでは、現在公開されている福井県近郊のM&A案件から、5つをご紹介します。

①タクミイチの事業譲渡

福井県近郊のM&A案件の1つ目は、福井県にある合同会社の事業譲渡です。タクミイチは、小学生向けのプログラミング教室や伝統工芸の技術を利用した商品販売などを手掛けています。財務的理由による事業存続の不安から、事業譲渡を検討しています。
 

業種 IT・ソフトウエア、工業製品卸・小売、教室・教育・ノウハウ
都道府県 福井県
法人形態 合同会社/合資会社
譲渡価格 〜1,000万円

②木工家具メーカーの会社譲渡

福井県近郊のM&A案件の2つ目は、福井県にある「木工家具メーカー」の会社譲渡です。創業から40年、収納家具の企画提案・受注製造をしています。後継者不在による事業存続の不安から、会社譲渡を検討しています。
 

業種 メーカー
都道府県 福井県
法人形態 法人
譲渡価格 9,000万円

③レンズメーカーの会社譲渡

福井県近郊のM&A案件の3つ目は、福井県にある老舗レンズメーカーの会社譲渡です。設立から40年以上、レンズ製造事業やレンズ加工事業を続けてきましたが、後継者不在による事業存続に不安を感じ、会社譲渡を希望しています。
 

業種 メーカー
法人形態 福井県
都道府県 法人
譲渡価格 1億5,000万円

④カーテン縫製会社の会社譲渡

福井県近郊のM&A案件の4つ目は、福井県にあるカーテン縫製会社の譲渡案件です。メイン収益は加工賃収入で、材料の在庫リスクが低い事業を展開しています。後継者不足を解消するため、事業承継を検討しています。
 

業種 メーカー
都道府県 福井県
法人形態 法人
譲渡価格 1,500万円

⑤電子電機部品製造を行う会社の譲渡

福井県近郊のM&A案件の5つ目は、福井県にある電子電機部品製造を行う会社の譲渡案件です。30年以上事業を運営しています。後継者不在による事業継続に不安があることから、会社譲渡を希望しています。
 

業種 メーカー
都道府県 福井県
法人形態 法人
譲渡価格 900万円

【関連】事業買収のサイト10選【案件一覧あり】

4. 福井県でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイント

おすすめの仲介会社をご紹介しましたが、自社に最適の仲介会社を選ぶことは簡単ではありません。福井県でM&Aをする際に仲介会社を選ぶ際は、以下5つのポイントを意識しておくと良いでしょう。

  1. 該当する分野の専門的知識・M&A実績を持っている
  2. 案件規模・地元M&A実績などがある
  3. M&Aに関する幅広い知識・経験を持っている
  4. 手数料・相談料・報酬体系がわかりやすい
  5. 担当スタッフの対応・相性

①該当する分野の専門的知識・M&A実績を持っている

まずは、利用を検討している仲介会社が該当分野の専門知識・M&A仲介実績を持っているかを確認しましょう。M&A仲介会社の中には、全業種のM&Aに対応している機関もあれば、特定の業種におけるM&Aを得意としている機関もあります。

自社の業界に対応している業者に依頼するためには、実施するM&Aに該当する分野の知識や実績を十分に保有しているのかを事前に確認しておくことが重要です。

②案件規模・地元M&A実績などがある

仲介会社を選ぶ際のポイントとして、得意とするM&A案件規模や地元でのM&A実績数をチェックしておく点も挙げられます。

M&A仲介会社によって、得意とするM&Aの案件規模が異なるほか、対応エリアにも差異が見られます。自社の求める案件規模を得意としているのか、福井県近郊のM&A実績があるのかを、十分に調べておきましょう。

③M&Aに関する幅広い知識・経験を持っている

M&Aを確実かつスムーズに進めていくためには、M&Aに関する幅広い知識・経験が必要です。M&A仲介会社を選ぶ際には、在籍するスタッフの知識・経験の豊富さを確かめるのが大切です。

M&A手続きを安心して進めたい場合は、M&Aに関する幅広い知識・経験だけでなく、公認会計士や税理士など専門的知識を有した専門家との協力体制を構築している仲介会社を選ぶと良いでしょう。

④手数料・相談料・報酬体系がわかりやすい

M&A仲介会社を選ぶ際は、「手数料・相談料・報酬体系のわかりやすさ」も事前に確認しておきましょう。報酬体系がしっかり明記されていてわかりやすい仲介会社を選べば、安心してM&A手続きを任せられるためです。

他の仲介会社よりも安価な手数料システムを設定している会社を選べば、低コストでのM&Aの実施を図れます。

⑤担当スタッフの対応・相性

利用するM&A仲介会社を選ぶ際は、担当スタッフの対応・相性も十分にチェックしましょう。M&Aを安心して進めるためには、担当スタッフと十分なコミュニケーションを取る必要があります。担当スタッフの対応・相性も、M&A仲介会社を選ぶ際の重要な判断材料です。

【関連】M&A仲介会社を徹底比較!企業一覧、実績などの特徴、比較ポイントを確認【2021年最新】

5. 福井県内のM&A・事業承継に役立つ公的支援

福井県では、人口減少に伴う後継者不足によって、廃業・倒産を余儀なくされる中小企業が増加しています。そこで、後継者問題を解消し中小企業の活性化を図るために、公的機関・金融機関による事業承継支援が進められている状況です。

本章では、福井県内のM&A・事業承継に役立つ公的支援として、以下を取り上げます。

  1. 福井県事業承継ネットワーク
  2. 福井県事業承継・引継ぎ支援センター

それぞれの特徴を順番に紹介します。

①福井県事業承継ネットワーク

公益財団法人ふくい産業支援センターは、福井県や県内の金融機関・公的機関・仕業団体などと協同して、福井県内の事業承継促進に向けた福井県事業承継ネットワークを立ち上げました。

福井県を拠点に事業承継に関する相談を受け付けており、県内の中小企業の事業承継を徹底サポートしています。

②福井県事業承継・引継ぎ支援センター

国からの委託を受けて福井商工会議所に設置されているのが、福井県事業承継・引継ぎ支援センターです。

後継者不在による事業存続危機に直面する中小企業に対して、事業承継に関する情報・課題解決法の提示などの支援などを行っています。

このように、国からの委託によって福井県事業承継・引継ぎ支援センターが設置されていることからも、事業承継・引継ぎ支援センターの活用は政府も後押ししている状況が把握できます。

事業承継・引継ぎ支援センターの事業である「後継者人材バンク」では、中小企業の運営に意欲的な起業家と後継者を探している中小企業経営者のマッチングを支援しており、スムーズかつ的確な事業承継の実現を目指しています。

後継者人材バンクの活用により中小企業の後継者となる側からすると、創業資金を低コストに抑えられるうえ、引き継いだ中小企業が保有していた経営資産をそのまま使用できる点にメリットがあります。

日本政策金融公庫による資料

日本政策金融公庫によって作成された資料には、事業承継・引継ぎ支援センターの特徴・相談内容・取り組み内容・成約事例などが掲載されています。この資料からも、国が力を入れて事業承継支援を行っている状況が見て取れます。

事業承継ネットワーク事業について

事業承継ネットワーク事業は、平成29年度より、日本の各地域における事業承継の支援体制強化を目的に、国と各地方自治体が連携して開始されました。

これまでに説明した事業承継ネットワークや後継者人材バンクなどの支援体制を活発化させることで、国内全体での中小企業の事業承継が進むと期待されています。

とはいえ、こうした公的機関では、M&A・事業承継案件数をそれほど多く抱えていないのが現状であり、希望どおりのマッチングが行われない可能性もあります。

なるべく多くの案件からニーズに適した案件を見つけたい場合は、M&A仲介会社に相談すると良いでしょう。

【関連】事業承継の相談相手・相談窓口15選!無料相談はできる?選び方も解説!

6. 福井県のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段

最後に、福井県周辺のM&A・会社売却・事業承継の案件を探す手段を紹介します。案件を探す手段は、主に以下の3種類があります。

  1. M&A仲介会社・専門家に相談する
  2. 地元の金融機関などに相談する
  3. M&Aマッチングサイトなどを活用する

それぞれの概要を順番に紹介します。

①M&A仲介会社・専門家に相談する

M&A・事業承継の案件を探す方法の1つ目は、M&A仲介会社・専門家への相談です。特定業種に特化していたり、中小規模をメインに扱っていたりとそれぞれに特徴があるので、目的に合ったM&A仲介会社に相談すれば、スムーズかつ適切なM&A案件探しを行えます。

②地元の金融機関などに相談する

地元の金融機関などに相談しても、福井県のM&A・事業承継・会社売却案件探しを行えます。普段から取引をしている金融機関があれば、まず相談してみるのもよいでしょう。

③M&Aマッチングサイトなどを活用する

福井県のM&A・会社売却・事業承継の案件を探す方法には、M&Aマッチングサイトを活用する方法もあります。おすすめのM&Aマッチングサイトは、以下のとおりです。

M&A総合研究所

M&A総合研究所

M&A総合研究所

出典:https://masouken.com/platform

M&A総合研究所では、AIシステムを採用したM&Aプラットフォームを提供しております。M&Aプラットフォームでは、売り手は完全無料で利用でき、自社のニーズに合った案件を探せます。

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBから無料相談
M&Aのプロに相談する

Batonz 【バトンズ】

「Batonz(バトンズ)」は、日本M&Aセンターのネットワーク網を活用しており、豊富なM&A案件数を誇るM&Aマッチングサイトです。

トランビ【TRANBI】

「トランビ(TRANBI)」は、国内最大規模のM&Aマッチングサイトです。数多くのM&A案件が登録されており、最適な案件を探し出せる可能性があります。

トランビは数多くの地方金融機関と提携を結んでおり、安心して利用できる点もメリットです。

【関連】【中小企業】後継者不足の求人募集におすすめのマッチングサイト16選

7. 福井県のM&A・会社売却・事業承継ならM&A総合研究所へ

M&A・会社売却・事業承継を成功させるためには、M&A仲介会社など専門家のサポートやアドバイスが非常に役立ちます。

福井県のM&A・会社売却・事業承継をご検討の経営者様は、ぜひ一度M&A総合研究所へご相談ください。当社は中小・中堅規模のM&A案件を主に手掛けており、全国の案件に対応しております。

知識・経験豊富なアドバイザーが専任につき、ご相談からクロージングまで丁寧にサポートいたします。

M&A総合研究所の料金体系は成約するまで完全無料の「完全成功報酬制」です。(※譲渡企業様のみ。譲受企業様は中間金がかかります)

無料相談を随時お受けしておりますので、M&Aをご検討の際はお電話・Webよりどうぞお気軽にお問い合わせください。

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBから無料相談
M&Aのプロに相談する

8. 福井県のM&A・会社売却・事業承継まとめ

当記事では、福井県のM&A・会社売却・事業承継の案件一覧、おすすめの仲介会社や選び方などを紹介しました。

M&Aの案件を探す際は、事業承継・引継ぎ支援センター(後継者人材バンク)・事業承継ネットワークなどの公的機関を活用するのもひとつの方法です。

しかし、公的機関では把握しているM&A・事業承継案件数がそれほど多くないため、希望どおりのマッチングが行われない可能性がある点も念頭に置いておきましょう。

福井県のM&A・会社売却・事業承継の案件探しを着実に進めていくためには、M&A仲介会社など専門家に依頼・相談することをおすすめします。

M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談なら経験豊富なM&AアドバイザーのいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 譲渡企業様完全成功報酬!
  2. 経験豊富なM&Aアドバイザーがフルサポート
  3. 圧倒的なスピード対応
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は、成約するまで無料の「譲渡企業様完全成功報酬制」のM&A仲介会社です。
M&Aに関する知識・経験が豊富なM&Aアドバイザーによって、相談から成約に至るまで丁寧なサポートを提供しています。
また、独自のAIマッチングシステムおよび企業データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のあるM&Aを実現しています。
相談も無料となりますので、まずはお気軽にご相談ください。

>>完全成功報酬制のM&A仲介サービスはこちら(※譲渡企業様のみ)

関連する記事

人気の記事

人気の記事ランキング

新着一覧

最近公開された記事