青森のM&A・事業承継・会社売却の相談なら!仲介会社10選【案件一覧】

Medium
M&Aシニアマネージャー
矢吹 明大

株式会社日本M&Aセンターにて製造業を中心に、建設業・サービス業・情報通信業・運輸業・不動産業・卸売業等で20件以上のM&Aを成約に導く。M&A総合研究所では、アドバイザーを統括。ディールマネージャーとして全案件に携わる。

青森でM&A・事業承継・会社売却を考えたとき、どういった仲介会社があるのでしょうか。ここでは、青森でM&A・事業承継・会社売却をするときに役に立つ仲介会社10選を紹介します。また、青森県に関わる案件も一覧で紹介していますので参考にしてください。

目次

  1. 青森県のM&A・会社売却・事業承継
  2. 青森県のM&A・会社売却・事業承継動向
  3. 青森県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社10選
  4. 青森県でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイント
  5. 青森県近郊のM&A案件一覧
  6. 青森県内にある後継者人材バンク
  7. 青森県のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段
  8. まとめ
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 経験豊富なM&AアドバイザーがM&Aをフルサポート まずは無料相談
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

1. 青森県のM&A・会社売却・事業承継

青森県のM&A・会社売却・事業承継

青森県におけるM&A・会社売却・事業承継動向を考えるときには、人口や企業の増減に目を向けなければなりません。

青森県も他の地方と変わらず、少子高齢化による後継者不足や人口減少による担い手不足が発生しています。

それを裏付けるかのように、2018年における青森県内企業では、事業継続失敗を理由として休業や解散状態に追い込まれた企業は、過去最高件数となったという情報もあります。

青森県におけるM&A・会社売却・事業承継についてポイントを絞りながら紹介していきます。

【関連】群馬のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社10選【案件一覧】

2. 青森県のM&A・会社売却・事業承継動向

青森県のM&A・会社売却・事業承継動向

青森県の現状は一時期の不景気からは回復傾向が見えるものの、零細企業の経営者は高齢化を迎え、事業を存続させるには厳しい状況となっているのは変わりありません。

また、若い人が県外に流出してしまうなど、事業承継にはまだまだ課題が山積みです。

そうした中で、事業承継の一助としてM&Aに注目が集まっており、金融機関によるM&Aセミナーなど、企業の存続に向けて積極的な状態だといえるのです。

3. 青森県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社10選

青森県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社10選

青森県でM&A・会社売却・事業承継を進めるときにおすすめできる仲介会社は以下の通りです。

  1. M&A総合研究所
  2. 共生基盤
  3. レコフ
  4. 若山経営
  5. 船井総合研究所
  6. 名南M&A
  7. 経営承継支援
  8. 山田ビジネスコンサルティング
  9. 澤田ホールディングス
  10. ホスピタリティパートナーズ

①M&A総合研究所

M&A総合研究所

M&A総合研究所

出典:https://masouken.com/

青森県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社10選の1件目は「M&A総合研究所」です。

料金体系には完全成功報酬型を採用しており、手数料は業界最安値水準となっているので、コストを抑えてメリットの高いM&Aを行えます。

サイトURL https://masouken.com/lp01
方針 アドバイザーによる専任担当制
短期間でのM&A成約に強み
得意業務・案件規模 得意業種:全業種
案件規模:小規模〜中規模
手数料・報酬など 相談料:無料
着手金:無料
中間報酬:無料
成功報酬:レーマン方式
お問い合わせ先 0120-401-970

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBで無料相談
M&Aのプロに相談する

②共生基盤

青森県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社10選の2件目は「共生基盤」です。

小規模なM&Aには絶対の自信を持っています。

サイトURL https://www.kyoseikiban.com
方針 小規模事業者支援で高い評価
小規模事業者向けの安価な報酬体系
得意業務・案件規模 得意業種:全業種
案件規模:小規模
手数料・報酬など 相談料:無料
着手金:法人=無料 個人事業=10万円〜50万円
中間報酬:無料
成功報酬:一般的なレーマン方式
お問い合わせ先 サイト内のお問合せフォームから

③レコフ

青森県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社10選の3件目は「レコフ」です。

1987年の創業以来、多くのM&Aを成功させた実績を有しています。

サイトURL https://www.recof.co.jp/
方針 カバレッジグループとアドバイザリーグループによる業界の知見蓄積と、質の高いエグゼキューション
得意業務・案件規模 得意業種:全業種
案件規模:中小~上場企業
手数料・報酬など 相談料:無料
着手金:無料
中間報酬:成功報酬の10%
成功報酬:レーマン方式
お問い合わせ先 03-3221-4945

④若山経営

青森県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社10選の4件目は「若山経営」です。

地元青森の会社のきめ細かさがポイントです。

サイトURL https://wakayama-keiei.jp/
方針 「活力経営の支援」をモットーに、熱意を持って支援
得意業務・案件規模 得意業種:全業種
案件規模:中小企業
手数料・報酬など 要相談
お問い合わせ先 017-752-9933

⑤船井総合研究所

青森県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社10選の5件目は「船井総合研究所」です。

業種ごとのプロフェッショナルが徹底的にサポートしてくれます。

サイトURL https://www.funaisoken.co.jp/
方針 業種ごとに日本一のコンサルティング部隊を目指す
得意業務・案件規模 得意業種:住宅や不動産関連、アミューズメント関連、アドバイザーなどの士業関連
案件規模:中堅・中小企業向
手数料・報酬など 初回の経営相談は無料、その他要相談
お問い合わせ先 0120-958-270

⑥名南M&A

青森県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社10選の6件目は「名南M&A」です。

東海・近畿エリアを中心に、金融機関と連携してM&A情報を集約しています。

サイトURL https://www.meinan-ma.com/
方針 相談者などの経営課題と状況を可視化し、立ち位置(仲介方式&FA方式)と形態(フルサービス&スポット対応)を選択して
得意業務・案件規模 得意業種:全業種
案件規模:中小~大企業
手数料・報酬など 相談料:無料
着手金:規模に応じて60万円~200万円
成功報酬:一般的なレーマン方式
お問い合わせ先 052-589-2795

⑦経営承継支援

青森県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社10選の7件目は「経営承継支援」です。

業種ごとに専門家を立てて、事業引継ぎ支援センターなどの公的機関と連携しながらサポートをしていきます。

サイトURL https://jms-support.jp/
方針 事業引継ぎ支援センターとの連携
独自のネットワークによるマッチング
得意業務・案件規模 得意業種:薬局、介護
案件規模:小規模〜中規模
手数料・報酬など 相談料:無料
着手金:無料
中間報酬:100万円
成功報酬:レーマン方式(中間報酬料を控除)
お問い合わせ先 03-6279-0596

⑧山田ビジネスコンサルティング

青森県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社10選の8件目は「山田ビジネスコンサルティング」です。

現在では山田コンサルティンググループに併合されています。

サイトURL https://www.ycg-advisory.jp/
方針 海外M&Aに強く、巨大M&Aなどにも携わっている
得意業務・案件規模 得意業種:全業種
案件規模:中小企業
手数料・報酬など 着手金:無料~数百万円
中間報酬:無料
仲介手数料:一般的なレーマン方式
最低成功報酬:500万円(応相談)
お問い合わせ先 03-6212-2521

⑨澤田ホールディングス

青森県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社10選の9件目は「澤田ホールディングス」です。

M&Aの仲介からベンチャー投資まで、幅広い業務をこなしています。

サイトURL http://www.sawada-holdings.co.jp/
方針 スピーディーさとニーズに対応
得意業務・案件規模 得意業種:全業種
案件規模:小企業~大企業
手数料・報酬など 相談料:無料
着手金:無料
中間報酬:無料
成功報酬:一般的なレーマン方式
最低成功報酬:300万円(応相談)
お問い合わせ先 サイト内のお問合せフォームから

⑩ホスピタリティパートナーズ

青森県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社10選の10件目は「ホスピタリティパートナーズ」です。

ホテル業界に強いという特徴があるコンサルティング会社です。

サイトURL https://www.hospitality-partners.co.jp
方針 ホテルへの投資・開発をワンストップでサポート
得意業務・案件規模 得意業種:ホテル
案件規模:全企業
手数料・報酬など 要相談
お問い合わせ先 03-5755-5515

【関連】事業承継のメリット・デメリットを徹底解説【親族内/親族外】

4. 青森県でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイント

青森県でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイント

青森でM&A仲介会社を選ぶときに、注意したいポイントは以下5つとなります。

  1. 該当する分野の専門的知識・M&A実績を持っている
  2. 案件規模・地元M&A実績などがある
  3. M&Aに関する幅広い知識・経験を持っている
  4. 手数料・相談料・報酬体系がわかりやすい
  5. 担当スタッフの対応・相性

①該当する分野の専門的知識・M&A実績を持っている

いくらM&Aの専門家といっても不得意な分野であれば力を発揮できません。しっかりとした事業承継や、安心して会社売却につなげたいのであれば、専門知識があり実績を持つM&A仲介会社を選びましょう。

②案件規模・地元M&A実績などがある

案件規模と希望するM&A規模がマッチしていないと円滑なM&Aは見込めません。また、地元青森の経済動向や地場基盤などその土地に合わせたM&Aの手法が必要なため、青森で実績があるかどうかも非常に重要なポイントです。

③M&Aに関する幅広い知識・経験を持っている

M&Aには、学習で得た知識や経営知識だけではなく社会状況やトレンドなど、世の中の幅広い分野において、知識と経験が重要な要素です。

④手数料・相談料・報酬体系がわかりやすい

M&Aには多くのコストがかかるといわれています。手数料や相談料などがハッキリしていないと、事業承継や会社売却後までトラブルとなる可能性があるのです。

⑤担当スタッフの対応・相性

M&Aを行うとしても、結局は人が物をいいます。話しやすい場合や悩みを打ち明けやすいなどの状況でなければ、企業同士のお見合いでもあるM&Aは良い結果を生み出しません。人の相性というのはどういった場面でも大切です。

【関連】M&Aのエージェントとは?仲介との違いはある?

5. 青森県近郊のM&A案件一覧

青森県近郊のM&A案件一覧

青森県を中心とした東北におけるM&Aの案件について以下の5例を紹介します。

  • メガネ店のM&A
  • 寿司屋のM&A
  • 整骨院のM&A
  • 民泊のM&A
  • ウェブサイトのM&A

メガネ店のM&A

まずは小売業のM&Aとしてメガネ店です。最近ではメガネ店も競争が激しくなり、個人のメガネ店では売上が厳しい状態となっているといえます。

小規模なメガネ店がM&Aにより、地域での生き残りを考えなければならない時代といえるでしょう。

売上高 1,000万円~2,500万円
営業利益 0円~500万円
売却希望額 500万円~750万円

寿司屋のM&A

東北には古く味の良い寿司屋が点在しています。しかしながら、少子高齢化や事業承継問題などにより、M&Aによる売却を考えている店舗も少なくありません。

こちらの事例は創業50年を超える老舗の寿司屋が、2店舗をM&Aにより会社売却を考えている案件です。

売上高 2億5,000万円~5億円
営業利益 1,000万円以下
売却希望額 1億円~2億5,000万円

整骨院のM&A

リラクゼーション施設が併設されている整骨院のM&A案件です。整骨院という生業は地域状況によっては顧客が見込めない部分もあり、事業譲渡に踏み出したそうです。

売上高 1,000万円以下
営業利益 なし
売却希望額 1,000万円以下

民宿のM&A

一軒家を改築した民宿のM&A案件です。後継者不足による財務整理ということにより、事業譲渡に踏み出したそうです。

売上高 0円〜500万円
営業利益 0円〜500万円
売却希望額 500万円

ウェブサイトのM&A

健康食品を対象にしたウェブサイトのM&A案件です。アフィリエイトサイトの整理を行う一環としてM&Aでサイトを売却する手段に出ています。

売上高 0円〜500万円
営業利益 0円〜500万円
売却希望額 500万円以下

【関連】M&A成功事例25選!【2018年最新版】

6. 青森県内にある後継者人材バンク

青森県内にある後継者バンク

後継者で問題を抱えているのであれば、後継者人材バンクを利用するのもメリットがあります。

ここでは、青森県における後継者人材バンクについて以下の3つを紹介します。

  1. 青森県事業承継ネットワーク
  2. 青森県事業引継ぎ支援センター
  3. はちのへ創業・事業承継サポートセンター

①青森県事業承継ネットワーク

最初の後継者人材バンクは、青森県事業承継ネットワークです。国がバックアップをすることにより、事業承継を円滑に後押しをしている施策です。

後継者人材バンクとなる事業承継ネットワークは、商工会議所や金融機関などのネットワークを最大限に利用することで、事業承継の準備や掘り起こしを行うサービスです。

事業承継ネットワークを利用する前に、県や商工会議所に問い合わせするのがおすすめです。また、事業承継ネットワークは青森県だけではありませんので、事業承継ネットワークの情報網を上手に活用すると良いでしょう。

②青森県事業引継ぎ支援センター

先に紹介した事業承継ネットワークの一部となる、公的機関が運営している後継者人材バンクが青森県事業引継ぎ支援センターです。後継者が存在しないなど、事業の存続に支障をきたしている事業者に対して支援を行います。

後継者人材バンクである事業引継ぎ支援センターは、事業承継などでM&Aをどのように進めていくかという無料の相談や、情報提供およびマッチング支援を行っています。

ちなみに事業引継ぎ支援センターは、各都道府県に設置されています。事業引継ぎ支援センターは中小企業基盤整備機構が母体となっていますので、詳しい内容は中小企業基盤整備機構に問い合わせをするのも良いでしょう。

事業引継ぎ支援センターを活用する前には、何を聞きたいのかそして何が問題なのかを事前に考えておくと良いでしょう。また、事業引継ぎ支援センターで相談をするときは、できれば複数人で話を聞くと良いでしょう。

事業承継ネットワークには民間団体や企業も多いのですが、事業引継ぎ支援センターは公的サービスですから、積極的に活用すると良いでしょう。

③はちのへ創業・事業承継サポートセンター

最後に紹介する後継者人材バンクは、はちのへ創業・事業承継サポートセンターです。通称「8サポ」と呼ばれ、八戸市と八戸商工会議所が共同で創業および事業承継支援を促すために開設しました。

起業・創業者を増やすことや経営者の高齢化などによる廃業を未然防止し、事業承継を促すサポートをしている後継者人材バンクです。

事業承継支援センターの活用を政府も後押し

後継者人材バンクとして事業承継支援センターや事業引継ぎ支援センターなどは、いずれも国がバックアップしている機関です。そのため、政府も活用することを後押ししています。

①日本政策金融公庫による資料
日本政策金融公庫においても、事業承継支援センターの活用を促しています。成功事例などを積極的に紹介しているようです。

②事業承継ネットワーク事業について
平成29年度に地域における事業承継支援体制の強化を目的として、各都道府県に拠点を置かれている事業承継に関わる組織を連携させ、「事業承継ネットワーク事業」を実施しました。

このように、後継者人材バンクを通じて国全体で事業引継ぎを後押ししている状況だといえます。これは、少子高齢化にともなう、後継者不足などが大きく影響しているのです。

後継者人材バンクなど公的機関のデメリット

こうして紹介すると、公的機関でもM&Aや事業承継に向けた事業引継ぎを力強くバックアップしているように捉えてしまいます。

しかしながら事業承継ネットワークも事業承継支援センターも公的機関が故に、そのサービスの細かさや仲介件数そして保持している案件数は正直軟弱ともいえるのです。

また事業承継ネットワークや事業承継支援センターは、M&Aや事業承継による事業引継ぎの紹介や相談はするものの、仲介業務などは受け付けていないなど、どちらかといえば受け身なサービスが多く存在します。

M&A総合研究所であれば、圧倒的な情報量と抱負な知識でM&Aや事業承継による事業引継ぎをクロージングまでしっかりとサポートします。

【関連】後継者人材バンクとは?使い方やメリットを解説!

7. 青森県のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段

青森県のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段

青森県でM&A・会社売却・事業承継案件を探す場合には、どういった方法が考えられるのでしょうか。以下の3つの方法を紹介させて頂きます。

  1. M&A仲介会社・専門家に相談する
  2. 地元の金融機関などに相談する
  3. M&Aマッチングサイトなどを活用する

①M&A仲介会社・専門家に相談する

まずはM&A仲介会社や専門家に相談するという方法です。専門家であれば、さまざまなネットワークから多様な案件を紹介してくれます。以下の3つを紹介します。

M&A総合研究所

M&A総合研究所

M&A総合研究所

出典:https://masouken.com/

M&A・会社売却・事業承継案件を探すときに一番頼れるのは専門家です。豊富な知識とスピーディーさで業界でも多数の案件を成功させているM&A総合研究所であれば、業界最安値水準の手数料ですから、低コストで安心してM&Aに取り組めるでしょう。

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBで無料相談
M&Aのプロに相談する

税理士法人恒輝八戸経営会計事務所

「あなたの会社の経営コーチ」をモットーとしている、地元青森にある会計事務所です。

M&A・会社売却・事業承継だけではなく、多様な経営サポートを期待できる、地元密着型の会計事務所といえるでしょう。

髙岡和人税理士事務所

M&A・会社売却・事業承継に関わる税金については、税理士事務所を活用することも大切です。

所得税や法人税はもちろんのこと、事業承継などの法律上の問題などをトータル的にサポートしてくれます。

②地元の金融機関などに相談する

金融機関は多様な企業とのつながりがあり、M&Aや事業承継に強い側面があります。

青森銀行

青森県最大の地方銀行です。地元の企業とのつながりも強いので、金融機関に相談したい場合は、まずは候補に上げると良いでしょう。

東北銀行

青森県だけではなく、東北地方を視野に入れているのであれば、東北銀行のネットワークを活用するのもおすすめです。

③M&Aマッチングサイトなどを活用する

M&Aのマッチングサイトを利用するのも、M&A・会社売却・事業承継案件を探すときに有益な方法です。

M&A総合研究所

M&A総合研究所

M&A総合研究所

出典:https://masouken.com/platform

独自のAIシステムにより、スピーディーかつ有効的なマッチングを可能にしているプラットフォームです。

マッチング精度が高いものの、完全無料でマッチングを行えるのです。

【関連】M&A仲介プラットフォームとは | M&A・事業承継の仲介会社ならM&A総合研究所

Batonz【バトンズ】

日本M&Aセンターが運営している、マッチングのプラットホームです。M&A仲介でも大手でのマッチングはさすがというところです。

トランビ【TRANBI】

M&A専門家へ定額でマッチングを依頼できます。また、全国の金融機関との連携を持つなど、小規模の案件にも柔軟に対応しています。

8. まとめ

まとめ

本記事では、青森のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社や案件一覧を紹介しました。

【青森のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社】

  1. M&A総合研究所
  2. 共生基盤
  3. レコフ
  4. 若山経営
  5. 船井総合研究所
  6. 名南M&A
  7. 経営承継支援
  8. 山田ビジネスコンサルティング
  9. 澤田ホールディングス
  10. ホスピタリティパートナーズ

【青森近郊のM&A案件一覧】
  • メガネ店のM&A
  • 寿司屋のM&A
  • 整骨院のM&A
  • 民泊のM&A
  • ウェブサイトのM&A

【青森のM&A・会社売却・事業承継の案件を探す場合】
  1. M&A仲介会社・専門家に相談する
  2. 地元の金融機関などに相談する
  3. M&Aマッチングサイトなどを活用する

M&A総合研究所では、アドバイザーがM&Aのさまざまな問題にも柔軟に対応しています。青森県のM&A・会社売却・事業承継でもその力強さは変わりません。

相談料は無料となっているので、まずは気軽に問い合わせをしてみてください。

M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談なら経験豊富なM&AアドバイザーのいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. 経験豊富なM&Aアドバイザーがフルサポート
  3. 圧倒的なスピード対応
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は、成約するまで完全無料の「完全成功報酬制」のM&A仲介会社です。
M&Aに関する知識・経験が豊富なM&Aアドバイザーによって、相談から成約に至るまで丁寧なサポートを提供しています。
また、独自のAIマッチングシステムおよび企業データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のあるM&Aを実現しています。
相談も無料となりますので、まずはお気軽にご相談ください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

Documents
  • 02
  • 04
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

関連する記事

人気の記事

人気の記事ランキング

新着一覧

最近公開された記事