福島県・郡山市のM&A・事業承継・会社売却の相談なら!案件一覧あり

取締役
矢吹 明大

株式会社日本M&Aセンターにて製造業を中心に、建設業・サービス業・情報通信業・運輸業・不動産業・卸売業等で20件以上のM&Aを成約に導く。M&A総合研究所では、アドバイザーを統括。ディールマネージャーとして全案件に携わる。

福島県・郡山市のM&A事業承継・会社売却を検討する際は、動向やポイントを把握しておき専門家のサポート下で進めるのがおすすめです。本記事では、福島県・郡山市のM&A・事業承継・会社売却の仲介会社を選ぶポイントや案件の探し方を解説します。

目次

  1. 福島県・郡山市近郊のM&A案件一覧
  2. 福島県・郡山市のM&A・会社売却・事業承継
  3. 福島県・郡山市のM&A・会社売却・事業承継動向
  4. 福島県・郡山市でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイント
  5. 福島県・郡山市内のM&A・事業承継に関する公的支援
  6. 福島県・郡山市のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段
  7. 福島県・郡山市のM&A・会社売却・ 事業承継はM&A総合研究所へ
  8. 福島県・郡山市のM&A・事業承継・会社売却まとめ
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 経験豊富なM&AアドバイザーがM&Aをフルサポート まずは無料相談

1. 福島県・郡山市近郊のM&A案件一覧

ここでは、福島県・郡山市を中心としたM&Aの売却・譲渡案件を紹介します。

  1. 老舗豆腐製造会社の事業譲渡
  2. 調剤薬局の事業譲渡または株式譲渡
  3. コンクリート製品製造販売の事業譲渡
  4. 補聴器専門店の事業譲渡
  5. お茶小売業の事業譲渡
  6. アパート(鉄骨造陸屋根3階建)賃貸業の譲渡
  7. 射出成型用の精密金型製造の株式譲渡
  8. サービス付高齢者向け住宅の事業譲渡
  9. 空調設備工事業の株式譲渡
  10. 地盤改良工事業の株式譲渡

①老舗豆腐製造会社の事業譲渡

案件一覧の1例目は、老舗豆腐製造会社の事業譲渡です。
 

業種 食品卸・小売
都道府県 福島県
法人形態 株式会社
譲渡希望価格 1億円〜2億5,000万円

②調剤薬局の事業譲渡または株式譲渡

案件一覧の2例目は、調剤薬局の事業譲渡または株式譲渡です。
 

業種 医薬品卸・小売
都道府県 福島県
法人形態 個人
譲渡希望価格 750万円~1,000万円

③コンクリート製品製造販売の事業譲渡

案件一覧の3例目は、コンクリート製品製造販売の事業譲渡です。
 

業種 工業製品製造
都道府県 福島県
法人形態 株式会社
譲渡希望価格 7,500万円〜1億円

④補聴器専門店の事業譲渡

案件一覧の4例目は、補聴器専門店の事業譲渡です。
 

業種 その他の卸・小売
都道府県 福島県
法人形態 株式会社
譲渡希望価格 1,000万円〜3,000万円

⑤お茶小売業の事業譲渡

案件一覧の5例目は、お茶小売業の事業譲渡です。
 

業種 食品卸・小売
都道府県 福島県
法人形態 個人
譲渡希望価格 1,000万円〜5,000万円

⑥アパート(鉄骨造陸屋根3階建)賃貸業の譲渡

案件一覧の6例目は、アパート(鉄骨造陸屋根3階建)賃貸業の譲渡です。
 

業種 不動産
都道府県 福島県
法人形態 株式会社
譲渡希望価格 5,000万円〜1億円

⑦射出成型用の精密金型製造の株式譲渡

案件一覧の7例目は、射出成型用の精密金型製造の株式譲渡です。
 

業種 製造業
都道府県 東北
法人形態 株式会社
譲渡希望価格 1億円〜2億5,000万円

⑧サービス付高齢者向け住宅の事業譲渡

案件一覧の8例目は、サービス付高齢者向け住宅の事業譲渡です。
 

業種 高齢者向け住宅の賃貸
都道府県 東北
法人形態 株式会社
譲渡希望価格 1億円〜2億5,000万円

⑨空調設備工事業の株式譲渡

案件一覧の9例目は、空調設備工事業の株式譲渡です。
 

業種 空調設備工事
都道府県 東北
法人形態 株式会社
譲渡希望価格 1億円〜2億5,000万円

⑩地盤改良工事業の株式譲渡

案件一覧の10例目は、地盤改良工事業の株式譲渡です。
 

業種 地盤改良工事
都道府県 東北
法人形態 株式会社
譲渡希望価格 5,000万円〜1億円

【関連】東北地方のM&A・会社売却・事業承継なら!案件一覧も紹介| M&A・事業承継ならM&A総合研究所

2. 福島県・郡山市のM&A・会社売却・事業承継

帝国データバンクの「2022年1-3月【福島県】企業「休廃業・解散」動向調査」によると、2021(令和3)年における福島県内の休廃業・解散件数は826件で、前年の858件から減少しました。

コロナ禍の悪影響による景気停滞で休廃業・解散件数の増加も予測されていましたが、政府の各種支援策や金融機関の協力などが下支えとなって、休廃業・解散を押しとどめたようです。しかし、今後の状況は予断を許しません。

一方、今年より約半数の企業で資金繰りを支えたコロナ融資の返済がスタートを迎えるうえに、ロシアのウクライナ侵攻を発端とした原料や燃料価格の高騰が経営を圧迫するなど、経営環境は一層厳しさを増しています。今後は、これまでも厳しい経営環境下を耐え忍んできた経営者が、いまだ見とおせない先行きに対し、事業継続のモチベーションを維持していけるかが懸念されている状況です。

このような状況下、福島県・郡山市の中小企業が取り得る経営戦略の1つにM&A・会社売却があります。昨今は後継者不在の場合の事業承継の手段としても、M&A・会社売却が用いられるようになりました。休廃業・解散を決める前に、M&A・会社売却の検討を考えましょう。

【関連】新型コロナで事業承継・譲渡が急増?買い手はいる?【失敗事例あり】| M&A・事業承継ならM&A総合研究所

3. 福島県・郡山市のM&A・会社売却・事業承継動向

福島県では、東日本大震災の影響により、やむを得ない形で休業や廃業をする企業が数多くあり、震災の被害が比較的少ない福島市や郡山市でも、その傾向があります。

これに歯止めをかけるため、郡山商工会議所やいわき商工会議所といった各地の商工会議所や、金融機関・自治体などではM&Aの支援を積極的に行っている状況です。

なかでも、福島信用金庫が行ったM&Aマッチングサイトを運営するTRANBIとの業務提携は、福島県の福島市や郡山市といった主要都市のM&Aへの影響はもちろんのこと、いわき商工会議所などの従来型のサービスの活性化にもつながっています。

このような背景により、福島県では事業承継に対して、積極的にM&A・会社売却が活用されている状況です。

【関連】山形県のM&A・事業承継・会社売却の相談なら!事例、案件一覧も紹介| M&A・事業承継ならM&A総合研究所

4. 福島県・郡山市でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイント

福島県・郡山市でM&A仲介会社を選ぶときに注意したいポイントは、以下の5つです。

  1. 該当する分野の専門的知識・M&A実績を持っている
  2. 案件規模・地元M&A実績などがある
  3. M&Aに関する幅広い知識・経験を持っている
  4. 手数料・相談料・報酬体系がわかりやすい
  5. 担当スタッフの対応・相性

①該当する分野の専門的知識・M&A実績を持っている

M&A・会社売却・事業承継をする際に、該当する業界に対する専門知識や実績は大切なポイントです。該当する分野の専門的知識・M&A実績が乏しい仲介会社では、業界に合わせた柔軟なサポートは望めないため、M&Aが成功する確率も低くなります。

②案件規模・地元M&A実績などがある

M&Aを行ううえで、地域性や案件規模に応じた戦略が必要となるため、仲介会社はそれらを考慮してサポートを行わなければなりません。地元でM&A実績があり、取り扱う案件規模が自社に合っているM&A仲介会社であれば、的確な対応が可能です。

③M&Aに関する幅広い知識・経験を持っている

M&Aによる会社売却や事業承継には、さまざまな手法が存在します。M&Aには予期せぬトラブルが起こるなど、想定どおりに進みません。M&Aに関する幅広い知識や経験を持っている仲介会社であれば、トラブルや多様なケースに柔軟に対応できます。

スタッフに会計士や税理士、弁護士などが在籍していれば、税務上の問題や法律上の問題もスムーズに解決できます。

④手数料・相談料・報酬体系がわかりやすい

M&A仲介会社の手数料・相談料などの報酬体系がわかりづらい場合、予想していなかったコストが発生する可能性があります。予定外の費用が発生すれば、後の経営に影響したり、売却益によって手にする金額が減ってしまったりするかもしれません。

そのような事態を避けるためには、報酬体系がわかりやすい仲介会社を選ぶのが肝要です。昨今では、完全成功報酬制を採用している仲介会社も多く、そのような会社を選べば成約しない限り手数料は発生しません。料金体系もわかりやすいため、おすすめです。

⑤担当スタッフの対応・相性

担当スタッフの対応や自社との相性が悪ければ、希望や意見のすり合わせがうまくいかず、スムーズなM&Aを行うことは困難です。相談しやすく悩みを打ち明けやすいスタッフが在籍しているかどうかも、仲介会社を選ぶ大切なポイントでといえます。

【関連】新潟県のM&A・会社売却・事業承継の案件一覧!案件の探し方も紹介| M&A・事業承継ならM&A総合研究所

5. 福島県・郡山市内のM&A・事業承継に関する公的支援

事業承継を考えた場合、以下の公的機関を利用するのも1つの方法です。

  1. 福島県事業承継・引継ぎ支援センター
  2. いわき商工会議所

①福島県事業承継・引継ぎ支援センター

中小企業庁からの委託事業として全国の各都道府県に設置されているのが、事業承継・引継ぎ支援センターです。各地域の中小企業が、円滑に事業承継が実現するように支援する目的で設置されました。

福島県事業承継・引継ぎ支援センターの場合は、公益財団法人福島県産業振興センターの郡山事務所内に事務局が設けられています。公的機関ですから、基本的に相談料は無料です。

事業承継・引継ぎ支援センターでは、親族内事業承継・社内事業承継・M&Aによる事業承継のいずれも支援対象としていますが、事業承継・引継ぎ支援センター独自の取り組みとして後継者人材バンクがあります。

後継者人材バンクとは、事業承継により経営者となることを希望する起業家と、後継者のいない中小企業とをマッチングするサービスです。

②いわき商工会議所

いわき商工会議所などの各地域の商工会・商工会議所も、M&A・会社売却・事業承継の支援を行っています。会員でなくても相談可能です。ただし、会員の方が、より手厚くサポートが受けられます。

【関連】後継者人材バンクとは?使い方・手順やメリット、課題を解説| M&A・事業承継ならM&A総合研究所

6. 福島県・郡山市のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段

福島県・郡山市でM&A・会社売却・事業承継案件を探す方法として、以下の3つを紹介します。

  1. M&A仲介会社・専門家に相談する
  2. 地元の金融機関などに相談する
  3. M&Aマッチングサイトなどを活用する

①M&A仲介会社・専門家に相談する

M&A仲介会社や専門家に相談し、案件を探す方法です。M&Aを専門として扱っているため知識やノウハウも十分持ち合わせており、経験に即したサポートが受けられる点もメリットです。

②公的機関・地元の金融機関などに相談する

福島県内で中小企業案件を探すのであれば、金融機関も心強い味方です。普段から取引のある金融機関であれば相談しやすい点もメリットといえます。

③M&Aマッチングサイトなどを活用する

マッチングサイトは、手軽に案件を検索できるので人気があります。

M&A総合研究所

M&A総合研究所が運営しているM&Aマッチングサイトが、M&Aプラットフォームです。AIシステムを導入しており、高精度の最適なマッチングを実現しています。

M&Aプラットフォームの利用は売り手・買い手ともに無料となっており、M&Aの仲介が必要な場合は、M&Aアドバイザーによる専任サポートをご依頼いただくことも可能です(サポート依頼時は手数料が発生します)。

Batonz(バトンズ)

Batonzは、国内最大手のM&A仲介会社である日本M&Aセンターの関連会社が運営するマッチングサイトです。幅広いネットワークを生かした情報量により、希望の案件探しができます。

TRANBI(トランビ)

全国金融機関とのパイプをもとに、M&A専門家が定額でマッチングを行います。先に紹介した福島信用金庫の事例のように、金融機関が保持している地域密着型の案件を探し出すことが可能です。

福島・郡山M&A支援センター

中小企業を中心に地域に根差した友好的なM&Aを目指している会社です。地域に密着したM&A案件を取り扱っているので、福島県でのM&Aを希望している場合は利用を検討することをおすすめします。

【関連】事業承継の相談相手・相談窓口とは!無料相談はできる?選び方も解説!| M&A・事業承継ならM&A総合研究所

7. 福島県・郡山市のM&A・会社売却・ 事業承継はM&A総合研究所へ

事業承継ネットワークなど公的機関は誰でも気軽に相談が行える点がメリットですが、管理案件が少ないため満足な結果が得られない可能性もあります。

仲介業務は行っていないため、M&Aの相談・手続き・交渉などの一括サポートを受けたい場合は、M&A仲介会社など専門家に依頼することをおすすめします。

M&A総合研究所では、会社売却・事業承継などに精通したM&Aアドバイザーが、親身になってフルサポートいたします。料金体系は完全成功報酬制(譲渡企業様のみ。譲受企業様は中間金がかかります)です。着手金は譲渡企業様・譲受企業様ともに無料となっておりますので、安心してご相談いただけます。

電話・メールによる無料相談を24時間年中無休でお受けしていますので、M&Aをご検討の際は、お気軽にご連絡ください。

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBから無料相談
M&Aのプロに相談する

8. 福島県・郡山市のM&A・事業承継・会社売却まとめ

事業承継の解決手段として、M&A・会社売却は有効な方法です。さまざまな相談先があるので、自社に合ったところを探してサポートを受けると、M&A・会社売却・事業承継をスムーズに進めていくことができます。

無料相談を実施しているところもあるので、最大限に活用して相談先・サポート先を探しましょう。

M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談なら経験豊富なM&AアドバイザーのいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 譲渡企業様完全成功報酬!
  2. 経験豊富なM&Aアドバイザーがフルサポート
  3. 圧倒的なスピード対応
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は、成約するまで無料の「譲渡企業様完全成功報酬制」のM&A仲介会社です。
M&Aに関する知識・経験が豊富なM&Aアドバイザーによって、相談から成約に至るまで丁寧なサポートを提供しています。
また、独自のAIマッチングシステムおよび企業データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のあるM&Aを実現しています。
相談も無料となりますので、まずはお気軽にご相談ください。

>>完全成功報酬制のM&A仲介サービスはこちら(※譲渡企業様のみ)

関連する記事

新着一覧

最近公開された記事