秋田県のM&A・事業承継・会社売却の相談なら!案件一覧あり

取締役
矢吹 明大

株式会社日本M&Aセンターにて製造業を中心に、建設業・サービス業・情報通信業・運輸業・不動産業・卸売業等で20件以上のM&Aを成約に導く。M&A総合研究所では、アドバイザーを統括。ディールマネージャーとして全案件に携わる。

当記事では、秋田県のM&A事業承継・会社売却の動向や実施する際のポイントなどを解説しています。また、秋田県でM&A・事業承継・会社売却の相談ができる公的機関の事業承継ネットワーク、事業承継・引継ぎ支援センターなども解説します。

目次

  1. 秋田県のM&A・会社売却・事業承継
  2. 秋田県のM&A・会社売却・事業承継動向
  3. 秋田県でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイント
  4. 秋田県近郊のM&A案件一覧
  5. 秋田県内のM&A・事業承継に関する公的支援
  6. 秋田県のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段
  7. 秋田県のM&A・事業承継・会社売却事例
  8. 秋田県のM&A・事業承継・会社売却はM&A総合研究所へ
  9. 秋田県のM&A・事業承継・会社売却まとめ

1. 秋田県のM&A・会社売却・事業承継

秋田経済研究所における「県内企業の事業承継に関する動向について」の調査によると、秋田県内における企業の約9割が、事業承継において事業の継続ならびに拡大を望む結果が報告されています。

秋田県では事業承継に対して前向きな姿勢が見られますが、後継者が決まっていないと回答した経営者は約半分にのぼりました。

後継者が決まっていないと答えた約半分が、後継者の選定に難航していると答えています。この状況を改善するためには、M&Aによる会社売却や事業承継が重要といえるでしょう。

【関連】事業承継の件数データまとめ!市場規模は伸びている?

2. 秋田県のM&A・会社売却・事業承継動向

人口減少による人手不足により、事業承継が難しい地方の中小零細企業は、自治体などの取り組みもありM&Aの活用に積極的な態度を見せています。

秋田県の動向を見ると、2017年12月に国内最大手であるM&Aマーケット会社のトランビと秋田信用組合による業務提携が行われており、信用組合との提携は秋田県が全国初です。こうした動きが助けとなって、会社売却や事業承継の取り引きも活発化しています。

秋田県のM&A件数の推移

レコフによる「秋田県のM&A」における情報では、秋田県における2020年のM&A件数は、全体で6件です。2017年における秋田県のM&Aは10件強、2018年は5件強、2019年は15件であることから、秋田県におけるM&A件数の推移は波があるといえます。

ちなみに、秋田県内の買収側と売却側のM&Aは2件、買収側が秋田県内で売却側が秋田県外のM&Aは0件、買収側が秋田県外で売却側が秋田県内であるM&Aは4件という内訳です。

3. 秋田県でM&Aをする際に仲介会社を選ぶポイント

秋田県でM&A仲介会社を選ぶときに、注意したいポイントは以下5つです。

  1. 該当する分野の専門的知識・M&A実績を持っている
  2. 案件規模・地元M&A実績などがある
  3. M&Aに関する幅広い知識・経験を持っている
  4. 手数料・相談料・報酬体系がわかりやすい
  5. 担当スタッフの対応・相性

①該当する分野の専門的知識・M&A実績を持っている

M&A仲介会社によって得意とする分野は異なります。自社のM&Aが該当する分野の専門的知識・M&A実績が少ない仲介会社を選んでしまうと、円滑なM&Aができず失敗してしまうケースもあるのです。

該当する分野におけるM&Aの実績がある仲介会社はその分野の専門的知識を有するといえるため、仲介会社を選ぶ際は、事前に該当する分野の専門的知識・M&A実績を持っているか確認しましょう。

②案件規模・地元M&A実績などがある

仲介会社は、それぞれ得意とする案件規模やエリアなどが存在します。得意とする案件規模やエリアに合致しているほうが、M&Aの成功率も当然高くなるでしょう。

そのため、仲介会社を選ぶ際は、希望の案件規模やエリアに関する実績を事前に確認することが大切です。

③M&Aに関する幅広い知識・経験を持っている

M&A・会社売却・事業承継を行う際は、さまざまなトラブルが発生します。M&Aに関する幅広い知識や経験があれば、あらゆるトラブルに柔軟に対応できます。

また、会計士や税理士といった専門スタッフが存在すれば、税務上の問題や法的な課題への対応が可能です。仲介会社のスタッフがどのような知識と経験を保持しているか、事前に調べましょう。

④手数料・相談料・報酬体系がわかりやすい

手数料・相談料・報酬体系といった料金体系を知ることは、後のトラブルを減らすことにつながります。事前に料金体系を確認すれば、M&Aにかかわる資金を事前に見積もりができ、手数料や相談料が業界で低価格な仲介会社を選ぶことも可能です。

⑤担当スタッフの対応・相性

M&Aを進めるうえでは、自分の意見を明確に示したり、相手の意志を理解したりすることも大切な作業です。

親身になって相談できたり、いいにくい意見をいえたりするなど、スタッフの対応や相性は、人と人をつなげるM&Aで重要な要素といえます。

4. 秋田県近郊のM&A案件一覧

ここでは、秋田県を中心としたM&Aの案件を6つ紹介します。

  1. 縫製業の事業譲渡
  2. 飲食業の事業譲渡
  3. 乳製品の製造の事業譲渡
  4. 住宅型有料老人ホーム・訪問介護の事業譲渡
  5. 米販売店の事業譲渡
  6. 宿の事業譲渡

①縫製業の事業譲渡

案件一覧の1例目は、縫製業の事業譲渡です。
 

業種 繊維・衣料製造
都道府県 株式会社
法人形態 秋田県
譲渡価格 応相談

②飲食業の事業譲渡

案件一覧の2例目は、飲食業の事業譲渡です。
 

業種 飲食業
都道府県 秋田県
法人形態 個人
譲渡価格 1,000万円~5,000万円

③乳製品の製造会社の事業譲渡

案件一覧の3例目は、乳製品製造会社の事業譲渡です。
 

業種 食料品
都道府県 秋田県
法人形態 株式会社
譲渡価格 5,300万円

④住宅型有料老人ホーム・訪問介護の事業譲渡

案件一覧の4例目は、住宅型有料老人ホーム・訪問介護の事業譲渡です。
 

業種 介護
都道府県 秋田県
法人形態 非公表
譲渡価格 2,300万円

⑤米販売店の事業譲渡

案件一覧の5例目は、米販売店の事業譲渡です。
 

業種 食品卸・小売
都道府県 宮城県
法人形態 株式会社
譲渡価格 250万円~500万円

⑥宿の事業譲渡

案件一覧の6例目は、宿の事業譲渡です。
 

業種 ホテル・旅館
都道府県 秋田県
法人形態 非公表
譲渡価格 応相談

5. 秋田県内のM&A・事業承継に関する公的支援

事業承継を進める場合は、秋田県内にある、秋田県事業承継ネットワークや秋田県事業承継・引継ぎ支援センターなどを利用するのも一つの方法です。

  1. 秋田県事業承継ネットワーク
  2. 秋田県事業承継・引継ぎ支援センター
  3. 秋田県によるM&A支援事業

【関連】後継者人材バンクとは?使い方やメリットを解説!

①秋田県事業承継ネットワーク

経済産業省中小企業庁が実施し、秋田県が中心となって行っているのが秋田県事業承継ネットワークです。秋田県事業承継ネットワークは、商工団体や金融機関などと連携しながら、事業承継に対する相談対応や仲介会社の紹介を行います。

秋田県事業承継ネットワークへの相談は無料なので、事業承継を考えたときは、まず相談してみるとよいでしょう。

②秋田県事業承継・引継ぎ支援センター

秋田県事業承継・引継ぎ支援センターは、事業の引継ぎに悩んだり事業譲渡を考えたりする際に、気軽に相談できる公的機関です。後継者バンクに登録されている企業の紹介も行います。

秋田県事業承継・引継ぎ支援センターは、地域に密着した公的機関であるため、地元の企業に強いです。商工会議所や役場などに相談窓口が設置されているので、事業引継ぎを考えたときに活用しましょう。

③秋田県によるM&A支援事業

秋田県庁は、「美の国あきたネット」でM&A支援事業の募集を行っています。

新型コロナウイルスによる景況悪化などで、廃業などを考えている中小企業の事業引継や、非常事態における対応力の強化などを見込む中小企業の事業拡大や多角化などを促すことで、秋田県の経済を強めることが狙いです。

このM&A支援事業では、M&Aなどに関する経費の一部が補助されます。

日本政策金融公庫による資料

日本政策金融公庫は、国の施策である事業承継・引継ぎ支援センターの活用をあっせんしています。事業承継・引継ぎ支援センターなどを詳しく知りたい場合は、日本政策金融機構にある資料を参考にしたり相談したりするのもおすすめです。

事業承継ネットワーク事業について

平成29年に地域における事業承継支援体制の強化を目的として施行されたのが、事業承継ネットワーク事業です。事業承継ネットワーク事業は、都道府県ごとにさまざまな施策を実施しています。

先ほど説明した事業承継・引継ぎ支援センターは、事業承継ネットワーク事業の一環です。

6. 秋田県のM&A・会社売却・事業承継案件を探す手段

ここでは、秋田県でM&A・会社売却・事業承継案件を探す方法として、以下3つを紹介します。

  1. M&A仲介会社・専門家に相談する
  2. 地元の金融機関などに相談する
  3. M&Aマッチングサイトなどを活用する

①M&A仲介会社・専門家に相談する

M&A仲介会社や専門家は多くの案件を持っており、独自ネットワークも築いているので、幅広いなかから自社の希望にあった相手先を探せます。一括支援を行っているところも多いため、はじめてのM&Aに不安がある場合も安心して進められる点もメリットです。

②公的機関・地元の金融機関などに相談する

秋田県内の公的機関や金融機関などでも、M&A・会社売却・事業承継案件を探すことが可能です。

③M&Aマッチングサイトなどを活用する

マッチングサイトは、手軽に案件を検索できる点が最大のメリットです。最近は、M&Aマッチングサイトが増えたので活用してみましょう。

M&Aプラットフォーム(M&A総合研究所)

M&A総合研究所は、AIシステムを採用したマッチングプラットフォームを運営し、高精度のマッチングを実現しております。

プラットフォームは、売り手・買い手ともに無料でご利用いただけるので、気軽に案件をお探しいただくことが可能です。交渉や手続きにご不安のある場合は、M&Aアドバイザーによるサポートを別途ご依頼いただけます。

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBから無料相談
M&Aのプロに相談する

Batonz【バトンズ】

国内大手の日本M&Aセンターが運営しているサイトです。幅広いネットワークを用いた豊富なデータが魅力となっています。

トランビ【TRANBI】

全国における金融機関とのネットワークがあり、M&A専門家が定額でマッチングを行います。秋田信用金庫との提携だけでなく、国内における数多くの金融機関が提携しているサイトです。

スピードM&A(アイデアルパートナーズ)

スピードM&A(アイデアルパートナーズ)は、ITを活用した友好的なM&Aを推進することを掲げています。誠実にM&Aをサポートし、日本経済を発展させることに貢献します。

7. 秋田県のM&A・事業承継・会社売却事例

この章では、秋田県のM&A・事業承継・会社売却事例を見ていきましょう。

ドリームリンクによる弥助そばやのM&A

ドリームリンク

ドリームリンク

出典:http://dreamlink.co.jp/

2018年10月、ドリームリンクは、「弥助そばや」の店主金昇一郎氏から商標・製造ノウハウ・乾麺事業を譲受しています。ドリームリンクは秋田市の会社で、弥助そばやも秋田県に位置する老舗のそば店です。「弥助そばや」は、後継者不在の状況でした。

ドリームインクは、秋田駅前に「弥助そばや」を新しく出店し、乾麺を県内外の土産物店に卸すことを図り、別ブランドで立ち食いそば店をフランチャイズチェーンにする見込みです。

ドリームリンクによるかづの銘酒のM&A

ドリームリンク

ドリームリンク

出典:http://dreamlink.co.jp/

2017年12月、ドリームリンクは、かづの銘酒を株式譲渡の手法により買収しています。ドリームリンクとかづの銘酒はともに、秋田県にある会社です。

かづの銘酒は、後継者が不在の状態でした。このM&Aにより、ドリームリンクは居酒屋店舗などで販売を広げ、酒蔵ツアーの企画・自社の料理に合う酒の開発などにより相乗効果を狙います

8. 秋田県のM&A・事業承継・会社売却はM&A総合研究所へ

事業承継ネットワーク、事業承継・引継ぎ支援センターは、公的機関という安心感はあるものの、M&Aの情報量がやや少ない部分もあります。事業承継ネットワーク、事業承継・引継ぎ支援センターなどの公的機関は、気軽に相談ができる点がメリットですが、企業は紹介しても実際のM&A案件サポートまでは行っていません。

認知度や実績がまだ低いため、解決すべき問題点も残されています。M&Aの相談から実行までの一貫したサポートを希望する場合は、M&A仲介会社などの専門家に依頼するのがよいでしょう。

M&A総合研究所では、事業承継・M&Aの豊富な知識と実績を持つM&Aアドバイザーが専任に就き、案件を丁寧にフルサポートいたします。

料金体系は、成約するまで完全無料の「完全成功報酬制」です(※譲渡企業様のみ。譲受企業様は中間金がかかります)。無料相談をお受けしていますので、秋田県でのM&Aをご検討の際は、どうぞお気軽にご連絡ください。

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所
電話で無料相談
0120-401-970
WEBから無料相談
M&Aのプロに相談する

9. 秋田県のM&A・事業承継・会社売却まとめ

秋田県のM&A・会社売却・事業承継におすすめの仲介会社や案件一覧を紹介しました。

公的機関の秋田県事業承継・引継ぎ支援センターなどを利用するのも一つの方法です。しかし、公的機関は、民間のM&A仲介会社に比べて案件数が少ないデメリットもあるので、ケースによっては直接専門家へ依頼したほうがスムーズな場合もあるでしょう。

【秋田県近郊のM&A案件一覧】

  1. 縫製業の事業譲渡
  2. 飲食業の事業譲渡
  3. 乳製品の製造の事業譲渡
  4. 住宅型有料老人ホーム・訪問介護の事業譲渡
  5. 米屋の事業譲渡
  6. 宿の事業譲渡

【秋田県のM&A・会社売却・事業承継の案件を探す場合】
  1. M&A仲介会社・専門家に相談する
  2. 地元の金融機関などに相談する
  3. M&Aマッチングサイトなどを活用する

M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談なら経験豊富なM&AアドバイザーのいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 譲渡企業様完全成功報酬!
  2. 経験豊富なM&Aアドバイザーがフルサポート
  3. 圧倒的なスピード対応
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は、成約するまで無料の「譲渡企業様完全成功報酬制」のM&A仲介会社です。
M&Aに関する知識・経験が豊富なM&Aアドバイザーによって、相談から成約に至るまで丁寧なサポートを提供しています。
また、独自のAIマッチングシステムおよび企業データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のあるM&Aを実現しています。
相談も無料となりますので、まずはお気軽にご相談ください。

>>完全成功報酬制のM&A仲介サービスはこちら(※譲渡企業様のみ)

関連する記事

人気の記事

人気の記事ランキング

新着一覧

最近公開された記事